ツイート 目次 目次を閉じる
【注目】Walken(ウォークン)|Move to Earnアプリの概要を解説

【注目】Walken(ウォークン)|Move to Earnアプリの概要を解説

Move to EarnとPlay to Earnの要素を備えたWalken(ウォークン)の概要を解説しています。トークンWLKNやNFTの詳細からロードマップも掲載中です。

Walken(ウォークン)とは

Walkenは歩いたり、ゲーム内バトル勝つことで稼げるNFTゲーム。

プレイヤーはNFT(CATthlete)を使ったバトルで勝利することでトークンが稼げたり、歩くことでもゲームに活用する通貨を稼ぐ要素があります。

Move to Earn×Play to Earnを組み合わせたものと考えてもらうといいでしょう。

色々な要素が混ざっている新しいアプリなので、こちらも注目です。

こちらの遊び方については下記でアプリのインストールから効率のいいプレイング方法まで記載しているので、合わせてご確認下さい。

Game – Walken

Walken|アプリの始め方と遊び方を解説

Walken公式

ゲーム内容

ゲーム性と流れ

  • 歩いてGEMを獲得

  • バトルでWLKNを獲得

  • GEMとWLKNトークンでCATthleteをレベル上げ

  • 上位階級のバトルで稼ぐ

Walkenのゲーム性や遊びの流れは上記の通り。

CATthleteを使ったバトルで勝つと、WLKNトークンが稼げるようになっています。

稼げるWLKNを増やすには、上位階級のバトルで勝利をすることが必要なので、CATthlete(NFT)のレベル上げも後々は必要となってきます。

レベル上げのために、歩いてGEMを獲得する必要もあり、M2EとP2Eの要素が上手く組み合わさったゲーム性となっていると言えるでしょう。

ウォーキング(M2E)について

ウォーキング

ウォーキングは主にゲーム通貨のGEMを稼ぐことが目的です。

このGEMを使うことでキャラのレベルアップなどを行うことができるようになっているので、こちらも積極的に獲得していきましょう。

こちらはアプリを連動させて歩くだけでOKです。

難しい操作など一切ないので、こちらも行っていって下さい。

バトル(P2E)について

バトル

バトルの内容は今のところ3つあります。

  • スプリント
  • スピードステータスが重要
  • アーバンランニング
  • 体力のステータスが重要
  • マラソン
  • スタミナのステータスが重要

基本的に各NFTにはスピード、体力、スタミナのステータスがあり、バトルではその総合値が見られますが、各競技で特に重要なものもあります。

どのバトルが行われるかも大事なので、こちらも覚えておいてください。

Game – Walken

Walken|アプリの始め方と遊び方を解説

Walken公式

トークン・通貨

WLKN GEM
ゲーム内のトークン・通貨
WLKNトークンゲーム内バトルでの勝利で獲得
GEM(ジェム)歩くことで稼げる(1000歩=1GEM)

上記2種類がゲームで活用されるトークンや通貨です。

WLKNトークンはトークンとなっており、DEXや取引所で売買が可能。

またGEMについては現状ゲーム内通貨というイメージで、今後は一定量のGEMとWLKNトークンを交換できるようなシステムが開発されるという噂も。

ただ現状の活用法としては以下のものがあげられています。

  • WLKNトークン
  • ステーキング、マケプレでの活用、NFTレベル上げ、NFTのMintなど
  • GEM(ジェム)
  • NFTのレベル上げ、アイテム購入

特に今後はWLKNトークンのユースケースも拡大する予定となっているので、こちらを早めに入手したり、売却を行う場合は取り扱いのある取引所も準備しておきましょう。

WLKNの取り扱いはBybitで行われているので、以下もあらかじめご参考ください。

Exchange – Bybit

Bybit|登録方法と本人確認のやり方

Bybit公式

NFTキャラクター(CATthlete)

CATthlete

Walkenで活用されるNFTはCATthleteと呼ばれるキャラです。

このCATthleteは「猫(CAT)+アスリート(athlete)」をモチーフにしており、ゲームでインセンティブ(報酬)を獲得するためには必須のものとなります。

今後はゲーム内のマーケットでCATthleteの売買が可能になる予定。

Walken イメージ

バトルに勝つことがこのゲームで稼げることに直結するので、より強力なキャラはマーケットでの需要も高くなることが予想されます。

しかもキャラはミントにより数を増やせたり、レア度の概念もあるようです。

単にゲームで活用するだけでなく、不要なものやレアリティが高いけれど自分は使わないというものがあれば、どんどん売却も行って収益化に繋げていって下さい。

その他のNFTも

装備アイテム

またWalkenではキャラ以外のNFTも登場します。

  • 帽子
  • スニーカー
  • ショーツ
  • Tシャツ
  • アクセサリー

こちらはキャラの装備のようなイメージで、CATthleteのステータスを高めることができます。重要なアイテムなのでこちらもチェックしてみて下さい。

このアイテムも今後はマケプレで売買できるので、色々見てみるといいと思います。

ゲームは無料でもプレイ可能

無料でもプレイ

Walkenがその他のM2Eと違う点として、初期費用がかからない点も挙げられます。

初期投資なしでCATthlete(キャスリート)というNFTが貰えるからです。

こちらはWalkenのアプリをスタートするときにランダムで1体CATthleteが獲得できる仕様なので、まずはこれらを使ってプレイしてみて下さい。

気軽にM2Eを始めてみたい!初期投資なしで遊んでみたい!そんな方にはおすすめのアプリとなっているので、興味のある方はチェックしてみましょう。

Game – Walken

Walken|アプリの始め方と遊び方を解説

Walken公式

豪華VCから出資も

VC一覧

Walkenは以前から注目を集めており、すでに大手から出資を受けています。

  • MORNINGSTAR Ventures
  • Huobi Ventures

上記のように強力なVCが出資するなど注目度の高さも伺えます。

大手の投資家がすでに入っていることはプロジェクトの信用度UPだけでなく、さらなる投資家を呼び込む可能性も高まるので非常に重要なポイント。

そういった面から見ても非常に面白いプロジェクトとなっているので注目です。

ロードマップ

ロードマップ
  • 2022.Q2
  • NFTマーケットプレイスのローンチ
  • ステーキング機能
  • バトル用PvEアルゴリズムの開発
  • 2022.Q3
  • CAThletesミント機能
  • NFTのギブアウェイ
  • 取引所への上場
  • 法定通貨でのNFT購入
  • 2022.Q4-2023.Q1
  • プレイシステムの追加
  • 販売用・居住用ランド配布
  • Defiプラットフォーム

Walkenのロードマップは上記のようになってます。

CAThletesミント機能実装や法定通貨でのNFT購入が予定されており、より多くのユーザーがWalkenをプレイできる環境が整ってきそうです。

これから色々な仕掛けがありそうなので、こちらも覚えておきましょう。

まとめ

まとめ

Walkenのゲーム概要をまとめました。

色々なMove to Earnのゲームが登場していますが、Play to Earn要素を含むことや今後ステーキングなどのDeFi要素など多くのものが集約されたアプリとなっています。

またゲームも無料で始められるので、初心者の方も始めやすいはず。

もちろんゲームをしっかりプレイしたいという方は、トークンであるWLKNも必要となりますが、こちらも現在は入手しやすいので購入も検討してみるといいでしょう。

トークンの入手はBybitでできるので、こちらは以下もご確認下さい。

Exchange – Bybit

Bybit|登録方法と本人確認のやり方

Bybit公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所を比較
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所
仮想通貨取引所ランキング

記事一覧