ツイート 目次 目次を閉じる
【超便利】CryptoSlam|NFTのデータ閲覧ツールの概要と使い方

【超便利】CryptoSlam|NFTのデータ閲覧ツールの概要と使い方

NFT関連のデータを確認できる「CryptoSlam」(クリプトスラム)の使い方を紹介しています。NFTの取引高やリアルタイム売買など確認可能です。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

CryptoSlamとは

CryptoSlam NFT ツール

イーサリアム、Flow、WAXなどで取引されるNFTのデータを閲覧できるツールです。

取引高、取引量、販売NFT、ミントまで確認することができます。

他のツールと大きく違うところがNFTがいつどのくらいミント(発行)されたのかもわかるようになっているので、細かいデータも確認が可能。

そのプロジェクトの盛り上がりも確認できるでしょう。

さらにメタマスクやWAXのアカウントを接続するとCryptoSlam上から購入することもできるので、よく取引する方にとっては使いやすいツールとなっています。

DappRadarと併用して使うと、より詳細な市場の状態が見えてきそうです。

Check:DappRadar|ツールの見方と使い方

アカウント作成

CryptoSlam NFT ツール アカウント作成

CryptoSlamはアカウント作成をしなくても利用することが可能なので、抵抗ある方はメタマスクの接続をしなくても大丈夫です。

接続を行う場合は、HPにいくとメタマスクが起動するので接続をします。

CryptoSlam

CryptoSlam NFT ツール アカウント作成

右上のSet a Displayをクリックしてください。

  • ユーザーネーム
  • メールアドレス

上記を入力し「Set」を押すと、メタマスクが起動するので承認を押します。

これでアカウント作成は完了です。

メタマスクの使い方がわからない方は下記をご参考ください。

Check:メタマスク|登録・入出金・使い方

WAXアカウント接続

CryptoSlam NFT ツール アカウント作成 WAX

WAX関連のNFTもCryptoSlam上で購入することも可能になっています。

WAXアカウントをすでに所持していて、CryptoSlam上で取引をしたい方は接続しておくと便利に取引ができるかもしれません。

※まずはテストアカウントなどで試すことをオススメします

CryptoSlam NFT ツール アカウント作成 WAX

WAXの接続は、まずユーザーネームを選択。

その後「Account Settings」から「Merge with WAX Account」をクリックします。

CryptoSlam NFT ツール アカウント作成 WAX

WAXアカウントが起動するのでApproveをクリックしてください。

これでWAXのアカウント接続が完了します。

Check:WAXアカウントの作成方法

NFTランキングの見方

CryptoSlam NFT ツール ランキング

ランキングの見方は、まずこの5つを把握してください。

  • Sales Volume
  • Collectible Sales
  • Live Sales
  • Live Marketplace
  • Live Mints

それぞれどのようなデータを見ることができるのかを紹介します。

Sales Volume

CryptoSlam NFT ツール Sales Volume

Sales Volumeは、CryptoSlamに掲載されているマーケットプレイスから算出されたプロジェクトごとの取引高です。

運営からの販売だけではなく、二次流通の販売もこの金額に含まれています。

プロジェクトごとにどれだけの価格で売買されていて、流動性があるのか?などを調べる時に利用するといいでしょう。

Top NFT Collectible Sales

CryptoSlam NFT ツール Sales Volume

NFT単体の取引高のランキングになっています。

CryptoSlamが追跡しているマーケットプレイスや、トランザクションをもとに、各NFTの取引高ランキングが掲載されています。

どういったものが高値で売買されているか?

このような傾向を察知することができるので、見てみるといいでしょう。

Live Sales

CryptoSlam NFT ツール Live Sales

リアルタイムで取引されたNFTがランキングされています。

この取引はOpenSeaやFlowマーケットプレイスでの取引が表示されています。このページ(ランキング)は自動更新されるので、ブラウザを更新する必要はありません。

Live Marketplace

CryptoSlam NFT ツール Live Marketplace

マーケットプレイスで販売されたNFTが表示されます。

何が販売されているのか?どのアセットが人気なのか?を見ることができるので、気になるプロジェクトがあればチェックしておきましょう。

Priceにリンクがある場合は、クリックすると購入画面に切り替わります。

Live Mints

CryptoSlam NFT ツール Live Mints

新しいNFTがミントされたら、ここに表示されます。

どんなNFTが最近発行されたのか?どのアドレスが発行したのか?などを確認することができるので、最新のNFTの発行動向などを探ることができます。

こちらも興味深いデータが取れそうなので、興味のある方はぜひ。

プロジェクトごとのデータ

CryptoSlam NFT ツール データ 見方

上部メニューからプロジェクトを選択することができます。

  • トレードボリューム
  • 購入者数
  • 売却者数
  • NFTの発行数
  • ガス代の推移

上記で説明した内容に加え、このようなデータを確認することが可能です。

CryptoSlam NFT ツール データ 見方

各ゲームの細かいデータを見るなら、このページがオススメ。

上記で説明した内容など、1ページでまとめてみることができるようになっているので、ピンポイントで情報を見たい方は、こちらも活用してみてください。

CryptoSlam NFT ツール データ 見方

メタマスクを接続しておくとPriceのリンクをクリックすることで、直接購入できる仕様にもなっていますが、こちらはちょっと注意が必要です。

マーケットで安値のアセットを探した方がお得な場合もありますし、何よりガス代がバグって表示されることがあるので、こちらはまだ未完といえそう。

NFTの購入に対するデータとして見ておくことをおすすめします。

CryptoSlam NFT ツール データ 見方

またアクシーの様なNFTをユーザーがミント(発行)するプロジェクトであれば、いつ誰が何をミントしたのか全て閲覧できます。

Live Mintから各々のリンクをクリックすることで、ほぼ全ての詳細が見れるので、どのようなものがミントされているのか?などのデータ収集に役に立ちます。

今後この辺りのデータは重要になりそうなので、ぜひご参考に。

まとめ

まとめ

CryptoSlamの使い方の紹介でした。

新しいデータツールなのでUIがまだまだなところはありますが、使い方によったら非常に有益なデータが閲覧できるツールとなっています。

DappRadarのようにUIが発展していけば、必需品になりそうな予感。

特にLive Mintの項目はプロジェクト次第では、かなり面白いデータが見るようになっているので、NFTを触るのであればチェックしておきましょう。

またNFT関連では、その他の便利ツールもあるので、こちらも要チェックです。

Check:NFT関連の便利サイト・ツールまとめ

CryptoSlam

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧