dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > 【2020年】注目を集めるブロックチェーンゲーム業界の動向
【2020年】注目を集めるブロックチェーンゲーム業界の動向

【2020年】注目を集めるブロックチェーンゲーム業界の動向

2020年におけるブロックチェーンゲームの注目すべき動向についてまとめています。大手が続々参入する可能性もある楽しみな年となりそうです。

大手企業の参入の可能性

2020年1月1日。大手ゲーム開発会社スクエニからの年頭所感。

この中でスクエニがクラウドゲーム及び、ブロックチェーンゲームの可能性についても言及しています。そうなるとこの業界への参戦の可能性も…

またまたブロックチェーンゲーム業界に大きな波が来そうですね。

ちょっとこれには興味をそそられたので、2020年初頭の注目すべきブロックチェーンゲーム業界の動向について見ていきたいと思います。

大きく動いた2019年

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

2019年と言えばブロックチェーンゲーム元年とも呼ばれる年。

国内からはマイクリプトヒーローズの躍進とともに、クリプトスペルズ、クリプトアルケミスト、コントラクトサーヴァントなど多くのタイトルの発表も。

もちろんこれらの登場により、プレイヤー数も増加傾向。

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

こちらはマイクリのDappRadar計測のDAU(デイリーアクティブユーザー)です。

DAUと言っても、ここで数値化されているものはトランザクションの計測数なので、正確なユーザー数とは異なりますが、成長幅は極端にズレることはないでしょう。

そうみると大きくユーザー数も増加していますね。

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

これに加え、年末には大手企業が開発するコンサヴァAppのリリース。

正確な数字などは、表記できませんがダプマの関連記事へのアクセス数を見てもこれまでのユーザー層とは異なる属性のユーザーも参戦してきたことが伺えます。

そういった意味でも2019年は業界にとって大きな収穫があった年だと言るでしょう。

2020年注目の動向

2020年の注目しておきたい動向としては大手企業の参入です。

  • スクエニ
  • Ubisoft
  • AMD

この他にも色々な企業がブロックチェーンゲーム業界への参入を検討しているとの情報もあり、2020年もまた更なる業界の躍進に繋がりそうだと言えます。

では少し簡単に、これらの企業がどのような動きを見せているのか説明します。

スクウェア・エニックス

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

スクウェア・エニックスと言えば、もう説明不要の大手ゲーム開発会社。

ファイナルファンタジーやドラクエを始めとするメジャータイトルを、次々と排出する開発会社も「ブロックチェーン×ゲーム」の可能性に言及。

ブロックチェーンを活用したゲームも黎明期から脱し、徐々にその存在感を増しています。

ブロックチェーン活用ゲームを投機の対象とせず、ユーザーのゲーム体験に新しい何かをもたらすことができるかが成長のカギであると考えています。

2020年 スクウェア・エニックス 年頭所感より

この文面だけでは、ただ可能性を述べているだけですが、実は2019年の年頭所感でもブロックチェーンゲームへの興味関心を示す一文が。

ゲーム分野においても、ブロックチェーン技術を用いたゲームや、ゲームプラットフォームサービス等の興味深い動きが出てきており、私たちも、今後のデジタルコンテンツ分野におけるブロックチェーン技術の応用に非常に関心をもっています。

2019年 スクウェア・エニックス 年頭所感より

もちろんこの業界への参戦が確定したわけではありません。

ただ強い関心を持っているということは間違いなさそうなので、今後の発表情報などには注目しておくと面白い発表も飛び出してくる可能性はあるので楽しみです。

The Sandboxに出資

遂にスクエニに動きがありました!

こちらは海外でも注目を集めているThe Sandboxの開発会社であるTSBゲーミングに出資を行ったという内容。こちらは今後の目玉となりそうな動きです。

まずは自社で開発というよりも状況を探っていくという考えでしょう。

スクエニがブロックチェーンゲームにかなりの関心があり、本格的に動いていきそうな予兆ともとれるので、今後の進展にも注目しておくといいと思います。

Ubisoft

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

Ubisoftもかなり大手のゲーム開発会社です。

アサシンクリード・レインボーシックスシージなどが代表作となっており、こちらも根強いファンの多く、プロチームなども発足するほど。

このUbisoftは、ブロックチェーンゲーム業界に積極的な姿勢を見せています。

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

すでにブロックチェーンゲームをテスト的に開発。

こちらのリリース予定はないと言われていますが、この画像が公開されたのは2018年とのことなので、当時のクオリティとしてはズバ抜けたものと言えます。

テストとは言え、この開発には数年の月日も費やしたとのこと。

早い段階で、ブロックチェーンゲーム業界への興味があったことがわかりますね。

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

それに加え2018年にはBlockchain Game Allianceに加盟。

EnjinやXAYA、Ultraなど今後のブロックチェーンゲーム業界を牽引するような海外プロジェクトも多数参戦しているので、この辺りとの連携も注目です。

Check:Ubisoft|ブロックチェーンゲーム参戦の背景

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

またUbisoftは開発ではなく支援を行うことも。

現在の動きとしては、Ubisoftが単体でブロックチェーンゲームを開発するのではなく、その他の開発会社を支援しながら市場の可能性を探っているのでしょう。

すでに多くのものがサポートされているので、これらのゲームにも注目です。

Check:Ubisoftが支援するブロックチェーンゲーム

AMD

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

AMDはゲーム開発会社ではありませんが、機材関連の大手企業。

こちらは2019年末にブロックチェーンゲームアライアンスに加盟し、複数のプラットフォームと提携し、グラフィック処理などの技術提供を行う予定。

今後ゲームのクオリティも上がることが予想されるので、このような点も重要。

いかにスムーズなゲームプレイが提供できるのかという部分も、新規ユーザーを取り込むためには必要なことなので、こちらの動向にも注目です。

具体的に何が期待できる?

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

具体的に期待できそうな点としてわかりやすい部分でいえば以下の2点。

  • 技術力の向上
  • 認知度の拡大

1つ目は単純に、ゲーム開発のノウハウとリソースです。

これまでのブロックチェーンゲームは、ゲーム開発経験がなかったり、少数精鋭でゲーム開発を行ってきたので、クオリティとして今一つのものも。

どうしても既存のゲームと比べたらしょうがないことです。

ただ大手のノウハウ、リソースがブロックチェーンゲームの開発につぎ込まれると考えると、かなりクオリティの高いゲームが出てきてもおかしくはないでしょう。

ブロックチェーンゲーム 2020 トレンド

また2つ目は認知度の拡大です。

これまで大手のゲーム開発会社がブロックチェーンゲームの開発を行った事例としては、国内ではコンサヴァくらいだと思います。

もちろんこちらは話題作となり、プレリリースから盛況となっています。

大手が参入することで、既存のファン層もブロックチェーンゲームって?と感心を示す可能性は十分にあるので、さらなる市場拡大に期待できるでしょう。

まとめ

まとめ

2020年の注目すべきブロックチェーンゲーム業界の動向について紹介しました。

今回は大手企業の参入をメインに紹介しましたが、もちろんもっと大きな枠ではVRやXR、5Gの登場など、色々な革新がネットワーク上で起こると言われています。

これらとの繋がりをどう持たせてくるのかも楽しみの1つです。

ただもちろんですが、このような最新技術を取り入れるものもノウハウやリソースのある大手企業がスピード感を持って取り組んでくるでしょう。

こういった意味でも2020年は大手企業の参入に期待したいですね。

Check:ブロックチェーンゲームの概要をかんたん解説

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で仮想通貨を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players