ツイート

XANAの始め方と遊び方|エンタメ・GameFi特化のメタバースの特徴

ウルトラマンや鉄腕アトムなど有名IPとのコラボを行うメタバース「XANA(ザナ)」の始め方や遊び方、特徴を紹介しています。独自のNFTマーケットである「XANALIA」やXETA・ALIAなどの仮想通貨についても記載したのでご確認下さい。

XANAとは

XANAは、総合的なエンタメを提供するメタバース。

このメタバースはスマホやVRなど多くのデバイスに対応しており、この中での経済活動やPlay to Earnのゲームも実装される予定となっています。

またこのメタバースの特徴としては以下。

  • XANAChainの活用
  • マルチデバイスに対応
  • 豊富な遊び方
  • 独自のマーケットプレイス

独自チェーンの活用や豊富な遊び方の提供も。

また、他のメタバースと比べても豊富なデバイスへの対応や多くの遊び方ができるようになっているのも人気のポイントです。

色々な提携も行ってコラボNFTの販売なども行われているのでこちらも注目。

そこで今回はこのXANAの概要について紹介していきます。

XANA公式

XANAChainの活用

XANAChain

XANAは独自チェーンであるXANAChainを活用。

こちらはAvalancheのサブネットベースで構築されており、独自チェーンではありますが、メタマスクに追加して利用することも可能です。

XANA カスタムRPC
ネットワークXANAChain
PCR URLhttps://mainnet.xana.net/rpc
チェーンID8888
通貨シンボルXETA
エクスプローラーURLhttps://xanachain.xana.net/

またこのチェーンの特徴としては以下。

  • 取引スピードが速い
  • 低い取引手数料
  • マルチチェーン対応
  • ブリッジネットワーク

まずはETHよりも取引スピードや手数料の安さが魅力です。

ブロックチェーンを活用する大きな問題点としては、このトランザクションの遅さや手数料の高さがあげられますが、XANAチェーンであればこの問題も解消。

非常に利便性のあるチェーンとなりそうです。

また複数チェーンのアセットの活用やトークンのブリッジにも対応する予定なので、このメタバースを通して色々なアセットや通貨が活用できるようになるでしょう。

マルチデバイスに対応

マルチデバイス

次はマルチデバイスに対応しているということ。

  • iPhone
  • Android
  • MAC
  • Oculus
  • HTC VIVE

スマホからPCだけでなくAR、VRの対応も。

多くのデバイスに対応することで、コンテンツの幅も広がりそうなので、こちらは色々な発表を楽しみに待っておくといいでしょう。

すでに決まっている遊び方については次に紹介を行います。

豊富な遊び方

遊び方

XANAでは豊富な遊び方を提供予定。

特に以下の2つを軸にして、多くの展開を行っていくものとなっています。

  • メタバース
  • GameFi

この2つについてもそれぞれ解説していきます。

多くのことができるようになっており、自由な遊び方ができるようになっているので、こちらもぜひチェックしてみて下さい。

メタバース

メタバース

メタバースは仮想空間の中で自由に活動することが可能です。

  • 自分だけの土地を作る
  • 他人の土地に遊びに行く
  • NFTの売買を行う
  • 家賃・不動産収入を獲得する

主にこのようなことができるようになっています。

もちろん仮想空間なので、XANA独自のアバターも作れますし、XANAがコラボを行うIPなどの衣装を活用することも可能です。

もちろんできることは今後も多様化するでしょう。

単に独自のサービス(コンテンツ)を提供する人が増えれば、それだけ多くのアクティビティが増えるはずなので、こちらは楽しみにしておきましょう。

GameFi

GameFi 逃走中

XANAでは色々なブロックチェーンゲームを提供予定。

  • 提供予定のゲーム
  • NFTDuel
  • ウルトラマンなどIPを使ったカードゲーム
  • ルースターファイターズ
  • 人気漫画を活用したレースゲーム
  • 逃走中
  • 人気番組と連動したゲーム
  • その他
  • 現在コラボも含め多数制作中

現在は上記のようなゲームを制作中です。

もちろんこれらのゲームでは、トークンなども稼げるようになっているので、どのようなゲームが実装されるのか楽しみにしておきましょう。

またIPの活用も豊富なので、このような部分での提携も今後は楽しみです。

マーケットプレイス

XANALIA

XANAは「XANALIA」というNFTマーケットプレイスを実装。

このNFTマーケットではXANAに関するNFT売買が行えるようになっている他、公式からコラボアイテムの販売なども行われています。

またこちらは以下の機能も用意しており、利便性も◎。

  • 複数の支払いオプション
  • ローンチパッドの開催
  • NFTの作成

かなり特徴的なマーケットなので、こちらもそれぞれ解説します。

XANALIA

複数の支払いオプション

支払いオプション

XANALIAでの決済は複数の通貨に対応しています。

ETH、USDT、ALIA、MATIC、BNB、BUSDなどの通貨が利用できる他、クレジットカードでの決済にも対応しているので、多くの方が簡単に利用できるでしょう。

今後も対応通貨は増えるはずなので、こちらの進捗も要チェックです。

ローンチパッドの開催

ローンチパッド

ローンチパッドは、限定NFTをいち早く入手できるサービス。

主にこちらはXANAのランドや付属するアイテムの販売がメインですが、IPを活用したコラボNFTなどの販売も行われるのでレアアイテムをGETしたい方は必見です。

また今後も多くのコラボアイテムも登場しそうなので注目しておきましょう。

NFTの作成

NFT作成画面

またこのマーケットでは独自のNFTも作成可能です。

作成したNFTはXANAのメタバース内でも活用できるようになっているので、自作のアイテムを作り出し楽しんでみるといいと思います。

また今後はアバターやウェアラブルなどのNFTも作成可能に。

そのため自身のNFTブランドを作って販売することもできるようになるので、クリエイターの方は積極的に活用を行っていくことをおすすめします。

トークン

トークン

XANA内で取り扱われているトークンは以下の2種類があります。

  • XETA
  • ALIA

2種類のトークンは使い道や特性が違うので理解しておきましょう。

それぞれのトークンの特徴やユーティリティについてを以下でまとめています。

XETA

XETA

XETAはXANAエコシステムで活用するトークンです。

  • アセットの売買
  • GameFiでの活用
  • イベントの参加費
  • DeFiでの運用
  • ステーキングでの活用

このようなことができるようになっています。

特にステーキングでの運用はこのXETAを預けることでNFTやホワイトリストの獲得などもできるようになっているので、積極的に活用していきましょう。

獲得方法

こちらは以下の方法で獲得が可能です。

  • ゲームプレイ
  • 自作のNFTを販売
  • 流動性マイニング
  • イベントの主催
  • 土地での広告枠の販売

Play to Earnに加え、メタバースでも現実世界のようにお金を稼げるイメージ。

本当にデジタル空間の中だけで収益を得られるものとなっているので、こちらも本格的な活用が始まることを楽しみにしておきましょう。

またこのXETAはすでに取引所にも上場。

NFTのホワイトリストの獲得やゲーム内での活用を行ってみたいという方は、以下の取引所でXETAの入手も行ってみて下さい。

Exchange – Bybit

Bybit|取引所の登録方法を解説

Bybit公式

ALIA

ALIA

ALIAは、XANALIA内のサービスやNFTを取引できるプラットフォームトークンです。

  • NFTの取引
  • 特別オファー
  • ガバナンス
  • DeFiでの運用

主な活用は上記です。

こちらは主にファーミングやステーキングなどDeFiの運用で入手するものとなっているので、必要に応じて獲得を目指してみて下さい。

また手軽に入手するにはPancake Swapでのトレードも。

必要なアイテムがあり、急ぎでトークンを入手したいという場合は、このDEXを活用してトークンの入手も行ってみるといいでしょう。

Pancake Swap公式

始め方

始め方

手順

  • アプリのダウンロード

  • ウォレットを接続

  • アバターを作成

  • 世界を探検

XANAの始め方は上記です。

すでにこちらはアプリがリリースされているので、自分の活用するデバイスに合ったものをインストールしてゲームを楽しんでみて下さい。

※iOS版はTestflightが必要

あとはウォレットを接続すればOKです。

接続後はアバターを作成することができるようになり、メタバース内を自由に探索できるようになるので、色々なコンテンツを楽しんでみるといいと思います。

もちろんこの遊びの幅も今後は増えてくるはずなので、こちらは期待です。

ロードマップ

  • 2022年第3Q
  • PC版メタバースαローンチ
  • ワールドビルダーαローンチ
  • NFTDUELのパブリックα版発売
  • ランドパブリックセール
  • XANA Chainメインネット開始
  • 2022年第4Q
  • VR版メタバース・パブリックα
  • ゲームビルダーαローンチ
  • より多くのIPコラボ
  • 追加のゲームのローンチ
  • ランドの追加セール

XANAのロードマップは上記のようになっています。

また今後はゲーム領域だけでなく、メタバース上でのイベントやオンライン教育などの分野にも力を入れていくとのことなので、こちらの進展も要チェック。

色々なことが展開されそうなので、続報は注目しておきましょう。

公式ツイッター

まとめ

まとめ

注目の集めるメタバースXANAについて紹介しました。

単なるメタバースとしての活用だけでなく、今後はIPなどを活用したGameFiが多く登場する予定となっているので、こちらは続報を楽しみに待ちましょう。

自由にNFTの作成や売買もできるので、こちらも楽しみな要素です。

もちろん今後も今以上の大型コラボなどの発表があってもおかしくはないので、こちらは続報もチェックしておくといいと思います。

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧