dApps Market > other > 【The Six Dragons】BlockPegnio|PS5ゲームへのDeFi導入を発表
【The Six Dragons】BlockPegnio|PS5ゲームへのDeFi導入を発表

【The Six Dragons】BlockPegnio|PS5ゲームへのDeFi導入を発表

PS5でもリリース予定のThe Six DragonsにDeFiの仕組みが導入される予定。以下プレスリリースで内容を紹介しています。

※以下プレスリリースです

この度Enjin Pte.Ltd.(本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、Enjinのエコシステム参加企業であるBlockPegnio社が、2021年ローンチ 予定のPS5版The Six Dragonsに対し、イールドファーミングの仕組みを導入する予定であることを、お知らせいたします。

The Six Dragonsは、Enjinのスマートコントラクトを用いて、アイテム生成および取引におけるトランザクションを、Ethereum上に発行します。

またEnjinが提供する一連のツールを用いることで、ガバナンスにおけるロジックを設定し、またEnjin Marketplaceと連携させます。

さらにイールドファーミングを導入することで、NFTの所有者は、同ゲームで発生するすべてのオンチェーン・トランザクションから、一定の割合で手数料を取得できます。

BlockPegnioのCEOであるSavvas Lazopoulos氏と、EnjinのVP of Developer SuccessであるSimon Kertonegoroは、それぞれ以下のコメントを発表しています。

Savvas Lazopoulos氏

分散型の意思決定メカニズムが、現実社会における政府のガバナンスに組み込まれるのは、時間の問題であると考えています。

The Six Dragonsのバージョン1.0、そしてPS版のローンチ することで、同メカニズムの有効性を証明し、より多くの人がメリットを享受できる仕組みを構築できればと考えています。

Simon Kertonegoro

BlockPegnioが発行する、The Six Dragonsのガバナンストークンは、Play-to-Earnの仕組みをPlayStation 5にもたらす、画期的な仕組みです。

また数多くあるブロックチェーンゲーム の中でも、同ゲームは特に完成度が高いものです。

コンソールゲームの発展において、The Six Dragonsがとても重要な役割を果たすと言えるでしょう。

The Six Dragonsゲームフィールドは、全体で256平方キロメートルであり、広大なフィールドを持つことで知られるSkyrimの約7倍あります。

また同ゲームは現在PC版のみリリースされており、PS5版は2021年第4四半期に発売される予定です。

さらにPvPや協力クエストの機能も導入することで、より多くのストリーマーやeスポーツプレイヤーを呼び込む予定です。

http://thesixdragons.com/より、PC版のダウンロードが可能です。

Enjin 会社概要

Enjin Cede ブロックチェーンゲーム

2009年に Enjin Network の提供を開始し、2000万人以上のユーザーが参加するゲームコミュニテ ィのプラットフォームを構築。

2017年にICOで1890万ドルを資金調達した後、誰でも簡単に、ブロックチェーンを用いた開発・マーケティング・取引ができる、プラットフォームの開発を進め ています。

ゲーム開発者は、Enjin Platform・Enjin Explorer・Enjin Wallet・Enjin Beam といったプロダ クトを使うことで、トークン化されたデジタル資産を、新規ユーザー獲得やエンゲージメント率 向上などに活用できます。

またこれらのプロダクトには、Ethereum ベースのトークンである、 Enjin Coin(ENJ)が使用されています。

Enjin 会社概要
代表Maxim Blagov
所在地16 Raffles Quay #33-03 Hong Leong Building Singapore, 048581
設立2009年
事業内容ブロックチェーンゲームプラットフォーム事業

お問い合わせ

問い合わせ
Enjin 日本市場担当平手宏志朗
連絡先kojiro@enjin.io

記事一覧