dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > LiteBringer|ライトコイン初のブロックチェーンゲームの概要
LiteBringer|ライトコイン初のブロックチェーンゲームの概要

LiteBringer|ライトコイン初のブロックチェーンゲームの概要

ライトコイン初のブロックチェーンゲームLiteBringer(ライトブリンガー)のゲーム性を紹介しています。ゲーム性をまとめたのでご確認ください。

ライトブリンガーとは?

初めてライトコインを活用するブロックチェーンゲームが登場!

このライトブリンガーとは、色々なヒーローを作成しクエストへ送ってアイテムが獲得できるRPGのようなゲーム性と思っておくといいでしょう。

見た感じだと、かなりオンチェーン要素の強いゲームでもありそう。

現状ゲームの大部分をブロックチェーン上で作成してしまうとガス詰まりなどのストレスにも悩まされがちですが、こちらがどのように作用するかも注目です。

まずはこちらで概要を解説するので、どのようなゲーム性か確認してみましょう。

ヒーローの仕様

ライトブリンガー LiteBringer ブロックチェーンゲーム

ゲームで使用するヒーローには、それぞれ職業のようなものが選択可能です。

  • ファイター
  • ローグ
  • ソーサラー

まずは基本の職業は3つ。そしてこれらのヒーローを育成することで、さらに上位の職にクラスアップすることが可能となっています。

※1職業あたり3つに派生が可能

ライトブリンガー LiteBringer ブロックチェーンゲーム

もちろん上職に変わることで、ステータスも格段に上昇。

さらにはスキルの種類が増えたり、装備の幅が増えたりするようになっているので、しっかりとヒーローを育成することで、クエスト攻略に役立つでしょう。

クエストについて

ライトブリンガー LiteBringer ブロックチェーンゲーム

クエストは、大まかに分けると3種類あります。

  • 神殿=アイテム・素材の獲得
  • ダンジョン=経験値特化
  • ミッション=装備品の獲得

このような種類で分かれていくので、目的に合わせて攻略するクエストを選択し、ヒーローを派遣して攻略を行っていきます。

恐らく見た感じでは、戦闘シーンなどはなく、結果が見れるようになるだけ…

ちょっと一昔前のブロックチェーンゲームのような感じになっているので、この点だけを考えると、ちょっと今の流れからすると作り込みが欲しいところですね。

ライトブリンガー LiteBringer ブロックチェーンゲーム

ただクエストの内容は色々とあるようです。

クエストによって難易度も設定されており、自分のヒーローの強さが足りていない場合は、赤丸で囲われたりもするので、育成は重要となるでしょう。

また画面の左側を確認することで、推奨戦闘力も確認できるので参考になります。

色々なクエストがクリアできるようになることで、獲得できるアイテムや装備の幅も増えると思うので、育成をしっかりと行い多くのクエストを攻略していきましょう。

ライトブリンガー LiteBringer ブロックチェーンゲーム

獲得した装備はこのような感じでヒーローにセットできます。

ヒーローをパワーアップさせる手段の1つとなるので、色々なクエストをクリアして、沢山の装備品を集めていくといいと思います。

またこの装備は獲得できるアイテムでレベルアップも可能。

レベルが一定値以上になると、効果も開放されるようなので、色々な武器のレベルを上げることで、より強いヒーローを作成できるようになるでしょう。

アイテムのトレード

ライトブリンガー LiteBringer ブロックチェーンゲーム

ライトブリンガーでは、ほとんどのものがNFTとして扱われています。

  • アイテム・素材
  • キャラ(ヒーロー)
  • 武器・装備品

これらはゲーム内のマーケットで取引が可能です。

マーケット自体はこれまで馴染みのあるブロックチェーンゲームのゲーム内マーケットに近しい使い方ができそうだったので、簡単には扱えそうでした。

LTCのやり取りもゲーム内で完結できますし、便利だと思います。

制作会社

ライトブリンガー LiteBringer ブロックチェーンゲーム

このライトブリンガーを制作するのは、CipSoftというドイツの会社です。

元々MMORPGのヒット作である「Tibia」というゲームを作成。このタイトルは20年以上もプレイされており、2020年には最高収益をマークしています。

かなりファン層も多そうなので、認知度向上にも期待です。

既存のゲーマーが注目する可能性があるので、今後の進捗も注目ですね。

懸念点として

ライトブリンガー LiteBringer ブロックチェーンゲーム

ライトコインを使った初のブロックチェーンゲームですが、少々懸念点も。

こちらのゲームは、ほとんどのアイテムやキャラに至るまでがNFTとなっているのですが、そのため色々な部分でトランザクションを通す必要があります。

  • キャラ作成時
  • クエストの実行
  • アイテムの売買

冒頭でも言いましたが、かなりオンチェーンの要素が強いので、トランザクションが詰まった時のストレスがちょっと心配ですね。

なんとなく一時期のクリプトキティみたいになりそうな…

もちろんトランザクションの処理能力としては、ビットコインやイーサリアムよりは上と言われていますが、それでも不安はぬぐえないですね。

またゲームもちょっと演出がないので寂しい感じ。

今後のアップデートの可能性や、まずはテスト的な作成といった意味合いもあるかもしれないので、こちらはゆっくり見ておく方がいいかもしれません。

現状はテストネットで無料プレイもできるので、興味のある方はぜひ。

LiteBringer

まとめ

まとめ

ライトコインで初のブロックチェーンゲーム「LiteBringer」を紹介しました。

まだまだ色々な不安がありますが、とりあえずは人気の高そうなゲーム会社が作成していることと、ライトコイン初のブロックチェーンゲームということで期待です。

無料で遊ぶこともできるので、試したい方はプレイしてみるといいでしょう。

色々とできることは多そうだったので、まずは試しにプレイしてみて、感触が良ければ、本格的に初めてみても遅くはないと思います。

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧