dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > 【取引所比較】オープンシーとレアビッツのメリット・デメリット紹介
【取引所比較】オープンシーとレアビッツのメリット・デメリット紹介

【取引所比較】オープンシーとレアビッツのメリット・デメリット紹介

ゲーム内アセットの売買が出来るオープンシーとレアビッツのメリット・デメリットを比較してまとめました。今後の展開も含め記載しています。

ゲームのアイテムを売買

オープンシー レアビッツ メリット デメリット

今やゲーム内で使用するアイテムは売却できる時代!

しかし、まだどうやってゲーム内のアイテムを売買したらいいかわからない!という方も沢山いることでしょう。

そこで登場するのが、ゲーム内アセットを売買できる取引所となります。

取引所って?

簡単に言うと、取引所と連動しているブロックチェーンゲームのアイテムを売買できるプラットフォームです。

今回比較するのが以下の取引所

  • オープンシー
  • レアビッツ

この2つの取引所です。

これ以外にも似たような取引所はあるのですが、正直どれもあまり使い勝手は良くありません。

そこで今回はこの代表的な2つの取引所を比較したいと思います。

オープンシー

オープンシー

最も利用者の多い取引所だと思います。

ゲーム内でマーケットが開く前から売買を行うこともでき、スタートダッシュを決めたいユーザーや、早くアイテムの売却を行っておきたい方からの人気が高いです。

日本語には対応していませんが、使い方もわかりやすいので、多くの日本人ユーザーが利用しています。

メリット

ゲームの種類が豊富で、流動性も高い点がオープンシーのメリットと言えるでしょう。

現在(5/18)の取り扱いゲーム数は26種類、表示してあるアセットの数も数十万単位とかなりの数になっています。

それだけユーザーも多いということが分かりますね。

掲載アイテム数こそ多いですが、検索や絞り込み機能もあるので、目的のものがある場合は簡単に検索できるので安心です。

デメリット

取引量が主要なゲームに固まっている点です。

これはオープンシーの問題というよりは、ユーザの問題にはなるのですが、せっかくゲーム数が豊富なので、少しニッチなゲームの取引量も活発になってくれば面白い動きになってくるのではないかと。

ゲーム数があるだけに相乗効果は生みそうですが、今のところは若干停滞気味と言ったところです。

今後の展開

これからさらにゲーム数を増やしていくと思います。

ブロックチェーンゲーム自体認知度はまだまだと言えますが、これが一気に広がったとすると、オープンシーの需要も格段に跳ね上がるでしょう。

そのためにも多くのゲームに今のうちから対応しておくということは重要なことです。

レアビッツ

レアビッツ

オープンシーと同じく取引量が活発な取引所です。

ゲームのタイトルによっては、オープンシーよりも取引高が大きく、今後にも期待が持てます。

売買も簡単に行えるのですが、独自のランキングコンテンツは取引量なども明確で見やすいので、どのようなゲームが今注目されているのかということが一目でわかるようになっています。

メリット

シンプルで分かりやすいプラットフォームという点が上げられます。

絞り込みや検索の機能をシンプルにしている分、オープンシーと比べても初心者層に分かりやすい作りとなっていると感じます。

取引高が伸びてきていることも考えると、やはり扱いやすいプラットフォームを提供しているという点が大きいのでしょう。

デメリット

まだまだ取り扱っているゲーム数が少ない点です。

取り扱いの種類が増えれば、流動性ももっと高まると思うので、このデメリットについては取引所の運営面からしてもいち早く対応したい項目となるでしょう。

プラットフォームが使いやすい分、ちょっともったいないと感じることがあります。

今後の展開

まずは先ほどあげたデメリットを解消してほしいですね。

流動性が確保できれば、おのずとユーザーも集まってくるので、ユーザーと運営双方にメリットが生まれます。

運営にもメリットが生まれることで、新たな展開にも持って行きやすくなると思うので、今後の発展のためにもこの問題は解決していきたいところではあります。

現在の取り扱いゲームの数では、とてもオープンシーには勝てないので、積極的に多くのゲームを取り入れることで流動性を高めていければと思います。

まとめ

まとめ

ゲーム内アセットを売買できる取引所のメリット・デメリットを中心に比較しました。

アセットをそれぞれのゲームで販売するのは非常に手間となります。

また購入する場合も同じですね。

しかし今回紹介した取引所であれば、いろんなゲームのアセットがすぐに確認でき、売買の活性化にもつながります。

ブロックチェーンゲームのポテンシャルを考えると、今後これらの取引所の需要は高まっていくことしか想像できません。

是非今のうちからゲーム内アセットの売買が出来る取引所もチェックしておくことをおすすめします。

紹介記事

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players