dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > NuCypher|暗号化専門ベンチャーが日本初のワークショップを開催
NuCypher|暗号化専門ベンチャーが日本初のワークショップを開催

NuCypher|暗号化専門ベンチャーが日本初のワークショップを開催

ブロックチェーンを使ったプライバシー保護のソリューションを提供するNuCypherのワークショップが日本で開催されるため、概要をまとめています。

NuCypherが日本初のワークショップ開催

NuCypher ワークショップ ブロックチェーン ハンズオン 講習 仮想通貨 暗号化技術

NuCypherとは、Airbnbやドロップボックスに投資をしているYコンビネーターが出資を行っている「暗号化技術×プライバシー」のソリューションを提唱する団体です。

今回は、NuCypherがLittle Monster Incとタッグを組み、プライバシー保護とブロックチェーンをテーマに日本初のワークショップを開催することが決定しました。

Little Monster Inc

ニューヨークを拠点に、ブロックチェーン技術の投資や教育事業に力を入れている企業

このワークショップについては、1/19と1/26の2日間の開催となり、ブロックチェーンを活用したプライバシーの保護についての講義を行う予定です。

ここではこのNuCypherのワークショップについて、どのような講義内容になるのか、また受講方法などについて紹介を行っていきます。

ブロックチェーンとプライバシー

現在の社会は情報社会と言っても過言ではありません。

これは世界的に見ても周知の事実です。しかし日本における情報社会が抱える問題としては、諸外国に比べるとプライバシー保護の認識がとりわけ甘いことがあげられます。

IT業が盛んにおこなわれているサンフランシスコでは、ネットにおけるリテラシーがかなり高まっており、FacebookなどのSNSを利用しない若者も増えてきているようです。

また欧州もGDPRという法規制により、ヨーロッパ国民の情報を地域外に持ち出すことが禁止され、世界中で情報の取扱い方が再定義されつつあります。

ですが日本が現状行っている取り組みは?

そう考えると、まだまだこのようなプライバシー観点でのリテラシーが低く、それに伴い技術的な遅れや考え方も個人個人で再確認を行う必要があると言えるでしょう。

そこで今回のワークショップは、その根底の意識を改めるとともに、最新テクノロジーであるブロックチェーン技術を絡め、どのようなことができるのか定義していきます。

NuCypherのワークショップ概要

ワークショップ概要

日時:2019年1月19日、26日(日曜日、計2回)
時間:午前10時~12時
場所:BEENOS株式会社
東京都品川区北品川4-7-35御殿山トラストタワー7F
参加予定:30名
費用:無料(交通費・宿泊費、自己負担)

NuCypherのワークショップ概要は上記の通りです。

1月19日と26日の2日間開催が予定されていますが、こちらの講師もそれぞれ別のメンバーが予定されており、違った内容を学ぶことができます。

主な講義内容は、先ほども紹介したようにブロックチェーン技術を活用したプライバシーの保護がメインとなります。

すでにNuCypherで提唱しているソリューション、プロキシ最暗号化と準同型暗号化の紹介や簡単なワークも予定しているので、ブロックチェーンエンジニアの方やこれから暗号化技術を学んできたいという方であれば、誰でも参加可能です。

世界の最先端ブロックチェーン技術が学べるチャンスなので、是非この機会に興味のある方は参加してみるといいと思います。

講義内容

  • 不必要な復号化を省きながら利便性を保つにはどうしたらよいのか
  • NuCypherのソリューション、プロキシ最暗号化と準同型暗号化の紹介
  • 現在の暗号化の限界・特に非対称暗号方式のリスクとスケーラビリティ
  • ユースケースの紹介:暗号クラウドソーシング

※講師の二人はビデオの参加ですが、デモの紹介や軽いワークを取り入れてインタラクティブな内容を企画

講師紹介

NuCypher ワークショップ ブロックチェーン ハンズオン 講習 仮想通貨 暗号化技術
  • 19日:Arjun Hassard(アージャン ハサード) – NuCypher

京都大学エネルギー社会・環境工学で博士課程を修了し、Facebookを始めとする様々な企業でソフトウェアエンジニアとしての腕を磨く。

NuCypher ワークショップ ブロックチェーン ハンズオン 講習 仮想通貨 暗号化技術
  • 26日:John Pacific(ジョン パシフィック) – NuCypher

コンピューターサイエンスにおける名門、ユタ大学からスタートアップに身を投じ、サーバー構築からVoIPまで作り上げた経験等の様々な場数を踏んだエンジニア。

申し込み方法

参加申し込み方法は2種類あります。

  • BlockRabbitに問い合わせて参加
  • Connpassからの参加

この2つの方法いずれかで、参加申請を行いましょう。

コンパスの場合は2日分の登録が必要なので、まとめて行いたい場合はBlockRabbitの方から登録を行うと楽だと思います。

※登録には氏名・メールアドレスが必要

BlockRabbit

Connpass 19日

Connpass 26日

こちらから指定の情報を入力してワークショップに参加して見ましょう。

このような最先端の技術的なワークショップは、日本では開催されにくいためこちらは非常に貴重な経験になると思います。

まとめ

まとめ

NuCypherが日本で開催するワークショップの概要についてまとめました。

限定30名ではありますが、エンジニアの方や未経験の方など関係なくどなたでも参加できるようになっているので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

日本ではまだノウハウが確立されていない新たな技術が学べるかもしれません。非常に貴重な体験となるので、この機会を逃さないようにしておきましょう。

問い合わせ・登録

  • 協力:

NuCypher: https://www.nucypher.com/company/
Little Monster Inc: http://www.littlemonster.io
BlockRabbithttps://blockrabbit.io/
BEENOS株式会社https://beenos.com

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players