dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Steemit > steemit(スティーミット)3種類のトークンの解説とその使い方とは?
steemit(スティーミット)3種類のトークンの解説とその使い方とは?

steemit(スティーミット)3種類のトークンの解説とその使い方とは?

スティーミット内で使用される3つのトークンについて紹介しています。使い方や入手方法などの情報を記載しています。

スティーミットとは

スティーミット トークン steemit steem Steem Power Steem Dollar 使い方 入手法

広告に依存しない新たなマネタイズを行うメディアプラットフォームです。

これまでブロガーやアフィリエイターは基本的に広告収入で収益を上げていました。しかし読み手にとっては広告表示を不快に思ったりすることがあります。

これでは両者にとってデメリットしかありませんよね。

そこでスティーミットでは、読み手が記事の質などを評価(いいねやコメント)を行うことで、記事に価値が付き報酬がもらえる仕組みとなっています。

読み手側も有益な記事をいち早く優良な記事を評価することで、報酬がもえるようになっており、両者にとってのメリットを生み出しています。

また評価されている優良な記事は、上位に表示されるようになっているので新たな読み手も良質な記事を見つけやすくなるという仕組みとなっています。

トークンは3種類存在

スティーミットで報酬のやり取りを行う場合は、3種類のトークンが連動しています。

  • STEEM
  • Steem Power(SP)
  • Steem Dollar(SMD)

これらのトークンはそれぞれ別の働きがあるので解説します。

STEEM

スティーミット トークン steemit steem Steem Power Steem Dollar 使い方 入手法

スティーミット内で使用される基本的なトークンです。

STEEM自体は取引所での売買や後に紹介するトークンと交換することが可能です。

ただ、このSTEEMの発行枚数は一年間で100%増える仕組みとなっており、年々その価値は下がっていくように出来ています。

SPやSMDに変換することで、価値の減少は起こらなくなるので、STEEMは手に入れ次第、その他2つのトークンいずれかに交換することをおすすめします。

入手方法としては主に取引所から手に入れることが多くなると思います。またスティーミット内で手に入れたトークンを売るときも一度STEEMに変換して取引所で売るという流れになるので覚えておきましょう。

Steem Power(SP)

スティーミット トークン steemit steem Steem Power Steem Dollar 使い方 入手法

こちらは投票を行うときの影響力に関係が出てくるトークンです。

スティーミットでは投票を行うといっても、1票1票の重さが変わってきます。これはSPの保有量によって左右されるので、多くのSPを持っていた方が効率よく稼ぐことができるということになります。

先ほど紹介したSTEEMとは違い、こちらは価値が減少していくのではなく利息が付きます。ただこの利息についてはその時々で変動しているので覚えておきましょう。

主な入手方法としては報酬からの付与、またはSTEEMからの変換になります。

スティーミット トークン steemit steem Steem Power Steem Dollar 使い方 入手法

報酬はデフォルトでSPとSMDが50%ずつ入ってくる仕組みとなっているのですが、アカウントの設定画面よりすべてSPだけをもらうようにすることも可能です。

またSPをSTEEMに変換するときの注意点があるのですが、すべて一気に取り換えるということはできません。

週に1回、1/13ずつ変換ができるようになっているので、全てを交換し終えるまでに3ヵ月ほどかかる見込みとなってしまいます。

効率よく稼ぐためには必要なSPですが、換金には時間がかかるということを覚えておきましょう。

Steem Dollar(SMD)

スティーミット トークン steemit steem Steem Power Steem Dollar 使い方 入手法

1SMD≒1ドルとなるように設定されているトークンです。

STEEMは徐々に価値が下がってきますが、SMDはドルと連動している通貨のため価値が決まって下がるわけではありません。

またSPとは違いSTEEMへの変換が一気に可能なため、SMDを貯めてSTEEMに変換し取引所で売却という流れになります。

一定の価値を保つための存在ですね。

このSMDについてはSPと同じように、報酬で手に入れるかSTEEMから変換することで手に入れることができます。

またSPと同じようにこちらも利子が付くようなので、STEEMを手に入れたら早めにSMDにも変換をしておくといいでしょう。

まとめ

まとめ

スティーミットで登場する3種類のトークンについて解説しました。

それぞれの細かい仕様などがあり、覚えるのが大変かもしれませんがスティーミットを使用する以上は確実に抑えておきたい知識です。

最終的にはSTEEMに戻して取引所で売買という形になりますが、SPとSMDの使い方が稼ぐためには重要となるのでしっかりと覚えておきましょう。

スティーミットのトークンについての紹介はこちらで終了となりますが、スティーミットの始め方や使い方、稼ぐ方法は下記に記載しているので、あわせてご確認ください。

スティーミット記事一覧
How to登録方法と使い方の紹介
稼ぐ方法
スティーミットで稼ぐ方法
通貨の種類
トークンの役割
記事の装飾
タグの内容と説明

Steemit | スティーミット

スキマ時間に記事を書く・評価するだけで報酬獲得!
ALISも参考にした海外発の記事投稿プラットフォーム

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players