dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > SkyWeaver スカイウィーバー|基本的なルールとゲーム概要を解説
SkyWeaver スカイウィーバー|基本的なルールとゲーム概要を解説

SkyWeaver スカイウィーバー|基本的なルールとゲーム概要を解説

スカイウィーバーのゲーム性について簡単に解説しています。既存のカードゲームと比べ特殊なルールとなっていたので、確認しておきましょう。

海外で注目のTCG

スカイウィーバーとは海外で注目を集めているブロックチェーンTCGです。

こちらは過去に3.75Mの資金調達を行い、日本でも話題となったので知っている方も多いはず。ダプマでも一度簡単なゲーム性について紹介をしました。

ただこちらはブラッシュアップを加えβ版が終了。

ゲーム性も少々変わっていた部分があるので、こちらを改めて紹介します。

基本的なルールなども判明していたため、興味のある方は確認しておきましょう。

基本のルール

基本ルール
バトル形式ターン性
デッキ構成最低20枚以上
手札最大9枚
勝利条件相手ヒーローを撃破

まずは基本的なルールを解説します。

このスカイウィーバーは、デッキが20~30枚で構成。最大手札は9枚まで。そして特徴的なのが勝利条件なのですが、こちらは相手ヒーローを破壊すること。

この点の補足としては、プレイヤーに固定のライフはありません。

その代わりに初期から場にヒーローと呼ばれるユニットが1体召喚されています。これがプレイヤーの代わりとなり、破壊されるとゲームは終了です。

ヒーローには攻撃力も付与されているので、相手へダメージを与えることも可能。

この辺がちょっと特徴的ですが、基本的にはシンプルなTCGとなっています。

細かなルール

では次は細かなルールについて紹介します。

  • デッキの構成
  • デッキアウト
  • Enchantments
  • Attached spells

基本的なTCGと違ってくる細かな点としては、上記のものが変わった特徴を持っているので、こちらも確認しておくといいでしょう。

デッキの構成

まずデッキの構成は最低20枚以上です。

ただこの最低枚数は次の条件によって多少変わります。

前提としてスカイウィーバーで使用するカードは5つ(βでは4つ?)の属性(プリズム)に分かれています。この中からユーザーは最大2つのものを選択可能。

  • 1種選択=デッキ20枚以上
  • 2種選択=デッキ30枚以上

このようなルールが定められているので覚えておくといいでしょう。

単色のデッキを作るか、2色のデッキを作るかで戦略も大幅に変わってくるので、こちらはそれぞれのメリット・デメリットを比較して構成を行ってください。

デッキアウト

デッキアウトとは山札からカードが引けなくなり負けになること。

「デッキアウト=負け」というのが通常のTCGであれば、常識とも言えますが、スカイウィーバーでは、デッキアウトをしたからと言って負けなわけではないです。

こちらは使用するプリズムのカードが毎ターン自動で補填。

ただしカードが補填されるたびにヒーローに1点のダメージが与えられます。つまりは身を削りながらバトルが続行できるといったイメージです。

最後の逆転の可能性もあるので、こちらも覚えておきましょう。

※モードによる有無の可能性も

Enchantments

エンチャントは基本的に相手に悪い影響(デバフなど)を出すカードです。

ただしこのカードは能力を受けている対象者(相手)が指定されているコストを支払うことで、簡単に削除ができるようになっています。

あまり強くないと思われがちですが、これで相手のマナを削ることも可能。

戦略性を広げるための使い方ができそうなので、有効活用したいですね。

Attached spells

またユニットを強化する方法も少し特殊です。

ユニットの強化はその他のTCGと同じように装備的なカードがあるので、こちらの効果を発動させて、対象のユニットを強化するのですが、有効なのは1つのみ。

つまり強化の重ね掛けはできないということです。

こちらは新な強化を使用することで、先に強化していた効果がなくなる仕様となっているので、こちらは注意してプレイングを行ってください。

ゲームはスマホ版も開発中

ゲームはスマホでもプレイできそうです。

テスト段階ではPCのみの実装となっていましたが、こちらはアプリ版も開発していそうなので、興味のある方は楽しみに待っておくといいでしょう。

TCGは手軽さも重要なので、いち早く実装してほしいものですね。

まとめ

まとめ

スカイウィーバーの基本的なゲームルールを解説しました。

シンプルなTCGですが、これまでの常識とは違ったルール性もあるので、より一段と戦略性が問われる内容になってくるのでは?と思います。

TCGが得意という方は、このゲームも面白いかもしれませんね。

ゲームはすでにβ版を公開していたので、正式リリースについてもそう遠くはないと思います。話題となったタイトルなので、こちらの進捗も要チェックです。

Check:スカイウィーバー|ゲーム概要やコンテンツを解説

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players