dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > Neon District 先行プレイ|アーリーアクセスの内容が公開
Neon District 先行プレイ|アーリーアクセスの内容が公開

Neon District 先行プレイ|アーリーアクセスの内容が公開

海外の注目ブロックチェーンゲームNeon Districtの先行プレイ情報です。このアーリーアクセスで獲得できるものや特典についてまとめたのでご確認ください。

海外で注目のゲーム

Neon Districtとは海外で注目されるブロックチェーンゲームです。

RPGとカードを組み合わせたゲーム性となっており、独自のキャラを育成・強化してPVPやPVEバトルを行っていくものとなっています。

そしてこのNeon Districtが先行プレイの開催を発表しました。

開発が遅れていましたが、ようやくゲームリリースの目途が立った模様。今回の先行プレイに参加することでリリース時のスタートダッシュが可能です。

海外のゲームなのであまり馴染みがない方も多いかもしれませんが、ツイッターでは6000人近いフォロワーもいる注目のゲームなのでチェックしてみるといいでしょう。

今回はこの先行プレイの概要について簡単に紹介を行っていきます。

アーリーアクセス概要

Neon District  プレセール

先行プレイは10/12から開催予定です。

ただこの初期の参加は、ファウンダーキーを入手している人のみが参加でき、一般参加は19日からを予定しているので覚えておくといいでしょう。

先行プレイの終了はシーズン1リリース予定の12月上旬までとなっています。

現在の情報で決まっていることは以下です。

  • 1200個の装備を実装
  • レベル2キャラの獲得
  • 配布用キャラ3体
  • チームメンバーのレベルアップ可

こちらはぞれぞれ内容を解説していきます。

1200個の装備を実装

今回の先行プレイで武器や防具などのアイテムを入手できます。

それらはすべてにそれぞれの属性やスキルなどがあるので、これらを組み合わせだけでも数千通りのバリエーションがあるとのことです。

これだけの組み合わせがあれば飽きずにやり込みができそうですね。

レベル2キャラの獲得

先行プレイではゲームで使用するキャラも獲得可能です。

こちらは最初からレベル2の状態。このレベルアップ差だけでどのような変化があるかわかりませんが、ある程度は有利にゲームを開始できるでしょう。

配布用キャラ3体

配布用のキャラもこの先行プレイで獲得できます。

友達などに配布してもらうことでゲームの認知度を拡大していきたいのでしょう。独自のエアドロップイベントも開催できそうなので興味のある方はぜひ。

チームメンバーのレベルアップ可

また獲得したキャラはすべてゲーム開始前にレベル5まで引き上げれるようです。

ゲームリリース前にレベルアップできるので、本リリース後にはいいスタートダッシュがかけられるようになるので、ぜひプレイしてみてください。

ゲームの拡大にも期待

Neon Districtのゲームとしての拡大にも期待はできます。

このゲームを開発するBlockade Gamesは、ブロックチェーンゲームのデベロッパープラットフォームを導入し、SDKのようなツールも提供することを発表。

これによりブロックチェーンゲームへの参入障壁もなくしていく考えです。

現在の想定ではブロックチェーンゲームを行うときに必須のトランザクション署名などもなくす予定なので、かなりシームレスなゲームが作成できそう。

そうなれば一気にユーザーも確保できるでしょう。

もちろんNeon Districtも長期的に見ればこのような仕組みも導入してくる可能性は十分にあるので、こちらも期待しておきたいポイントとなりますね。

まとめ

まとめ

Neon Districtの先行プレイの内容を紹介しました。

ゲームの正式リリースも決定したので、こちらもかなり楽しみですね。海外注目のブロックチェーンゲームなので、チェックしておいて損はないでしょう。

またこのゲームの概要をあまり知らない方も多いと思います。

こちらについては「Neon District|ブロックチェーンRPGの概要」でゲーム性などについて紹介を行っているので、こちらもあせてチェックしてみてください。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players