dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > Scatterの登録方法と使い方|EOSのDappsに必須の仮想通貨ウォレット
Scatterの登録方法と使い方|EOSのDappsに必須の仮想通貨ウォレット

Scatterの登録方法と使い方|EOSのDappsに必須の仮想通貨ウォレット

EOSのDappsを遊ぶときに必須のScatterの登録方法と入金、出金などの使い方について紹介しています。EOSアカウントも簡単に作成できるのでぜひ。

EOSのDappsプレイには必須

EOS Dapps 仮想通貨 Scatter 使い方 登録方法 入金 送金

最近EOSのDappsの取引高を見るとすごく人気が高いことが分かります。

今後はETHだけでなくEOSのDappsにも注目していく必要がありそうです。ただこのEOSのDappsで遊ぶ場合もメタマスクのようなウォレットが必要となります。

ここではEOS版メタマスクと言われるScatterの登録方法と使い方について紹介を行っていきたいと思います。

まずはEOSアカウントの取得が必要

EOS Dapps 仮想通貨 Scatter 使い方 登録方法 入金 送金

EOSを取り扱う上での変わった点としては、EOSアカウントと言うものを作成しなければ、Dappsやウォレットをあつかうことができません。

ですので、アカウントの取得から始めましょう。

こちらについては、今までであれば非常に手間な作業でしたが、irexと言う画期的なものが出てきたので、グーグルアカウントさえあれば、誰でも簡単にEOSアカウントを作成できるようになります。

irexの使い方については、「irexの使い方とScatterへのインポート方法」にまとめているので、こちらをご確認いただければと思います。

間違いなく1番簡単にEOSのアカウントを取得できる方法なので試してみてください。

Scatterのインストール

EOS Dapps 仮想通貨 Scatter 使い方 登録方法 入金 送金

こちらは先ほど紹介した記事の中でも説明していますが念のため記載します。

Scatterはメタマスクと同様にクロームの拡張機能として、入手することができるので、こちらをまずはインストールしておきましょう。

Scatterインストール

EOS Dapps 仮想通貨 Scatter 使い方 登録方法 入金 送金

インストール後、Scatterを起動し、アカウントのインポート作業に入ります。

まずはウォレットのパスワード設定を行い、Create New Scatterを選択します。念のためパスワードは厳重なものにしておくといいでしょう。

検索:パスワード 生成

複雑なパスワードを作成してくれるツールもあるので、このようなものを活用する事で、簡単に強固なパスワードを設定することができます。

その次は英語12単語からなるバックアップフレーズが表示されます。こちらはウォレットの復元に使用するため、誰にも見せずに厳重に保管してください。

万が一見られた場合は、ウォレットこと乗っ取られる可能性があるため危険です。こちらを丁寧にメモし、誰にも見られないような形で保管しておきましょう。

保管が終わった後は、Start Basic Setupを選択し、次に進みます。EOSアカウントを作成したときに秘密鍵や公開鍵をダウンロードしたと思いますが、こちらのアクティブ秘密鍵を使用し、インポートを行います。

入力欄に秘密鍵を入力し、Import EOS Key Pairを選択します。この後、どのアカウントを使用するか聞かれるので、@activeを選択すればOKです。

これでインポート作業は完了となります。

EOSの入金方法

EOS Dapps 仮想通貨 Scatter 使い方 登録方法 入金 送金

もちろんですがDappsをプレイするためには、ScatterにEOSの入金が必要です。

現在EOSを取得できる取引所はあまりないですが、日本人の方の利用も多いバイナンスであれば、EOSの取り扱いがあるので、こちらから入金を行いましょう。

バイナンスでEOSを入手したら出金の手続を行います。

  • EOSアカウント名(アドレスの代わり)
  • MEMOがなければチェック(基本なしでOK)
  • 送金量

この3点を入力し、Submitを押せば完了です。着金するまで待っておきましょう。

送金方法

EOS Dapps 仮想通貨 Scatter 使い方 登録方法 入金 送金

Scatterを使った送金は、その他の外部サイトを使用するようです。

まずはこちらにアクセスを行い、画面上に出ているIDをクリックし、自分のScatter(EOSアカウント)と連動させます。こちらはポップアップが表示されるため、使用するアカウントを選択し、同意を行うだけで大丈夫です。

EOS Dapps 仮想通貨 Scatter 使い方 登録方法 入金 送金

同意を行うと画面が移行するので、こちらの入力欄に情報を入力します。

  • 送金先(アドレスorEOSアカウント名)
  • 送金量
  • メモ

これらを入力し、SENDをクリックすれば送金申請が行われます。

EOSを換金する目的などで、その他の取引所などに送金を行うときがあると思うので、こちらもぜひ覚えておきましょう。

まとめ

まとめ

Scatterの登録方法や使い方について説明しました。

いくつかEOSアカウントの取得と被る部分がありましたが、現在は非常に簡単にEOSのセットアップができるようになったので、ぜひ利用して見るといいでしょう。

ただEOS自体まだまだ脆弱性が懸念されているものなので、デポジットしておく金額などは、最低限にしておくことをオススメします。

とはいえこれで今注目のEOSのDappsでも遊べるようになるので、ぜひこちらも利用してみると面白いゲームに出会えるかもしれませんね。

Scatterの説明は以上で終了ですが、EOSのどのようなゲームを遊んだらいいか最初はわからないと思います。そのようなときはDappRadarを使うといいでしょう。

こちらの使い方については、「DappRadarの情報の見方と使い方」で説明しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players