ツイート

Matr1x FIRE|NFTの相互運用が可能なモバイルFPSのゲーム概要

Polygonを活用したFPSであるMatr1x FIRE。多彩なNFTアセットを実装し、ゲームモードも豊富。今後続編のゲームリリースも予定しており、NFTの相互運用なども可能となるので、こちらも楽しみな要素となっています。

Information

弊サイトで掲載される記事内には取引所のプロモーションを含むものがございます。

また掲載プロジェクトのプロモーションについては個別で記載いたします。

Matr1x FIREとは?

Matr1x FIRE概要
タイトルMatr1x FIRE
ジャンルFPS
チェーンPolygon
トークンMAXコイン
FIREコイン
リリース2024年
対応デバイス iOS/Android
公式サイトhttps://www.matr1x.io/games

Matr1x FIREとは無料でプレイ可能なモバイルシューティングゲーム。

こちらはMatr1x(プラットフォーム)からリリースされるゲームの第一弾となっており、今後は複数のタイトルもリリースされる予定となっています。

  • モバイルで手軽に遊べるFPS
  • 5vs5のチーム戦がメイン
  • 今後は複数のモードを搭載
  • NFTは後続タイトルでも利用可能
  • チェーンはPolygonを活用

ゲーム性はシンプルなFPSとなっており、今後は複数のモードを搭載予定。

さらにはキャラから武器まで豊富なNFTアセットが実装され、ゲーム内でのミントや取引、今後実装予定の別のゲームでの相互運用が可能です。

すでにプラットフォームのMatr1xは1,000万ドルの資金調達も完了。

続編のタイトルも含め、今後の展開が非常に気になるゲームの1つとなっているので、まず今回は第一弾のゲームであるMatr1x FIREの概要を紹介します。

Matr1x公式

ゲーム性

Matr1x FIREはシンプルなFPS。

基本のゲームモードでは5vs5のチーム戦を行うものとなっており、今後は大規模人数に対応したバトルロワイヤルなど複数のゲームモードを実装予定です。

またゲームは無料で出来ますが、稼ぐためにはアバターNFTが必要。

その他武器のNFTなどもゲームプレイを通して獲得できるようになっているので、FPSが得意という方は、かなり力の入るゲームとなりそうです。

まずはゲームモードも豊富なので、こちらについて紹介していきます。

複数のゲームモード

ゲーム画面

Matr1x FIREでは以下のゲームモードを実装予定。

  • PvPモード
  • 5vs5のチーム戦
  • PvEモード
  • ローグライク要素を含む基本戦略を学ぶモード
  • アームレースモード
  • 色々な武器を使って敵を倒す初心者モード
  • デスマッチ
  • 多くの敵を倒して高ポイント獲得を目指すモード
  • リテイクモード
  • 3vs4で行われる特殊(防衛)ルールのモード

大まかな内容は上記です。

かなり多くのゲームモードが実装予定であり、初心者から上級者まで楽しめるものとなりそうなので、これらの本格実装も期待して待っておくといいでしょう。

またこの他には、コンテンツを利用したトーナメントも開催予定。

すでに複数回の大会が開催されており、大きな賞金などをかけeSportとしての盛り上がりも見せているので、今後の展開もさらに期待が出来そうなものとなっています。

豊富な武器やアイテムを用意

武器 NFT

ゲームで活用できる武器やアイテムは豊富です。

メインとなる銃だけでも10種類以上のものが用意されており、手榴弾などのサブアイテムも含めると30種以上のものが登場する予定。

もちろんそれぞれの武器による特性もあります。

  • ダメージ量
  • 連射速度
  • リロード時間
  • 移動速度

特にメインの銃だけでも上記のような特性が。

銃だけでなくナイフなどの武器も用意されているので、戦況に合わせてどのような武器を使って戦うのかなども重要な要素となりそうです。

将来は後続タイトルの展開も

Matr1x

お伝えした通り、Matr1x FIREはこのプラットフォームの第一弾ゲーム。

今後はこのタイトルに続くゲームも登場する予定です。もちろんこれらのゲーム性はそれぞれで全く異なるものとなっているのでチェックしておきましょう。

  • Matr1x Battle
  • 60~100人同時対戦のバトロワ
  • Matr1x WAR
  • 協力プレイ可能なMMORPG
  • Matr1x Evolution
  • オープンワールドメタバース

残りの3つについては、今後詳細が発表される予定です。

ただ、どのゲームにおいてもNFTを共通して活用する(相互運用)ことができるなど、プラットフォームであるメリットを活かした特徴もあるので注目。

今後多くの発表があると思うので、続報もチェックしておくといいでしょう。

NFTについて

NFT

Matr1x FIREでは、色々なものをNFTとして実装する予定。

  • キャラのアバター
  • 武器スキン
  • その他

現状はこのようなものがあげられています。

また今後公開予定のものとしてはPFPやステッカー、その他スキン、土地など色々なものをリリースする予定となっているので注目です。

こちらもそれぞれ内容や特徴を見ていきましょう。

キャラのアバター

キャラ

まずはゲームで活用するキャラのアバターです。

こちらはMatr1x 2061というNFTのホルダーに配布されるものとなっており、ゲームプレイを通してトークンやNFTが獲得できるようになります。

また元となるMatr1x 2061には以下の特典も。

  • テストプレイの参加
  • ゲームの早期アクセス
  • 将来的なエアドロップ

このような内容があげられます。

現状はこのMatr1x 2061が販売されている形となっているので、今後特典を受け取りたい方やゲームで稼ぎたいという方はチェックしておくといいでしょう。

購入はOpenseaなどのマーケットから行えるようになっています。

Opensea販売ページ

NFTの購入について

NFT購入にはETHを活用します。

このETHについては、国内取引所で購入することができるようになっているので、あらかじめ準備しておくといいでしょう。

ETHを安く買う方法|最短で購入する手順を紹介

武器スキン

武器スキン

武器のスキンもNFTとして登場します。

もちろんスキンなので性能に関する差別化などが行われるものではありませんが、このスキンは6種類のレア度が設定される予定です。

レアなものを持っていればゲーム内で目立つことも可能。

この武器スキンについては、NFTアバターを利用した状態でゲームプレイを行うことで宝箱を入手することができ、その中から入手できるという仕様です。

今後はこの販売も可能となるので多くのNFTをGETしていきましょう。

※宝箱の開封にはUSDCが必要です

その他

またキャラや武器のスキン以外も豊富なアイテムがNFTとして登場予定。

  • PFP
  • ステッカー
  • 音楽キッド
  • スプレーペイント

基本的にはプレイヤーの個性を出すものが主。

Matr1x全体で活用が行えるPFPやステッカー、音楽キッドやスプレーペイントなど多くのものがNFTとして登場する予定となっています。

これらは販売が行われるパスのロック解除などで獲得可能。

今後はまだまだ多くのNFTも登場する可能性はあるので、こちらもどのように拡張していくのか楽しみに続報を待ちましょう。

さらにMATR1Xのシリーズではその他のNFT(惑星NFT)なども実装予定です。

YATC NFTについて

YATC NFT

Matr1xにはYATC NFTと呼ばれるNFTも存在。

このNFTの保有者は、このプラットフォーム全体で最も重要な要素を持つNFTとなっており、さまざまなメリットを享受することができます。

  • 関連するNFTのエアドロップ
  • 独自のNFTを作成
  • 各ゲームの優先プレイ
  • 各種イベントへの招待
  • 収益の一部を分配

このようなものが想定されています。

すでに販売が行われたMatr1x 2061についてもこのYATC NFTホルダーにはエアドロップが行われているので、今後配布されるものについても注目。

また将来的には収益の分配も検討しているようなのでこちらも必見です。

YATC販売ページ

トークンについて

トークン

Matr1x FIREでは2種類のトークンを活用。

  • MAXコイン
  • ガバナンストークン
  • FIREコイン
  • ユーティリティトークン

それぞれ簡単に紹介します。

MAXコイン

MAXコインはMatr1xプラットフォーム全体のガバナンストークン。

このトークンはステーキングを行うことで、プラットフォームの運営方針に関するガバナンス票(ve-MAX)を受け取ることが可能となっています。

  • ガバナンスの内容
  • コミュニティの管理
  • 新ゲーム開発への提案
  • 収益の使い道
  • eSportsトーナメント
  • その他

このように色々なものが提案される予定です。

まだ厳密な入手法が公開されていませんが、取引所以外での獲得方法はトップ戦績を残したプレイヤーなどへのエアドロップなどが想定されています。

こちらも重要なトークンとなるので、内容は覚えておきましょう。

FIREコイン

FIREコインはMatr1x FIREにおけるユーティリティトークン。

こちらはキャラクターの強化や武器の鋳造などのユーティリティがある他、ゲーム内でUSDCなどの通貨に変換することもできそう。

そのため、FIREコインの獲得は最重要。

コインはNFTアバターを活用した状態でゲームプレイを行うことなどで入手できるようになっているので、こちらも覚えておくといいでしょう。

取り扱いのある取引所

Bitget

このゲームの通貨である$FIREはBitgetに上場。

この取引所は豊富な通貨の取り扱いがあり、話題の通貨などもいち早く上場するので、必要のある方は準備しておくことをおすすめします。

登録も簡単で数分あれば完了。

日本語にも対応しており、登録から取引まで迷うことなく行うことができるので、興味のある方は以下を参考に取引所の口座開設を行っておきましょう。

Exchange – Bitget

Bitget|登録・口座開設のやり方

Bitget公式

ゲームではUSDCも活用

トークンエコノミー

またこのゲームではUSDCも活用される予定です。

上記の図を見る限りでは、戦利品として入手した宝箱の開封やゲーム内マーケットでの取引にも活用できるものとなっていることが見て取れます。

さらには両替機能でFIREコインと交換ができる可能性も。

既存のステーブルコインを活用する部分も珍しい特徴となっているので、ゲームをプレイする場合はコチラの準備も行っておくといいでしょう。

エコシステムまとめ

エコシステム

MATR1Xがゲームエコシステムの全容を発表。

こちらは公式Xから発表されたものとなり、今回は同プロジェクトからリリースされるMATR1X FIREとKUKUで登場するケースを中心にその解説が行われているので注目です。

  • MATR1X FIRE
  • 報酬獲得:キャラ(NFT)ステーキング、ゲームプレイ、ケース開封など
  • $FIREやMAXスコア($MAX)、NFT(スキン)を獲得
  • KUKU NFT
  • 報酬獲得:アセットステーキングでケース獲得
  • ケースから限定NFT、$MAXなどを獲得

簡単に説明すると上記が主な報酬の獲得方法や内容です。

このケース開封には$FIREや少額のステーブルコインなどが必要となっており、ゲームに関するアセットや仮想通貨が入手できるようになっています。

そのため、今後ゲームで報酬を獲得するにはNFTが必須。

もちろん大会賞金などはNFTなしで獲得は出来そうですが、日ごろのゲームプレイで報酬を狙うにはキャラNFTなどが必要になりそうなので、こちらも覚えておきましょう。

Matr1x FIRE公式

パートナー

パートナー

Matr1xはすでに豊富なパートナーとも連携。

  • Hana Financial Investment
  • 韓国最大の銀行持ち株会社のVC部門
  • アンバーグループ
  • デジタルアセット関連のサービスを提供
  • XT.com
  • 海外の仮想通貨取引所
  • HashKey Capital
  • 仮想通貨専門の資産運用会社

このようにかなり大手と提携を行っています。

またすでにこれらの企業などからも1,000万ドルの資金調達も完了しており、今後の連携も楽しみなものとなっているので注目です。

ロードマップ

  • 2024 Q1~Q2
  • βテスト&正式リリース
  • NFTマーケットをローンチ
  • トークン上場
  • ジェネシスアバターのMint
  • 2023 Q3
  • Matr1x FIREオフィシャル版ローンチ
  • 2024 Q1~Q3
  • e-Sportsトーナメントのリリース

運営から公開されているロードマップは上記です。

基本的に今後は第一弾ゲームであるMatr1x FIREのリリースに向けた動きをメインとしており、関連するNFTの発行やトークンの上場も計画中。

さらにこの先はFIREだけでなく、後続のゲームもリリース予定。

これらのゲームもリリースされることで、さらにMATR1Xの世界感も拡張しそうなので、こちらも楽しみにしておくといいでしょう。

MATR1X FIRE公式X

まとめ

まとめ

今回はMatr1xの第一弾ゲーム「Matr1x FIRE」を紹介しました。

初心者の方でもかなり遊びやすいタイトルとなっているので、手軽なブロックチェーンゲームを遊びたいという方は要チェックです。

またプレイの目的に合わせて課金を検討できるシステムも好印象。

トークンやNFTをGETしたいという方は、アバターNFTの入手も必須になってくるので、こちらはまずゲームプレイを行って購入を考えてみるといいでしょう。

また続編タイトルも気になるものが多いので、続報は要チェックです。

NFTの購入について

NFT購入にはETHを活用します。

このETHについては、国内取引所で購入することができるようになっているので、あらかじめ準備しておくといいでしょう。

ETHを安く買う方法|最短で購入する手順を紹介

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧