dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > アプリがETHのハードウォレットに!MEWconnectの登録方法と使い方
アプリがETHのハードウォレットに!MEWconnectの登録方法と使い方

アプリがETHのハードウォレットに!MEWconnectの登録方法と使い方

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)をハードウォレットのように使用できるMEWconnectの登録方法と使い方について紹介しています。

MEWconnectとは

MEWconnect 登録方法 使い方 ハードウォレット MEW myetherwallet ETH イーサリアム

マイイーサウォレットのスマホアプリと思ってください。

アプリ単体での送金は出来ず、受け取りのみ可能となっているため、このアプリがハードウォレットのような役割を果たします。

送金についてはブラウザのMEW(マイイーサウォレット)と同期させることによって送金も行えるため、安全に資産を管理したいという方にはオススメです。

ここではこのMEWconnectの登録方法と使い方について紹介を行いたいと思います。

登録方法

MEWconnect 登録方法 使い方 ハードウォレット MEW myetherwallet ETH イーサリアム

こちらを登録する方は、すでに何かしらのウォレットを持っていると思うので簡単に説明します。流れは通常のウォレット作成と同じです。

まずはMEWconnectのアプリをダウンロードしてください。

こちらは現状iOSでの対応のみとなっています。

ダウンロードが終わるとアプリを開きCREATE NEW WALLETで新規のウォレットを作成し始めます。パスワードを設定し、次に進むことでウォレットが作成できます。

パスワードについては、非常に強力なものを設定しておきましょう。

検索:パスワード 生成

パスワードを生成してくれるツールもあるので、好きなものを選んで使用してください。またパスワードはログインを行うときに必要なので、絶対に忘れないようにしておきましょう。

ウォレットのバックアップ

MEWconnect 登録方法 使い方 ハードウォレット MEW myetherwallet ETH イーサリアム

ウォレットの作成が終わった後は、確実にバックアップを取りましょう。

バックアップは上部に表示されている黄色い部分から行うことができます。まずはここをタップし、パスワードを入力してください。

すると24個の英単語が表示されています。

こちらをメモを取るなどして保存してください。スクリーンショットでもいいですが、セキュリティ面で最善を尽くすとなると、メモがおすすめです。

この英単語を保存した後は、簡単な問題が出ます。単語の順番について質問が行われるので、そちらを回答すればバックアップは完了です。

この単語はバックアップキー(リカバリーフレーズ)と呼び、ウォレットを認識させる(復元させる)ために必要なものです。

メモした単語は、その場で放棄せず大切にしまっておいて下さい。

MEWconnectの使い方

まずMEWconnectで出来ることを紹介します。

  • 通貨の受け取り
  • ETHの購入

この2つが主なものです。こちらは簡単に説明していきます。

通貨の受け取り

MEWconnect 登録方法 使い方 ハードウォレット MEW myetherwallet ETH イーサリアム

まず受け取りについては上部にあるアドレスの横のマークをクリックすることで、メニューが出てくるのでそちらからコピーを行う事が可能です。

後はコピーしたアドレスを送金元のアドレス入力欄に貼り付けることで、こちらのウォレットでETHを受け取ることができます。

ETHの購入

MEWconnect 登録方法 使い方 ハードウォレット MEW myetherwallet ETH イーサリアム

ETHの購入はクレジットカードで行います。

上部にあるBUY ETHERをタップすることで、購入する金額を指定することが可能です。現状では最低50ドルからの購入となるので覚えておきましょう。

金額の入力が終われば、BUY WITH CREDIT CARDをタップし次に進み情報を入力すれば、ETHを購入することができます。

こちらはもともとMEWで使用されていたサービスです。詳しい購入方法については、「クレジットカードでETHを購入する方法」でまとめているので、詳細を知りたい方は、こちらをご参考ください。

通貨の送金は出来ない?

こちらについてはMEWconnect単体で行う事は出来ません。

送金を行う場合はブラウザ版のMEWに接続する必要があります。

MEWconnect 登録方法 使い方 ハードウォレット MEW myetherwallet ETH イーサリアム

ブラウザ版のMEWを開き、ウォレットの接続方法を選択する部分にMEWconnectの項目があるので、こちらをクリックすることで、QRコードが表示されます。

こちらをMEWconnectでスキャンすれば、操作は可能になります。

MEWconnect 登録方法 使い方 ハードウォレット MEW myetherwallet ETH イーサリアム

スキャンはアプリのSCAN TO CONNECTをクリックすることで、QRコードを読み取ることができます。こちらの読み込みが完了すればブラウザ版MEWを使って送金を行うことが可能になります。

ただ1つ問題があり、場合によってはQRコードのスキャンが上手くできません。

ダプマも何度も試したのですが、現状使用しているアプリや表示されているQRコードでは、MEWconnectを認識することができませんでした。

この点については迅速に改良を加えてもらいたい部分です。

そうでないと永遠に資産を引き出すことができないので、永久コールドウォレットになってしまう可能性がありますからね。

始めからいきなり大きな資産をMEWconnectに入れておくのは、やめておいた方がいいかもしれません。まずは小額でテストすることをオススメします。

まとめ

まとめ

MEWconnectの登録方法と使い方について紹介しました。

手軽に利用できるハードウォレットと考えてもらうといいですね。登録や使い方も簡単なので、より安全に資産を管理したいという方にはオススメです。

もちろんMEWに対応している通貨であればETH以外の管理もできるので、色々な通貨を保管するといったことも可能です。

ただし先ほどあげた注意点もあるので、まずは小額からテストを行ってから使用するようにした方がいいと思います。

以上でMEWconnectの紹介は終わりますが、MEWには他にも面白い機能があります。

特にイーサリアムアドレスをドメインのように取得できるENSは、かなり画期的なサービスです。「ENSの取得方法や概要」についても記事でまとめているので、興味のある方は合わせてこちらもご確認ください。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players