dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > ブロックチェーンゲームに活用される注目のERC20トークンまとめ
ブロックチェーンゲームに活用される注目のERC20トークンまとめ

ブロックチェーンゲームに活用される注目のERC20トークンまとめ

ブロックチェーンゲームで活用される注目のERC20をまとめました。これらのトークンの使い方や主要取引所の情報も掲載しています。

ブロックチェーンゲームに活用される注目のERC20トークンをまとめました。

今後の目にする機会が増えそうなので、それぞれの概要や用途は覚えておくと役に立つかもしれません。ぜひこれらは覚えておくといいでしょう。

今回は大まかな内容について解説します。

REVV

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目
REVV概要
トークン名REVV
対応ゲームF1デルタタイム
ProjectMoto
用途レース参加費
アセット購入
主要取引所Uniswap
コントラクト0x557b933a7c2c45672b610f8954a3deb39a51a8ca

REVVは、F1デルタタイム・ProjectMotoで活用されるトークンです。

すでにこの通貨はF1デルタ内で活用されており、ステーキングで獲得ができる他、レースの賞金としても活用が行われています。

活用法としては、ゲームコンテンツの参加費やアセットの購入。

ゲームをプレイして、REVVを稼ぎ新たなマシンやパーツを購入したり、次のレースに参加するための費用として使えるので、自分に合った活用を行いましょう。

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目

また発行を行うアニモカは、色々なブロックチェーンゲームを展開中。

今後、紹介しているゲーム以外でも活用できる環境が出てくる可能性もあるので、興味のある方は、今のうちにゲーム内や取引所を使って入手しておくといいと思います。

取引所はUniswapが利用できるので、チェックしてみてください。

Uniswap

SAND

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目
SAND概要
トークン名SAND
対応ゲームThe Sandbox
用途アセット購入
コンテンツ利用料
ガバナンス投票など
主要取引所Binance
Uniswap
コントラクト0x3845badAde8e6dFF049820680d1F14bD3903a5d0

SANDは、The Sandbox内で使用されるトークンです。

プレーヤーとクリエイターが、The Sandbox内に作成されるコンテンツの利用料に使用されるほか、アセット売買やガバナンスにも活用されます。

そういった意味では活用幅も広いですね。

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目

また、SANDを使ってクラウドファンディングのようなことも行えます。

クリエイターは開発したいアイデアを自由に投稿し、コミュニティからSANDトークンで出資を受けられます。

The Sandboxマーケットプレイスで自分の作品を自由に販売または交換することも可能なため、クリエイターの方にとっては素晴らしいトークン設計となっています。

取引所はBinanceやUniswapが利用できるので、チェックしてみてください。

Binance

Uniswap

AXS

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目
AXS概要
トークン名AXS
対応ゲームアクシー
用途アセット売買
ステーキング
ガバナンス投票など
主要取引所Binance
Uniswap
コントラクト0xf5d669627376ebd411e34b98f19c868c8aba5ada

AXSは、アクシーで活用されるトークンです。

少し前に、Binanceに上場したERC20トークンとしても話題になりましたね。

活用法としては、ステーキング・NFTマーケットでのペイメント・ガバナンス投票権の3つと発表されています。

将来的には、イベント報酬としても配布されるかもしれませんね。

取引所はBinanceやUniswapが利用できるので、チェックしてみてください。

Binance

Uniswap

SLP

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目
SLP概要
トークン名SLP
対応ゲームアクシー
用途コンテンツ利用料
※繁殖
主要取引所Binance
Uniswap
コントラクト0x37236cd05b34cc79d3715af2383e96dd7443dcf1

SLPもアクシー内で活用されるトークンです。

先ほどのガバナンス投票機能のあるAXSとは異なり、主にゲーム内プレイの一部(繁殖を行う費用)として利用可能なトークンです。

また、ゲーム内ダンジョンやデイリークエストで獲得可能です。

取引所はBinanceやUniswapが利用できるので、チェックしてみてください。

Binance

Uniswap

MCHC

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目
MCHC概要
トークン名MCHC
対応ゲームMyCryptoHeroes
用途ガバナンス投票
主要取引所Uniswap
コントラクト0xd69f306549e9d96f183b1aeca30b8f4353c2ecc3

MCHCはマイクリ内で使用されるトークンです。

こちらは国内のブロックチェーンゲームが発行した、初のガバナンストークンとして注目され、現在はユニスワップでも取引が可能となっています。

ガバナンスについては、今後投票が始まるよう。

議案の選択肢いずれかに投票した際、MCHCの所持数がそのまま票数として反映される仕様となっています。

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目

また、ゲーム内でMCHCを獲得するためには、「クリプトニウム→クリプトインゴット→MCHC」という一方通行の変換フローを経る必要があります。

クリプトニウムは、幻獣大戦のインセンティブとして入手可能。

クリプトインゴットは、主に幻獣大戦でクリプトニウムを消費すると入手機会が発生し、オフチェーン上で付与されます。

興味のある方は以下記事をご覧ください。

Check:マイクリ|新エコシステム3.0

Uniswap

Enjin Coin

ブロックチェーンゲーム ERC20 使い道 注目
Enjin Coin概要
トークン名Enjin Coin(ENJ)
対応ゲームEnjin対応ゲーム
用途アセット売買
アセット移動など
主要取引所Binance
コントラクト0xf629cbd94d3791c9250152bd8dfbdf380e2a3b9c

ENJは、Enjinプラットフォームで作成されるゲームで使用されます。

主な活用法としては、ゲームコンテンツのアセット購入や移動など。

Enjinに対応しているオンラインゲームでアセットを移動する際に、基軸通貨のような役割として機能します。

また、Enjinがプラットフォームとして力を入れている部分として、アセットがゲーム間を行き来するメタバースを完成させようとしています。

このメタバースが上手くいけば、アセットの流動性も高まるでしょう。

取引所はBinanceが主要な取引所となっており、簡単に入手もできます。

Binance

まとめ

まとめ

ブロックチェーンゲームに活用される注目のERC20トークンをまとめました。

ERC20トークンについては、現状日本ではゲーム内で入手し、取引所で売却を行ってお小遣いを稼ぐというのが主流ですが、その他の活用例も多くあります。

よりガバナンス制などが整えば、認識も変わってきそうですね。

もちろんゲームが注目されることで、これらのERC20の価値も高まってくる可能性はあるので、これらの今後の動向はチェックしておきましょう。

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧