dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > NEO Keymakers Japan |メンバー紹介と活動内容を徹底レポート!
NEO Keymakers Japan |メンバー紹介と活動内容を徹底レポート!

NEO Keymakers Japan |メンバー紹介と活動内容を徹底レポート!

NEOを日本で広めるためのコミュニティ基盤|それがNEO Keymakers Japanです!彼らの活動内容など、思い切りレポートしていきます。

NEOレポート第2弾!

今回はNEO Keymakers Japanを運営している3名にインタビューをしてきました!NEOのことをよく知らない…という方は「NEOレポート第一弾」と合わせてご覧ください。

レポート|NEO(ネオ)とは?組織・コミュニティと活動記録

NEO Keymakers Japanとは?

NEO Keymarkes  Japan

NEOには世界中にコミュニティが存在する大きな組織ですが、その日本コミュニティの中心にあるのがNEO Keymakers Japanです。

2018年5月に発足し、現在はNEOコミュニティを広げていくためにいくつかの目標を中心に活動しています。

主な活動内容は

  • NEOの日本語文献を作成
  • NEOコミュニティの拡大
  • NEOデベロッパーの育成

それぞれ具体的に解説していきます。

NEOの日本語文献を作成

NEOの日本語文献

現在、NEOの中心となっているのは本部の中国と英語圏コミュニティである City of Zion です。

NEOの技術レポートを始めとしたマニュアルなど、英語と中国語は充実していますが、日本語のものはあまり著しいとは言えないのが現状です。

また、アップデートが頻繁に行われるため、一度作っただけでは古いバージョンのままになってしまうことも考えられます。

そこでKeymakersが日本語の技術レポートやマニュアルなどを作成しています。

また、一般的なレポートだけに留まらず、初心者のデベロッパーでもNEOプロジェクトへ参加してもらうために初心者向けのNEO教科書を制作しています。

10月に行われる技術書典という展示会・イベントに向けて、現在KeymakersのメンバーはNEO教科書を制作しています。

NEOはイーサリアムとは異なり、[ C# / VB.net / F# / Java / Kotlin / Python ]言語でブロックチェーンを動かすコードを書けるため、理解がしやすい日本語の教科書が普及すればブロックチェーンを知らないプログラマーにも興味を持ってもらえる可能性は高いといえます。

また、Keymakersのメンバーは、NEOだけ触ってきたわけではなく、イーサリアムを始めとしたブロックチェーンのプログラミングを経験した上でNEOを触っているので、知識・技術も確かで初心者にも何が分かりやすく・必要な知識か理解できている点が魅力的だと感じました。

NEOコミュニティの拡大

NEOコミュニティ

先に述べたとおり、2018年5月に発足したNEO Keymakers Japanはまだ歴史が浅く、メンバー数でいえばNEO本部やCity of Zionと比べてまだ小さいです。

今後、NEOを発展していく上で日本は欠かせない重要な拠点となりえるため、日本人のNEOデベロッパーを増やして盛り上げていきたいという目的があります。

コミュニティのメンバーは随時募集しており、特に何か決まったことをする必要などはありません。実際にNEOを触ってみて、分からないことがあればすぐにメンバーに質問ができます。そこでより良きものにしていく目的ですので、興味がある方はぜひ一度覗いてみることをオススメします。

実際に運営者の方々とお話した印象では、分からないことは質問すれば丁寧に答えてもらえます。

私は技術者ではない中、かなり丁寧にNEOへの疑問へ答えてもらえたので、コミュニティの雰囲気は良いと感じることが出来ました。

NEOデベロッパーの育成

NEOデベロッパーの育成

コミュニティの拡大に繋がる内容になりますが、日本人のNEOデベロッパー数はまだ決して多いとは言えません。

既にプログラムを理解されている方は簡単に参入できますが、全くプログラムが分からないけど興味がある初心者に向けて、プログラムを教える過程でNEOも一緒に学んでもらうプログラムを準備しています。

現在はまだシステムを構築中ですのでもう暫く時間を要しますが、既にプロジェクトとして企画はスタートしていますので、待ち望まれますね!

また、これとは並行して定期的にデベロッパー同士が集まってワークショップなどを行っているので、今すぐ参加したい!という方も気軽に参加できるようになっています。

スケジュールなどは、KeymakersのSlackへ参加されるか、公式ツイッターをフォローしていれば情報を逃すことはないと思います。

簡単に考えて、プログラミングの知識が一切なくても参加でき、基礎から学ぶことが出来て、NEOブロックチェーンを動かすことができるまで教えてもらえる環境は凄すぎます!

これはダプマも参加したいと考えている為、プロジェクトがスタートした時には改めてレポートします。

運営者メンバーの紹介

軽快なフットワークを生かして活動しているNEO Keymakers Japanですが、その中心となって運営しているメンバー3名をご紹介します。

江口 静 氏

neo keymakers japan 江口

現在、東京大学経済学部に在籍中。トークンエコノミーの成立が、社会的に大きな影響力を及ぼすことに気づき、Solidityを使ったスマートコントラクトの開発も積極的に行なうなど、技術面からのブロックチェーン技術の理解にも努めている。NEOの日本人開発者コミュニティNEO Keymakers Japanの立ち上げメンバー。

NEO Keymakers Japanに興味のある方、またプロジェクトに関わりたいという方は、江口氏のSlackにご連絡ださい。ワークスペースにて連絡を取ることができます。

Slackhttps://goo.gl/U17wfb

フォローする

小宮 一恭 氏

NEO Keymakers Japan 小宮

慶應義塾大学大学院でブロックチェーンの実証・適応研究を行う。また、NEO Keymakers JapanとしてNEOブロックチェーンのワークショップで講師を務める。

フォローする

今田 大聖 氏

NEO Keymarkes  Japan 今田

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科に在籍中の元高専生。学部時代はロボットの開発・研究に勤しみ、組み込みプログラミングや回路設計を行う。通貨としてのブロックチェーンではなく、アプリケーション基盤としてのブロックチェーンに関心がある。NEOブロックチェーンが切り拓く未来に可能性を感じ、NEO Keymakers Japanに加入。

フォローする

運営者へインタビュー

紹介した3名へNEOについて熱く語っていただきました!知られざるNEOの魅力をデベロッパー・運営者目線から皆さんへお届けします!

NEOの魅力とは?

NEOの魅力

Keymakers:

NEOはまだ日本で全然知られていない中で、世界中ではかなりメジャーになっていたことに驚きました。特に拠点である中国で盛り上がるのは分かりますが、アジアを越えてアメリカ・EUでも多くの認知がある点は他の通貨・プロジェクトと比べても規模が大きいと感じられました。

また、興味を持ってNEOの情報をより深く調べてみようとしたところ、日本語の情報が全然なかったので第一人者になれるチャンスがあると思った点も魅力でした。

その考えからNEOコミュニティに入ってみてデベロッパーの方々と交流してみたら、すごく雰囲気がよくて1から分からないことを気軽にきけるコミュニティの環境にNEOの凄さを感じられたのは良い経験だったと思います。

海外コミュニティの雰囲気を日本でも作りたいと考えて、NEO Japanの葉山さんにお話しをしたところ、Keymakersを作ろうと話が進んで一気に形になれたスピード感もNEOの凄いところですね。個人で動こうとしてもどうしてもつまづく点が多い中、NEOの本体がバックアップしてくれる点は他プロジェクトでは考えられないです。

ポイント!

Keymakers:

余談ですが、NEOの名前の由来は映画「マトリックス」と関連づけていることは有名ですが、海外コミュニティであるCity of Zionもまたマトリックスに出てくる架空都市の名前から来ています。

これらの理由から、日本コミュニティの名前を付ける時に悩みつつもマトリックス関連から紐づけたかったので、NEOのソースへアクセスできる鍵である「KEYMAKER」の名前を元に、NEO Keymakers Japanとなりました。

NEOの出会い

NEOの出会い

江口氏

ブロックチェーンを触りだしたのが2018年2月からで、3月からはNEOを中心に活動しています。最初はコミュニティに参加して情報交換をしつつコードを触っていました。その後、5月に上海へいった時に、NEOのコミュニティと直で触れ合い、その雰囲気が凄く良かったので、日本にも同じように広めることが出来ればきっと面白くなると思いKeymakersを始めました。

NEOの凄いところはコミュニティの強さです。COZ(City of Zion)をみていると各自が自発的に活動を行っています。また、その技術力は中国拠点にあるNEO本部よりも高くなってきているのが驚きです。日本のKeymakersもそのような組織・コミュニティになれればと思ってます。

小宮氏

ブロックチェーンに初めて関わったのが2017年の1月にビットコインとイーサリアムの講習に参加した時でした。その後は時間がある時に調べてみたり、実際に触ってみたりしていました。

その後4月になり、博士課程になる方がNEOに携わることになり、自分も同じタイミングでNEOに参加することを決めました。

NEOはコンセンサスアルゴリズムが面白く、ブロックチェーンは非中央集権!と言われていますが、中央集権である点で固まっているところに興味・可能性を感じてます!

今田氏

2017年10月あたりから学生起業を行おうとしていて、その時はネム(NEM)を検討していました。資金面を始め、対応なども個人にはハードルが高いと思い小宮くんに相談したところ、NEOを教えてもらいました。また、実際に既存の開発言語が使える点に魅力を感じて、その後はNEOをずっと触っています。

NEOの良い点はまだ未完成な部分が多いところです。その中で自分たちが第一人者として動ける点が面白く、実績を残すにも十分な環境が整っていて、今後の可能性も高いNEOは自身を高める場として最適だと感じています。

NEOに期待すること

NEOに期待すること

Keymakers:

色々と期待することはありますが、スマートコントラクトを動かす時にガスが必要な点を改善していきたいです。

特に開発者がデプロイする時にかかる費用のガスは500ガス必要なのですが、現在は1ガス600円ほどの価格なので日本円にして30万円ぐらいします。

学生や個人がアップするための費用としては高すぎるので、ここは早く改善できるようにデベロッパーの方からの改善案や意見を出していきたいです。

また、他のプログラミングでも構築できるような多言語化を望んでいます。既にJavaでも動かせる計画があるので楽しみです。

活動スケジュール

neo workshop

9月:

日程はまだ未定ですが、NEOの勉強会を行いたいと考えています。初心者から経験者の方まで幅広く集めて楽しい会になるようにしたいですね。

また初心者プログラミング会も行いたいと考えています。スマートコントラクトを覚えるまでのプログラムなど、できればきっと沢山の方に興味を持ってもらえると思っています。

10月:

8日に技術書典が開催されるので、そのイベントに向けてNEO教科書を配布予定です。技術書典イベントの規模も大きいので、より多くのデベロッパーにNEOを広めていければと考えています。

活動メンバー募集

活動メンバー募集

NEO Keymakers Japan はコミュニティで活動したいメンバーを募集しています!

ブロックチェーン技術が好きな・または興味のあるギーク(メンバー)がいましたら、ぜひコミュニティに顔を出してみて下さい!

簡単な質問から我々を悩ます質問まで何でもOKです!また雰囲気を覗いてみたい方でも歓迎します。

Keymakersの最新情報はツイッターをご覧ください。

Official Twitter

コミュニティへ参加されたい方は、Slack/Discordへご参加ください。Keymakersだけで運営している方はSlackで、NEO全体の方はDiscordになります。

Official Slack

Discord

NEO Keymakers Japanまとめ

まとめ

3名とも雰囲気がとてもよく、熱い感じがしてとても好印象でした!今回は初めてお会いしたので基本的なことのみ伺いましたが、次回のレポートなどではもっと深いところまで情報をヒヤリングできればと考えています。

dApps Marketでは今後もNEO Keymakers Japanのコミュニティ発展を始めとした協力を惜しみません!DAPPSプレイヤーの方々も少しでも興味をもつことができればNEOも触ってみて下さいね。

NEOの基本的な概要を知りたい方は、以下のレポートも合わせてご覧ください。このレポートを読めばNEOの大半のことは分かるようになると思います!

NEO取材レポート|NEO(ネオ)とは?コミュニティとイベント活動報告」よりお読みいただけます。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。また今後も情報は追っていきますので、進捗ありましたらお知らせいたします。

NEO Keymakers Japan の認知を広げたいので、もしよろしければ以下のツイートをリツイート協力いただけると幸いです!

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players