ツイート 目次 目次を閉じる
CryptoKickers|メタバース空間に飾れるNFTスニーカーの作り方

CryptoKickers|メタバース空間に飾れるNFTスニーカーの作り方

NFTスニーカーが作成できるCryptoKickers(クリプトキッカーズ)の使い方を解説しています。準備からNFT発行のやり方も記載したのでご参考に。

  • ご利用ガイド
  • 仮想通貨を取扱う前の注意点

自作のNFTスニーカー

ちょっと触って楽しかった…!

自作のNFTスニーカーを作成できるCryptoKickersの紹介です。

こちらはSolanaブロックチェーン上で自作のスニーカーを作成できるものとなっており、誰でも簡単に利用できるサービスとなっています。

またこのスニーカーはCryptovoxelsに飾ることも可能。

メタバース空間で利用できるスニーカーが作成できるようになっているので、今回はこの準備ややり方について紹介を行っていきます。

CryptoKickers

NFT作成に必要なもの

スニーカー作成に必要なものは2つあります。

  • Phantomウォレット
  • SOL(仮想通貨)

ウォレットはSolanaブロックチェーンに対応する必要があります。

CryptoKickersで推奨されているのはファントムウォレットだったので、今回はこちらの導入も簡単に説明を行っていきます。

またNFTスニーカーの発行には、SOLが必要となるので準備しておきましょう。

Phantomウォレット

ファントムウォレット 拡張機能追加

まずはウォレットの準備です。

このファントムウォレットはSolanaブロックチェーンに対応しているウォレットとなり、仮想通貨の管理やNFTの保管を行うために利用します。

こちらは上部のクロームの拡張機能で導入可能。

ファントム公式

ウォレット作成画面

導入を行うとウォレットを作成できるので、新規作成を行ってください。

  • リカバリーフレーズの保管
  • パスワードの設定
  • 起動のショートカット設定

これらを行えばウォレットの作成は完了になります。

ウォレット起動画面

作成後のウォレットはこのような感じ。

使い勝手もメタマスクと似ていそうですし、特に難しそうな項目はなかったのでNFT関連を触ったことがある人であれば、問題なく利用できそうです。

SOL(仮想通貨)

バイナンス トレード画面

SOLはNFTスニーカーの発行時などに必要となります。

こちらはバイナンスなどの海外取引所で入手できるようになっているので、事前に購入を行って、作成したファントムウォレットに送付しておきましょう。

バイナンスのトレード方法については以下をご参考ください。

バイナンス公式

NFTスニーカーの作成

スニーカー作成画面

では準備ができたらさっそくスニーカーを作成しましょう。

こちらはCryptoKickersの公式サイトに移動し、CUSTOMIZE YOUR PAIRを選択することで、自分の好きなパーツの選択から始まります。

まずはこちらを決定してベースを決めましょう。

CryptoKickers

スニーカースタイル選択画面

ベースは以下を選択していきます。

  • スタイル
  • ソール
  • 靴ひも
  • アクセサリー

どれを選択するかによって発行するNFTの金額も変わってくるので、こちらも見ながら自分の好きな形にカスタマイズしていってください。

これらの選択を行えば、あとはカラーリングです。

スニーカー カラー選択画面

カラーリングはパーツを選んで、それぞれのカラーを決定します。

色のバリエーションも基本的なものから、横のグラデーション部分を使って微調整もできるようになっているので、自分の好きなように作成可能です。

また配色が苦手…という方はRANDOMIZEで色を自動で入れることもできます。

色々組み替えながら試してみるといいでしょう。

スニーカーカスタマイズ

またパーツのLOGOとDECALは、自分で簡易的な絵も描けます。

こちらも利用することで、よりオリジナリティの出る作品が完成すると思うので、NFTスニーカーを作成する場合は利用してみて下さい。

また全ての操作が完了すればDONEのボタンを押します。

発行画面

最後に確認画面が出てきます。

作成したスニーカーをNFTとして発行する場合は、利用しているウォレットを選択し(今回はファントムウォレット)、接続を行って最後の設定に移ります。

名前・ロイヤリティ決定画面

最後に設定するのは2つ。

  • スニーカーの名前
  • 二次流通時のロイヤリティ

こちらを設定して支払いのボタンを押せば、ウォレットが起動するのでトランザクションを発生させてNFTの発行が完了するのを待ちましょう。

NFT確認画面

NFTの発行後は、ファイルのダウンロードやオークションに出すことも可能。

またウォレットでもNFTが発行されていることが確認できるので、こちらから友達などに送付することもできるようになっています。

ぜひ色々とこちらも試して利用してみて下さい。

メタバース空間での活用

クリプトボクセル

作成したスニーカーはCryptovoxels内で展示することも可能です。

こちらではそのまま販売もできるので、色々なスニーカーを作成した場合はショップのような感覚で自身の土地を飾ってみても面白いかもしれませんね。

また今後は飾るだけでなく、その他のゲームでの活用も期待。

ウェアラブルNFTも注目されてきているので、このようなアイテムがどんどん作成され色々なゲームで活用され始めると、仮想空間の中でもより個性を出せるでしょう。

Check:クリプトボクセル|NFTを彩る仮想空間の概要

Cryptovoxels

まとめ

まとめ

CryptoKickersでのNFTスニーカーの作成方法を紹介しました。

かなり簡単な作業で自身のスニーカーが作成できるようになっているので、こちらも興味がある方は、ぜひ試してもらいたいサービスとなっています。

またこのようなアイテムは、メタバース空間と相性がよさそう。

より自分の個性を引き出すアイテムというのも、今後は需要が多くなってきそうなので、こういったプロジェクトは注目しておくと面白いでしょう。

CryptoKickers

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧