dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

dApps Market > other > 【初心者向け】0からNFTを保有・発行するための最低限の準備
【初心者向け】0からNFTを保有・発行するための最低限の準備

【初心者向け】0からNFTを保有・発行するための最低限の準備

NFTを売買・発行するために必要な2つの準備を紹介しています。それぞれが何に必要なのかを確認し、NFTに触れてみると面白いと思います。

NFTとは?

NFTとは? ノンファンジブルトークン

NFTとはNon-Fungible Tokenの略で代替え不可能なトークンのこと。

実際にどのようなものがあるかと言うと…

  • アート
  • ゲームアイテム
  • 証明証のようなもの

このように様々なケースで扱われているのが現状です。

NFT マーケットプレイス

特に現在では、このアート方面からNFTに注目が集まっているので、今回は、このNFTの保有や発行を行うための準備について紹介します。

すでに発行・販売を行って、数百万を売り上げている人もいるので注目です。

保有・発行に必要なものは?

NFT マーケットプレイス

話題のNFTを保有・発行するために必要なものを紹介します。

仮想通貨に触れたことのない方は少し抵抗があると思いますが、実際に触ってみると思ってるより簡単と感じるはず。

基本的に用意したいのは以下です。

NFT発行・保有に必要なもの
ウォレットMETAMASK
トークンポケット
Go! Wallet
仮想通貨イーサリアム(ETH)

ウォレットはアプリなど、またETHは取引所で購入することができます。

「このNFTが欲しい!」「NFTを発行したい!」ってなった時にすぐ動けるように、これらの準備は早めに終わらせておくといいでしょう。

ではぞれぞれの細かな説明を行っていきます。

仮想通貨ウォレット

NFT 仮想通貨ウォレット 代表例

ウォレットの代表例

  • メタマスク(PC)
  • tokenPocket(モバイル)
  • Go Wallet(モバイル)

仮想通貨ウォレットは他にもありますが、今回はこの3つで紹介していきます。

ウォレットはイーサリアムやNFTを保管する財布のような役割を持ち、NFTの購入や発行を行う場合は、ここから費用も払うので覚えておいてください。

ミスをすると、通貨やNFTを紛失してしまう可能性もあるので要注意です!

メタマスク

NFT 仮想通貨ウォレット メタマスク

Chromeブラウザの拡張機能で利用できるウォレットです。

PCベースで利用するのであれば、NFTユーザーは必ず利用していると言っても過言ではないウォレットなので、初心者の方はぜひ操作になれることをオススメします。

NFT関連を扱うのであれば、マストアイテムなので覚えておきましょう。

詳しい使い方は、下記で紹介しているので、ぜひご参考ください。

Check:メタマスク|始め方と使い方を解説

メタマスク取得ページ

tokenPocket

NFT 仮想通貨ウォレット トークンポケット

国産のモバイルウォレットアプリです。

さまざまな国内のブロックチェーンゲームのアプリを開発している会社なので、国内の利用者も多いウォレットになっています。

NFTの発行ができるRaribleなどもリスト化されているので、モバイルでウォレットを扱いたい方は利用を検討してみて下さい。

Check:トークンポケット|始め方と使い方

iOSアプリ

androidアプリ

Go Wallet

NFT 仮想通貨ウォレット トークンポケット ゴーウォレット

こちらも国産モバイルウォレットアプリです。

運営会社は、SKE48のNFTトレカをリリース、Go Fiatでクレカ決済を実現するなどの実績のあるウォレット会社です。

今後はこの会社がNFTアートのプラットフォームもリリース予定。

こちらでの絡みも気になるので、ぜひチェックしておくといいでしょう。

Check:GO! WALLET|始め方と使い方

iOSアプリ

androidアプリ

イーサリアム・ETH

仮想通貨 イーサリアム ETH

イーサリアムは様々な場面で使用することがあります。

  • NFTの購入
  • NFTの売却
  • NFTの発行

NFTを扱う際にイーサリアムネットワークを利用します。

NFTを獲得するための代金以外にも、履歴を残すためのガス代という手数料がかかるので売買、発行の際にも別途で必要になってきます。

なので、ちょっとゆとりを持ったETHを用意しておくといいでしょう。

このETHは国内の仮想通貨取引所で購入できるので紹介します。

Check:トランザクションとガス代とは?

コインチェック

仮想通貨取引所 コインチェック

国内で有名な取引所と言えば、コインチェックです。

メリットとしては、登録が早く完了し、購入までの手順がかなり簡単なこと。

ただ、イーサリアムが販売所にしか対応しておらず、ちょっと手数料的なものが多くかかってくるので、この点だけ注意しておくようにしましょう。

まずは少額で試したいという方におすすめです。

コインチェック公式

ビットフライヤー

仮想通貨取引所 ビットフライヤー

ビットフライヤーではETHのユーザー間取引が可能です。

こちらはビットフライヤーの提供するbitFlyer Lightningでイーサリアムを購入することによって、余計な費用もかからずに入手が可能となっています。

イーサリアムを多く購入する方や手数料が気になる方はこちらがオススメ。

取引所の使い方は、コインチェックに比べると多少複雑に見えますが、入力するものは変わりないので、こちらも試してみるといいでしょう。

ビットフライヤーも即日で登録ができるので、ぜひ利用してみてください。

ビットフライヤー公式

簡単にNFT発行するならOpenSea

オープンシー NFT発行

NFTを簡単に発行したい方であればOpenSeaがオススメです。

発行するだけならガス代もなく、ウォレットとデータがあれば誰でも簡単にNFTを発行することができます。(ただし販売にはETHが必要)

発行方法はこちらの記事にありますので、ご覧ください。

Check:オープンシー|NFTの発行方法を解説

OpenSea公式

NFT発行 マーケットプレイス

またNFTの発行や売買できるサービスはこの他にもたくさんあります。

プラットフォームによって、それぞれの特徴があるので、こちらも確認してNFTを買ってみたり、自分のオリジナル作品などを作ってみましょう。

ウォレットなどの基本操作を覚えれば、この辺りも問題なく利用できます。

Check:NFTアートを取扱うマーケットプレイスまとめ

まとめ

まとめ

NFT発行・保有で必要なものの紹介でした。

まず必要な準備については、紹介した2つがあればバッチリです。

誰もが簡単にNFTの保有・発行が行えるようになっているので、基本的な操作方法を覚えて、ぜひこの体験をしてみてください。

NFTの見ておきたい情報
NFTってなに?NFTの概要と活用例
必要な準備発行・保有の準備
販売マーケットまとめ有望マーケットまとめ
NFTを発行しようNFTの発行方法

記事一覧