ツイート

RTFKT Studio|メタバースで利用可能なNFTプロジェクトの概要

メタバースや拡張現実で利用が可能となりそうなNFTを発行するRTFKT Studioのプロジェクト内容を解説しています。

歴史やブランド化戦略について

RTFKTの概要はこちらの記事で紹介していますが、その他の歴史やブランド化を定着させる戦略などは別の記事で紹介しています。

こちらも気になる方は、合わせてチェックしてみて下さい。

RTFKT|歴史とブランド化戦略とは?

RTFKT Studioとは?

RTFKT Studio スニーカー

RTFKT Studioは2020年1月に結成された多彩なクリエイター主導の組織。

最新のゲームエンジン・NFT・ブロックチェーン認証・拡張現実などを駆使し、唯一のデジタルスニーカーやデジタルウェアを販売している企業として活動中しています。

2021年2月には310万ドル相当のNFTスニーカーをわずか7分間で販売して話題にもなった企業の1つということは記憶に新しいです。

現在はAndreessen Horowitzに800万ドルの出資もされています。

現在の動向

  • デジタルファッションNFTの販売
  • メタバースウェアラブルの配布
  • CryptoPunksとのコラボ
  • JEFF STAPLEとのコラボ
  • CLONE Xを発表

現状は、数億円の取引や有名オークションで出品などの大きな動きはないものの着々とプロジェクトを進めているので注目しておきましょう。

RTFKT Studio公式

Opensea プロジェクト情報

すでにOpenseaでは、FloorPrice(底値)が10ETH以上に。

簡単に入手できるNFTではありませんが、それだけ世間の評価も高く注目を浴びているものとなっているのでこちらもチェックしてみて下さい。

NIKEがRTFKTを買収

そして大きなニュースとしてはNIKEがRTFKTを買収!

この買収でナイキはデジタルアセットの提供も視野に入れているようなので、今後の動きも期待できそうなものとなっています。

すでにメタバースに参入した大企業との話題。

これを機にRTFKTの知名度も高くなると思うので、早めにアセットをチェックしたいという方は下記よりアイテムをチェックしてみましょう。

Opensea販売ページ

販売NFTは全て完売

過去販売アイテム一覧

オークション販売されたNFTたちは全て完売しています。

しかも発行数が1のNFTは、10ETH~30ETH超えの価格となりました。

ウェアラブルアイテム スーパーレア

RTFKT StudioのNFTは、様々なプラットフォームでオークションは開催されていたようで上記の画像のものはSuper Rareでオークションが開催されていました。

価格は34ETHで落札されています。

仮想現実での利用も

1/1のジャケットNFTはDecentralandで利用できるウェアラブルとしてエアドロップされ、ファッションアイテムが仮想現実で利用できることを実現しています。

こういった取り組みが増えれば、さらにメタバースも注目されそうですね。

Check:ディセントラランド|ゲームの始め方と遊び方

PUNK PROJECT

PUNK PROJECTバナー

RTFKTはCryptoPunksともコラボレーションアイテムをリリースしています。

これは、CryptoPunksのホルダー向けに販売されたデジタルスニーカーです。

コラボスニーカー

コラボ期間はもう終わってしまっていますが、期間内にCryptoPunksを持っていれば費用を支払うことでNFTのデジタルスニーカーを購入することができました。

しかもこれは自身の所有するPunksがメインとなったデザイン。

こういった遊び心に多くのPunksホルダーは興味をそそられたことでしょう。

全てのホルダーたちが購入したわけではありませんが、購入して大事にNFTとして所有しているユーザーも多くいます。

著名な人物とのコラボも

Staple Designの創設者であるJEFF STAPLEは、New Balance、adidas、Puma、Airwalk、Nikeなととコラボレーションをしているストリートウェアの鬼才。

RTFKTはJEFF STAPLEと既にコラボNFTを販売しています。

JEFF STAPLEコラボ作品

Openseaのフロアプライスは、15ETHを超える高価なNFTになりました。

JEFF STAPLEコラボ作品

鳩をモチーフにしたNFTとデジタルスニーカーのNFTがリリースされています。

どれも10ETH以上の価格が付いているものが多く、かなり価値の高いNFTアイテムとなったことが分かりますね。

こちらのアイテムは下記よりチェック可能なのでぜひご覧ください。

NFTアイテムページ

CLONE X

CLONE X ロゴ

CLONE Xは、これまでで最も野心的なプロジェクトです。

品質に特化したハイエンドのアバターとしてメタバースに対応していく予定。

3DアバターとしてNFTが販売されるRTFKT Studiosの最新作になっていて世界中から注目を浴びています。販売されるアバターはランダムに排出されます。

すでにこちらアバターはOpenseaで二次流通も。

NIKEがRTFKTを買収した経緯もあり、かなり価格は高騰気味ですが、こちらも興味のある方はチェックしてみて下さい。

Opensea公式

実験的なAR

過去に公式ツイッターより、ARの動画がアップされています。

秋葉原で3Dアバターが存在しているARです。

もしかしたら、今後このようなサービスも展開されていくかもしれません。

また、こちらはウェアラブルNFTがAR上で投影されている動画です。

道ゆく人たちに洋服を着させています。

NFTで販売されたデジタルウェアが、ARとして着用できる日もくるかもしれませんね。そうなればデジタルファッションの分野もさらに盛り上がりそうです。

まとめ

まとめ

RTFKT Studiosの紹介でした。

ファッション×NFTの未来が垣間見えそうなプロジェクトですね。

CLONE Xのセールとプロジェクトの進行具合で、ARとメタバースの世界がグッと日常に入り込んでくる可能性もあります。

そうなると過去に販売されたNFTたちの価値向上にも繋がる可能性があるので、RTFKT Studiosは目が離せません。

CLONE Xのセールは、そろそろ動いてくる予定。

気になる方は、RTFKT StudiosやCLONE Xの動向を追ってみるといいでしょう。

Check:RTFKT|これまでの歴史とブランド化戦略について

RTFKT Studio公式

CLONE X公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧