dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > SKE48のトレカがNFTで登場!「NFTトレカ」のサービス内容と特徴
SKE48のトレカがNFTで登場!「NFTトレカ」のサービス内容と特徴

SKE48のトレカがNFTで登場!「NFTトレカ」のサービス内容と特徴

SKE48のトレカがブロックチェーンを使って発行。このNFTトレカの概要について紹介しています。すでにカードも購入できるようになっています。

SKE48のトレカがNFTに

遂にブロックチェーンの世界に現役のアイドルグループが参戦!

今回発表されたNFTトレカの第一弾販売は、日本でも有数の人気を誇るSKE48のライブの写真を収めたものとなっており、注目を集めています。

「ブロックチェーン×トレカ」と言えば、コレクションとして相性は◎。

かなり面白いプロジェクトとなりそうなので、簡単に概要を説明します。

今回発行されるカードは?

NFTカード SEK48 ブロックチェーン デジタルカード

今回発行されるカードは、NFTトレカというもの。

このNFTとはブロックチェーンを使って発行されるトークンの1つとなっており、全く同じものが2つとない代物となっています。(シリアルなどで差別化も)

簡単なイメージとしては、生写真のデジタル版とも言えそうです。

難しい話はしませんが、通常のデジタルカードは複製可能なものとなっていますが、今回の物はそれぞれのカードが唯一無二のものとなっています。

NFTカード SEK48 ブロックチェーン デジタルカード

さらに特徴をあげるとすると、このデジタルカードは交換や売買が可能です。

もし自分の求めていないカードが当たったとしても、その他のユーザーと交換することや売ることもできるので、本当に生写真のようなことをデジタル上で行えます。

まさに価値のあるデジタルカードと言えますね。

特に今回販売されるカードの写真は、SKE48のライブ映像を収めたものとなっているようなので、ファンの方にとっては堪らない逸品となっているでしょう。

トレカには所有者だけの特権が

NFTカード SEK48 ブロックチェーン デジタルカード

また今回販売されるカードには所有者だけの特権が。

それは特許申請が行われている閲覧制御です。

このNFTトレカにおいては、その画像を所有者しか見ることができません。

通常ブロックチェーンを使って発行されたNFTは誰もが閲覧可能な状態となるのですが、NFTトレカで発行されるNFTには閲覧の制限がかかります。

つまりは、自分だけが見れる唯一のカードということ。

こちらもコレクターにとっては、嬉しい機能となりそうですね!

購入方法・買い方

NFTトレカ販売情報
販売日10/3(土)
販売価格1パック1,000円

購入は9月末にリリースされるNFTトレカのアプリから行えます。

カードの販売時期は、「SKE48 12th Anniversary Fes 2020」が開催される10/3から順次となり、1パック(5枚入り)で1,000円です。

このアプリでは、カードの購入だけでなく、デジタルカードの保管・ユーザー間の売買機能なども実装される予定なので、楽しみに待ちましょう。

※販売されるカードはライブの撮りおろし画像

アプリもリリース

NFTトレカのアプリもリリースされています。

こちらはiOS・androidでダウンロードされるアプリが異なるので注意が必要ですが、両方ともNFTトレカの保存は可能なので、ぜひ利用してみてください。

アプリは下記よりインストールできるようになっています。

※iOS=Go Wallet、android=NFTトレカ

iOS

android

カード販売も開始

そしてカード販売も遂に開始!なのですが…

反響がありすぎて、販売されるものは即完売状態が続いています。こちらは定期的に販売が行われているので、興味のある方はチェックしておくといいでしょう。

販売情報については、公式ツイッターで告知されます。

絶対に購入したいという方は、こちらのフォローをしておくことで販売スケジュールが確認できるので、ぜひ確認しておいてください。

公式ツイッター

まとめ

まとめ

NFTトレカの概要について紹介しました。

ブロックチェーンを使ったトレカのようなもの(デジタルアートなど)は、これまでも「進撃の巨人」や「五等分の花嫁」でありましたが、閲覧制限は新しいですね。

これにより自分だけのカードという気持ちが強まりそうです。

ファンからすれば、堪らない逸品となりそうなので、こちらの購入を検討する方は、NFTトレカの公式ツイッターのフォローもお忘れなく!

記事一覧