dApps Market > other > 駅メモ! OurRails(アワメモ!)|ユニマでステーションNFTを販売へ
駅メモ! OurRails(アワメモ!)|ユニマでステーションNFTを販売へ

駅メモ! OurRails(アワメモ!)|ユニマでステーションNFTを販売へ

アワメモ!(駅メモ! OurRails)のステーションNFTがNFTマーケットプレイスのユニマで行われるので、こちらの内容をまとめています。

アワメモ!のNFTが登場

アワメモ 駅メモ!OurRales トップ画像

アワメモ!の重要なアイテムであるステーションNFTの販売がユニマでスタート!

この駅はNFT(ブロックチェーン上のデジタルデータ)で作成されており、保有者はその駅の利用料の一部を獲得することができます。

実際に円での収入獲得はゲームとして革新的。

興味がある方は、この販売が行われるステーション(NFT)の概要などをしっかりとチェックして、オークションに参加してみるといいと思います。

販売内容や詳細を記載するので、ぜひご参考ください。

アワメモ!公式

ユニマ・Uniqysマーケットプレイスで販売

ユニマ

まずこのオークションはユニマというマーケットプレイスで行われます。

こちらはモバイルファクトリーが運営を行うNFTマーケットで、今回のアワメモ!の駅の販売や、今後はでんこのトレーディングカードの販売も予定。

さらにはアート・コレクションだけでなく音楽販売の見込みもあるよう。

アワメモ!に限らず、色々なデジタルコレクションがGETできるマーケットとなっているので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

NFTというと仮想通貨での売買が一般的ですが、こちらは円決済に対応。

誰でも簡単に利用できるマーケットプレイスとなっています。

ユニマ公式

今回の販売内容

ステーション NFT

※画像はイメージです

ステーションNFT販売の内容
期間7/6 11:00~7/12 15:00
形式オークション形式
金額33万円(税込み)~
販売駅永田町駅・豊島園駅

今回のステーションNFTの販売は7/6~12までオークション形式で行われます。

またこのオークションは2駅の販売予定ですが、今後もユニマで追加のステーションNFTが販売予定となっているので、こちらもチェックしてみて下さい。

※最終的には内在する駅(約9300駅)が順次販売予定

販売価格は33万円(税込み)からスタートします。

もちろん安い価格ではありませんが、このステーションNFTには先ほどもお伝えした収益面でのメリットがあるので、こちらも加味して購入を検討しましょう。

実際にどのようなメリットになるかを次に紹介していきます。

保有するメリットは?

ステーションオーナー 収益構図

ステーションオーナーになるメリットとしては収入が発生することです。

アワメモ!では、各駅でユーザー(フェアマスター)がイベント(フェア)を開催することができるようになっており、このフェアを行うためにステーションオーナーがステーションの枠を提供します。

※各ステーションNFTの最大枠数は60枠

この1枠がおおよそ月に500円の利用料が発生するようになっているので、こちらがステーションオーナーに振り込まれるという設計。

各種手数料などありますが、それらを引いた額がオーナーの収入となります。

収益の計算方法

NFTデータ

では具体的な収益の計算について紹介します。

基本的に各駅のフェアマスター枠の利用料は、500円程度/月となっており、こちらがステーションオーナーの収益となる部分です。

各駅でこの枠は60枠保有。

つまり全てを埋めれれば「500×60=30,000円」が月の収入となります。

もちろんこのフェアにおいても人が集まることが重要になるので、フェアマスターの意図としては出来るだけ多くの人が集まる駅でイベント開催をしたいはず。

なので有名な駅などは、それなりの価格が形成されてくるでしょう。

詳しい枠数や月額は下記でも確認できるようになっているのでご参考に。

ユニマ公式

過去の実績

過去のステーションオーナーの実績

上記は実際に過去に販売が行われたステーションNFTのデータです。

この状況を見るとフェアマスター枠が3枠の利用なので、月に1650円の収益が発生。仮に44万円で駅を買ったとすれば、年利で言うと4.5%となっています。

もちろんゲームの盛り上がりなどでこちらは左右されるはず。

また保有後のフェアマスターの増減次第では得られる手数料も変わってきます。

今後はユニマでも、このアワメモ!を盛り上げるための施策も行われるはずなので、期待が出来そうと思う方は上記の数字も参考にしてみるといいでしょう。

ステーションオーナーの利用機能

またステーションオーナーになるとオーナー専用サイトの「ステーションオーナーマイページ」で各情報も確認できます。

  • 保有ステーションNFT
  • 過去に保有していたステーションNFT
  • フェアマスターの利用状況
  • 振込額の確認

またこのステーションNFTの特徴としては、二次販売も可能です。

簡単に言えば、ステーションNFTをOpenseaなどのマーケットで売却することもできるので、ゲームを引退するとなれば、出品・売却をすることもできます。

※現在ユニマには二次売買機能はなし

もし買い手がつけば、もちろんですがその金額も自分のもの。

こういった自由な売買も可能になっているので、興味を持った方はこのような点も加味してステーションNFTの販売を覗いてみるといいと思います。

販売ページ

まとめ

まとめ

アワメモ!のステーションNFT販売について紹介しました。

ユニマの実装などで本格的な動きも見せてきそうなものとなっているので、今回のステーションNFTの販売が気になる方は、ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

もちろんステーションNFTの販売は今回だけではありません。

今後も色々な駅の販売は行われる予定となっているので、まずはどのような価格帯で販売が行われるかの様子見をして、次回参戦というのもアリでしょう。

まずは、誰でも参加が可能な初回のオークションの内容を追ってみて下さい。

Check:アワメモ!ゲームの始め方と遊び方

ユニマ公式

アワメモ!公式

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧