ツイート 目次 目次を閉じる
.muraとは?NFTを活用した音楽プラットフォームの概要と使い方

.muraとは?NFTを活用した音楽プラットフォームの概要と使い方

音楽関連のNFTを取り扱う.mura(ドットミューラー)のプラットフォーム概要と入札方法などについてまとめています。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

.mura(ドットミューラー)とは?

トップ画面

.muraは音楽家が「音源・アートワーク」を組み合わせてNFTの発行、販売できるサービス。

NFTを購入したユーザーは、原盤権やサブスクリプションフィーなどの収益の一部を受け取ることができるコモンズオーナーになることができます。

ファンがNFTを通じて直接、音楽家を応援できるサービスとイメージするといいでしょう。

サブスクリプションフィーの一部がNFTオーナーに入ってくるということなので、おそらくSpotifyやApple Musicの収益の一部が入ってくることになるかと思われます。

人気音楽家のNFTはもちろん、新人音楽家のNFTを購入することで、音楽家を応援をしながら収益が見込めるかもしれないです。

小室哲哉・浅田祐介・am8・clammbon(クラムボン)・ザ50回転ズ・ニルギリス・林ゆうきなどの参加が決定しています。

.mura公式

小室哲哉氏が販売予定

.muraで小室哲哉氏がNFTを販売予定になっています。

2021年10月9日に開催された、J-WAVEが主催する日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス「イノフェス」でのステージパフォーマンスがNFT化される予定のようです。

ただNFT自体の発売日は、まだ発表されていません。

どのようなNFTが販売されるのか?ステージパフォーマンスは、サブスクリプションサービスにリリースされるのか?詳細はまだわかりませんが、注目度は高いです。

.muraの使い方

アカウント作成

.muraを利用するには、アカウント作成が必要です。

NFTを購入したいユーザーは、下記のURLからアカウント作成をしておきましょう。

アカウント作成

アカウント作成

アカウント登録情報

まずは公式にアクセスします。

HPに移動したらアカウント作成クリックしてください。

アカウント作成

アカウント作成は以下の情報が必要です。

  • メールアドレス
  • 名前
  • パスワード
  • 規約に同意

この4点を設定すれば、すぐにアカウント作成ができます。

受信メール

登録したアドレスに確認メールが届くので、こちらでアカウント作成は終了になります。

.MURAのログインはこちらのURLからページにアクセスしてください。

ログイン画面

ログイン画面から設定した情報を入力してログインしてください。

必要な情報は以下です。

  • メールアドレス
  • パスワード

この2点はよく利用するので事前に控えておきましょう。

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出画面

まず入札などを行う前には、本人確認が必要です。

こちらはアカウントをクリックすることでアカウント設定の項目があり、この中に本人確認があるのでこちらから申請を行いましょう。

オンライン確認画面

あとはオンラインで本人確認書類と顔写真の撮影です。

  • 本人確認書類
  • 運転免許証などの表裏
  • 顔写真
  • 顔のアップと引きの写真

これらを撮影すれば本人確認は即時で行われます。

入札などを行う場合は本人確認が必ず必要になってくるので、まだ終わっていない方は早めに行っておくといいと思います。

楽曲の情報

楽曲(NFT)一覧

トップページで下へスクロールする、販売される楽曲が並んでいます。

気になる楽曲をクリックしてください。

作品詳細

NFTの詳細に飛ぶと以下の情報が確認できます。

  • アーティスト名
  • アートワーク作者
  • 開始価格
  • 収益分配条件
  • オークション開始日
  • オークション終了日
  • 作品説明
  • アーティスト情報

これらの情報が記載されているので、良くチェックしてから購入の検討をしてください。

入札方法

入札画面

入札を行うには商品の詳細ページへ行き、入札するを選択します。

あとはこちらで入札金額の入力を行います。注意点としては最高入札価格より上の金額で入力を行うことと消費税が別になっています。

この辺りもしっかりと確認して入札を行ってください。

入札画面

すべての入力が終われば確認を行ってください。

問題がなく確認して入札を行えば申請は完了です。あとはこれ以上の入札がなく、掲載期間が過ぎれば落札することができます。

ただ落札をしてしまうとキャンセルはできません。

こちらを無視すると法的措置も取られる可能性はあるので、絶対に入札を行う場合は自分の欲しい作品を選んで入札するようにしましょう。

.mura公式

.muraへ参加方法

アーティスト申請

.muraでは参加アーティストを募集しています。

トップページの最下部に応募フォームがあるので、興味があるアーティストはチャンスをつかむためにも、こちらから応募を行ってみてはいかがでしょうか?

自身の楽曲をリリースすれば「コモンズオーナー」が出てきてくれるかもしれません。

その方々と一緒に作品の価値を高めるような活動ができるようになる可能性があるので、アーティストによったらチャンスかもしれません。

興味がある方は、応募フォームから連絡をしてみてください。

まとめ

まとめ

.muraのプラットフォーム概要をまとめました。

国内から大型の音楽NFTマーケットプレイスが登場するので、今後の展開もどのようになっていくのかが楽しみですね。

このジャンルはまだ未開拓の状況。

アートNFTやコレクタブルNFTが急速に広がったように、音楽ジャンルも一気にNFTの活用がメジャーになってくるかもしれません。

その時、あなたがファンのアーティストもこういった活動を行えば…

かなり応援しやすいものが出来上がっていると思うので、こちらの今後の発信情報については逐一チェックしていくといいと思います。

.mura公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧