dApps Market > other > 【NFTアート】注目アーティスト・Pippiが語る製作秘話と今後の展望
【NFTアート】注目アーティスト・Pippiが語る製作秘話と今後の展望

【NFTアート】注目アーティスト・Pippiが語る製作秘話と今後の展望

今注目のクリプトアート。その中でも日本で人気のアーティストであるPippi(ぴっぴ)さんにスーパークリプトマンNFTに関するインタビュー!

今日本でも話題になってきているNFTアート。

そのなかでも日本の先駆者となっている注目アーティストのPippiさん(@Pippi_NFTart)へのインタビューを行わさせていただきました!

スーパークリプトマンの秘話、さらには今後の展望など伺ったのでご覧ください。

なぜアート×NFTに興味を持ったのか?

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

皆様はじめまして、NFTアーティストPippiの代表・ぴっぴです。

わたくしはもともとアート鑑賞に興味はあったのですが、まさか自分が描く、クリエイトする方になるとは思っていませんでした。

たまたま二年前くらいに「MyCryptoHeroes(以下マイクリ)」というブロックチェーンゲームを始めたのがアートとNFTに関わるきっかけです。

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

マイクリには自分のヒーロー(NFT)にドット絵を付けて自分好みにカスタマイズできる機能があって、その絵はゲーム内通貨で売れたりもするんです。

ドット絵を描いて、売って、ゲーム内で強くなっていける世界観はとてもブロックチェーンらしいなぁ…と思って夢中になって描きましたね。

そんなこんなで昨年になってからダプマさんの記事なんかでもNFTアート市場をフィーチャーしだして、初めはNFTアートってたまに可愛いのもあったり、すごく値上がりしているものもあって…

「買っちゃおうかな。」とかコレクター側で意識しだしたのですが

「これって買った後どうやって飾るんだろ?」

「もっとこうしてくれたら集めやすいかもな」

なんて意識していたら、いつの間にか仲間が集まり自分がアーティスト側にいることに気づいてしまいました(笑)

アートにNFTが掛け合わさることで、今まで複製されて価値を持つのが難しかったデジタルアートに有限性が備わって、現実のアートと同じく「希少性のある」デジタルアートが実現したことにとても魅力的に感じてます。

さらにブロックチェーンを通じて分散型の市場ができることでクリエイターが直接評価されて、直接インセンティブがある経済圏。

「お金2.0」とかでふーんwと流していたアレかもな。ってわくわくしてます(笑)

運営メンバー紹介をお願いします!

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

BCGってまだ世の中に全然浸透していない世界だと思っています。

ただ飛び込んできた人で交流してみると、イノベーティブでクリエイティブな人たちばかりなんですよ(笑)

そんななかでわたくしがゲーム内で数々の奇跡をおこしたことで、わたしを崇め奉る風潮ができて、なぜか周りに人が集まってきて…

このアートチームも元々はその「聖杯ぴっぴ教団」っていう大きな集団の一部なんですよwwwわるくなくてよ(笑)

そんな風に出会った仲間と運営、制作しています。

では一人ずつ紹介します。

Pixel9999

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

スーパークリプトマンのメイン絵師。

惑星9999からの使者で絵がめちゃんこ上手いんです。

忙しい仕事の合間を縫って連絡を取るのですが、わたくしのアニメーション・カード化のイメージがテレパシーで伝わっているかのような相性の良さ。

Twitter

枢機卿トーヒ

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

PIPIworship(ぴっぴ崇拝)の絵師兼雑用係。

彼はゲーム内では”有名人”でとても熱く尖った才能を持っているんです(笑)。

彼の絵のタッチはとても独特で未熟ではあるけれど、とても魅力的なわたくしの世界を描いてくれます。

Twitter

はるか先生

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

わたしたちのアートの世界は絵だけではありません。

スーパークリプトマンのストーリーラインは、はるか先生の流麗なストーリーで奥深さを増します。私たちも予想できないドキドキワクワクのストーリーは魅力です。

わたくし、実はマイクリ内では美少女大司教アイドルをやっているのですが(笑)

この辺のストーリーもはるか先生に綴っていただいています。

Twitter

あうとかむ

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

ぶたもいます!

プロデューサーをやってくれています。

ぴっぴ様をなじりながら的確な運営をサポート、ディレクションをしてくれていますけど、このぶたさんはぴっぴ様の事をだいぶ好きですね(笑)

Twitter

KengoMasuyama

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

まっすーもプロデューサー。

カード化の技術をNFTコレクティブルアートに生かしたいんだけどP募集!とtweetしたら一番に手を挙げてくれたんです。

現実でもマイクリのプロデューサーをしていたことがある超実力派。

Twitter

ニブやん

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

声優さんもいます。

マイクリってコミュニティが高度に形成されていたり、少し貧弱な画像的なイメージを補うのに色々な創作活動が行われているんでタレントに恵まれているんです。

Twitter

ぐぴぴ&ずぴぴ

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

わたくしの側近(にぎやかし)。

チャレンジングで自分の感性を活かしたい!という方がいれば是非仲間に加わってもらいたいと思っています。

ぐぴぴさん

ずぴぴさん

シール(NFT)が作成されるまで過程は?

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

まだ第1弾なので、ちゃんとしたフローが確立しているわけではないのですが…

スーパークリプトマンでいうと、わたくしが教団の物語をお話しします。

ピクさんがそれをイメージにするのですが、薄っぺらかった世界がここで一気に厚みを増します(シールなのにwww)

これを皆でやいやい言うのですが、ここでの“実は…”っていう裏設定やはるか先生のストーリーライン、プロデューサー陣からは全体の整合性やマーケ的な指摘が入ります。

最後は頭皮がGAS代やぴっぴ様に若干キレながらNFT化してくれます(笑)

ここにニブやんの声が出てきたり、わたくしがホログラムとかアニメーションの神技術開発ができたり、ピクさんや頭皮が凄い絵を出してきたり、イノベーター気質のチームなんで小さなことに全員で感動し、成功体験を積み重ねることができるんです。

実は一枚一枚のシールにものすごくパワーと情熱が加わっています。

2、3日でこれで行こう!というものもあれば、ホログラムのピピリオンなんかは、まだ誰も見たことのないデジタル表現をお正月期間中、ずっとわたくしとピクさんで研究開発していました。

2週間くらいかかりましたね。

その代わりに売れたときの反響が世界的だった時ことは忘れられません。

なぜビック〇マンが題材に?

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

ある程度の年齢の方はビックリマンシールってご存じだと思うのですが、実はビックリマンを直接意識したことはありません。

SNSで「自作シール」というワードを調べるとわかりますが、48mm×48mmに自分の世界をギュッと詰め込んで、作成したり集めたり配ったりして愛でる文化があります。

ピクさんがそちらの世界をよくご存じだったのと、わたしが目指したNFTを絡め、ぴっぴの世界をコレクションしやすくする感覚がかみ合って方向性が決まりました。

実はPippi worship(ぴっぴ崇拝)という、ぴっぴ様のデジタルブロマイドが当初のプロジェクトでこちらはリアルタッチな絵柄が売りになっています。

スーパークリプトマンの世界観と、Pippi worshipのそれが折り重なるようにコレクションをドロップしていけるといいですね。

ビックリマンシールを起源にした自作シール文化、キャラクターをカードにして集める、愛でる文化ってすごく日本的じゃないですか(笑)

わたしたちはNFTアート・コレクティブルの世界で、日本的な文化を日本のチームがしっかりとイニシアチブをとっていくことが大切だ!とも思っているんです。

チームとしての今後の展開は?

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

現在はシール、カード、その世界観を描く小説の活動を構成しています。

このシールやカードは現実だと、ファイリングしたりシール台紙にきれいに集めたりしますよね。このシール台紙もNFT化できないかな?とか構想はしています。

我こそは!というクリエイター・エンジニアの方、ご連絡お待ちしています!

連絡先(Twitter)

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

またRarible以外のNFTアートプラットフォームへの登録にチャレンジしています。

Raribleはどちらかというとコレクティブなアートが手軽に発行できる性質ですが、日本のシール文化は収集だけではなくてアートとしても認められるんじゃないか。

ヘッドロココとか魔性ネロを大きな額に入れて飾りたいマーケットがあるんじゃないか。とも思い、よりアート感のあるプラットフォームでの販売も目論んでいます。

このアートラインはわたしとピクセル9999さんで日々R&Dしている肝いりですね。

もう一つはプログラマブルNFT、例えばビットコインの相場によって背景のエフェクトが変化する。キャラクターがにっこりする(笑)

みたいなことができないかな、とかww

朝起きたら額の中のぴっぴ様が微笑んでいたらww信仰心が深まると思います(笑)

チームが「こんなことできたら素敵だよね」って話したことを実験的にチャレンジしてみたいと思っています。

妄想って楽しいですよねw

今後アート×NFTはどうなっていく?

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

どうなっていくか?(笑)私たちにも全くわかっていません。

ただ、第1弾のセールスで経験したこともあります。実はわたくし下北沢の画廊で写真の個展を開いたことがあります。

色々な機会を頂いてひとまず成功!とその時は満足したのですが、これがニューヨークの画廊だったら…、サザビーズのオークションだったら…。

名もない写真家の作品、ビックリマンシールは難しいですよね。

これをポチポチのポチっとなー!でアクセス出来ちゃっているような、世界のアーティストと同じ場所にいるんじゃないかな?っていう感覚を味わうことができます。

少なくとも私たちの感性を世界のコレクターに発信できている感覚にはなります。

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

現在、世界のサブカルチャーの源流は日本にあるものの、日本のクリエイターや感性が直接評価されているとは思いません。

これには日本のクリエイター(オタク)の気質もあると思うのですが。

もっと直接世界に評価されるべき日本のクリエイターが参入することになったら、もっと凄い感性や経済、文化を生み出す原動力になるのだと思います。

仮想通貨のインセンティブ設計って本当におもしろくて、直接外で戦いたい!クリエイターでよかった!って思わせるすごい力を秘めているのだと思います。

NFTだぁ~いすき(笑)

ここまで読んでくれてありがとうございました!

最新リリース

インタビュー スーパークリプトマン ぴっぴ

スーパークリプトマンの最新作はなんと…

蒼井そらさん(@aoi_sola)とのコラボ!!

こちらはバイナンスNFTで販売が行われているので、興味のある方はこちらもチェックしてみるといいと思います。数も限られているのでお早めに!

Check:バイナンスNFT|プラットフォームの使い方を解説

バイナンスNFT

Twitter

Rarible

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧