dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > 初心者 > metamask > スマホでDapps!メタマスクからその他ウォレットへのインポート方法
スマホでDapps!メタマスクからその他ウォレットへのインポート方法

スマホでDapps!メタマスクからその他ウォレットへのインポート方法

メタマスクなどのウォレットからスマホのブラウザウォレットにインポートを行うやり方について説明しています。

メタマスクのデータを引き継ぎ

ウォレット インポート スマホ Dapps

現在Dappsをプレイしている方のほとんどが、メタマスクを利用していると思います。もちろんこちらのウォレットは、様々なDappsに対応しているのでオススメです。

ただメタマスク自体、PC専用のウォレットとなるので、スマホでゲームをプレイしようとした場合は、スマホ専用のウォレットが必要となります。

新たにウォレットを利用する場合は、以前プレイしていたデータ(メタマスクのウォレット情報)を引き継ぐためにインポートを行わなければならないので、こちらの方法について各人気ブラウザウォレットでのやり方を紹介します。

インポートには秘密鍵が必要

ウォレット インポート スマホ Dapps

まずメタマスクの情報をその他のウォレットにインポートする場合は、ウォレットに紐づいた秘密鍵を抽出しなければなりません。

秘密鍵を表示する方法としては、旧UIの場合は「…」のメニューをクリックし、Export Private Keyを選択。その後設定しているパスワードを入力してください。

すると秘密鍵が表示されるので、メモやコピーを行いましょう。

ウォレット インポート スマホ Dapps

また新UIの場合は、上部左にある「Ξ」のメニューをクリックし、詳細と書いてある項目をクリックすることで、秘密鍵のエクスポートと出るので、そちらをクリックし、パスワードを入力して秘密鍵を表示してください。

※秘密鍵は英数字の羅列(例:50SKEOA56ADA4S6S5FFsf…)

やり方は簡単なので、使用しているメタマスクのUIによって使い分けましょう。

この秘密鍵はウォレットを管理する上で大事な情報なので、絶対に他人に見せないようにしておきましょう。最悪、中に入っている資産を抜き取られる可能性もあります。

その他ウォレットへインポート

取り出した秘密鍵を使ってスマホウォレットへインポートを行いましょう。

ここで紹介するのは国内でも人気のブラウザウォレットである

  • GO! WALLET
  • tokenPocket
  • Trust

この3つのウォレットへのインポート方法を解説します。

GO! WALLET

ウォレット インポート スマホ Dapps

まずゴーウォレットでインポートを行う場合は、ウォレットメニューの設定を開き、ウォレットの追加を選択します。

新たに作成を行うかインポートするかの選択が出るので、インポートを選びます。

ウォレット インポート スマホ Dapps

インポートの方法は色々とありますが、外部ウォレットのインポートを行う場合は秘密鍵を選択しましょう。秘密鍵を選択し、先ほどメタマスクから出力したものを入力し、下部にあるインポートをクリックすることでインポートは完了です。

非常に簡単にインポートは完了するので、スマホでブロックチェーンゲームをプレイしたい場合は、ぜひインポートを行っておきましょう。

またGO! WALLETの詳細な使い方については、「GO! WALLETの登録方法と使い方」で紹介しているので、こちらも合せてご確認ください。

tokenPocket

ウォレット インポート スマホ Dapps

トークンポケットでインポートを行うやり方もゴーウォレットとほとんど変わりません。こちらもウォレットメニューの歯車のマークから行います。

ウォレットをインポートと言う項目があるので、こちらをクリックすることで、秘密鍵の入力ページが出てきます。あとはこちらに秘密鍵とパスワードを入力し、規約同意のチェックを入れウォレットをインポートしてください。

パスワードはトークンポケットを作成した時に設定したものを利用しなくてはいけないので、この点だけ押さえておけば簡単にインポートが可能です。

トークンポケットの詳細な使い方については、「トークンポケットの登録方法と使い方」で細かく説明を行っているので、こちらを参考に操作を行ってみてください。

Trust

ウォレット インポート スマホ Dapps

トラストの場合は、設定のメニューからウォレットを選択し、上部にある「+」ボタンを押すことで、インポートが可能になります。

インポートのボタンを押すことで、どのウォレットを作成するのか出てきます。

ウォレット インポート スマホ Dapps

選択するウォレットはEthereumを選択してください。

後はメタマスクから取り出した秘密鍵を入力し、インポートを押せば完了です。

上部でいくつかのインポート方法が書いてあるので、こちらは秘密鍵を選択しておかないといけないので、忘れないように注意しておきましょう。

こちらも非常に簡単にインポートできるので、覚えておきましょう。

トラストの使い方も「トラストの登録方法と使い方」で紹介しているので、利用される場合はこちらをぜひ参考にしてみてください。

まとめ

まとめ

メタマスクの情報を外部のウォレットにインストールするやり方について紹介しました。非常に簡単な方法でスマホからもDappsをプレイできるようになります。

ぜひインポートを行ってゲームデータを引き継いだものをプレイしてみましょう。

今回紹介したウォレットをまだインストールしていないという方でも、これらのウォレットはアプリで配信されているので、すぐ使い始めることができます。

それぞれ登録方法や使い方もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

GO! WALLET:ゴーウォレットの登録方法と使い方

tokenPocket:トークンポケットの登録方法と使い方

Trust:トラストの登録方法と使い方

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players