dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > ITAM Gamesとは?EOSブロックチェーンゲームのプラットフォーム概要
ITAM Gamesとは?EOSブロックチェーンゲームのプラットフォーム概要

ITAM Gamesとは?EOSブロックチェーンゲームのプラットフォーム概要

EOSのブロックチェーンゲーム開発プラットフォームであるITAM Gamesについて紹介しています。ウォレットやEOSアカウントなども準備されるので非常に便利です。

ブロックチェーンゲームへの参入障壁

eos itamgames アプリ ブロックチェーンゲーム 無料 プラットフォーム

既存のゲームに比べるとブロックチェーンゲームを行うためには、まだまだ多くの問題を解決しなくてはなりません。

ウォレットの作成や取引所の開設、更にはそれらの使い方やゲーム内外でのサービスの利用方法など様々な知識が必要となります。そのためブロックチェーンゲームを行おうとしても準備段階で挫折してしまうプレイヤーは多いことでしょう。

もちろんこの問題を解決するため、現状のゲーム開発会社は色々な施策を行い、少しでもその参入するためのハードルを下げようと試みています。

今回紹介するITAM Gamesもその一つです。

ITAM Gamesとは、EOSをベースとしたブロックチェーンゲームの開発プラットフォームであり、すでにBlueDawnやGangster Arenaの開発などを手掛けています。

ユーザーの負担を極力減らすための施策が多く取り入れられており、今後のブロックチェーンゲームの活性化にも繋がる可能性は十分です。

そこでここではこのITAMGAMESがどのようなプラットフォームなのか、またどのようにしてユーザーの負担を減らそうとしているのかを解説します。

ITAM Gamesとは?

eos itamgames アプリ ブロックチェーンゲーム 無料 プラットフォーム

先ほども簡単に紹介しましたがITAM Gamesとは、EOSで作成されるブロックチェーンゲームに必要なあらゆるものを取り揃えるオールインワンプラットフォームです。

ブロックチェーンゲームに必須な以下のものがすべて扱われています。

  • ゲーム
  • ウォレット
  • マーケット

仮想通貨の用意は自分で行わないといけませんが、ウォレットやマーケットが存在することで、スムーズにゲームを遊ぶことができるようになっているでしょう。

イメージとしては、ゲームの課金石を外部から購入しさえすれば、後はこのプラットフォーム内でゲームプレイやアイテム売買などが行えると言うような感じです。

これまでのゲームであれば、ゲームが中心にあり外部のウォレットを使ってゲームにアクセス、更にゲームによってはマーケットも外部のものを使用など、1つのゲームを楽しむためには、それぞれのシステムを使いこなさないといけませんでした。

しかしプラットフォーム内部に、これらのものを実装することで、ゲームプレイをするときに外部のサイトなどの行き来を行わなくていいためユーザーの負担は減ります。

このようにブロックチェーンゲームに対するユーザーの負担を減らすことができるものとなっているので、開発会社にもどんどん利用されてくることでしょう。

プラットフォームの特徴

eos itamgames アプリ ブロックチェーンゲーム 無料 プラットフォーム

特徴と言えば、ブロックチェーンゲームを始める上で必要なものが色々と揃っていることでしょう。これは本当に便利な仕組みとなっています。

先ほども紹介したようにゲームを始めとし、プレイに必要なウォレットや所有しているアイテム売買が行えるマーケットなど、色々なものがあります。

またEOSを扱うときには、EOSのアカウントが必要になるのですが、こちらの用意もかなり面倒な作業が多く、仮想通貨に触れたことがある人でも断念するケースも。

eos itamgames アプリ ブロックチェーンゲーム 無料 プラットフォーム

しかしこのITAM Gamesのプラットフォームを利用した場合、EOSアカウントを持っていなくても、ITAMが用意したアカウントを使用することができます。

この辺は中央集権になりがちで、ハッキングリスクなどを嫌う場合はあまりオススメできませんが、少額の資産で遊んでみたいという方にはピッタリです。

また少し心配と言ったハッキング問題についても、二段階認証や指紋認証も取り入れていく予定となっているので、安全性は高いと考えることもできます。

それぞれの管理も便利

eos itamgames アプリ ブロックチェーンゲーム 無料 プラットフォーム

またITAM Gamesのアプリを持っているだけで、このプラットフォームで作成された複数のゲームを管理することが可能になります。

もちろん実装されるマーケットについては、これらのゲームアセットも売買できるような形になっているので、プレイヤーは複数のプラットフォームを行ったり来たりせずにゲームを最大限に楽しむことができるようになるでしょう。

細かな部分と思うかもしれませんが、こういった小さなところから利便性を追求することで、将来的に多くのプレイヤーが遊びやすい環境が整うと思います。

SDKの提供も予定

ブロックチェーンゲームの開発プラットフォームなので、もちろんSDK(開発キッド)の提供も行われるようになっています。

このSDKを利用することで以下のことが簡単に実装できるようになります。

  • ウォレットの統合
  • マーケットの実装
  • PVP機能の実装
  • コミュニティ機能の開発

ウォレットやマーケットは説明した通り、このSDKを使ってゲーム開発を行えば、それらのゲームもリストに加えられるようなイメージですね。

また様々なゲーム性に対応するため、PVP機能の実装も簡単に行えるようになっているとのことなので、多様なゲームが誕生することと思われます。

更にはコミュニティ機能も開発しているとのことなので、このプラットフォームを使って攻略情報の交換やアセットトレードの交渉など円滑に行えることでしょう。

現在のディスコードのような役割も果たしてくれそうですね。

このような機能が充実していれば、ユーザーの定着もかなりのものと思われます。ぜひこちらのプラットフォームの開発にも期待をしておきましょう。

ロードマップ

eos itamgames アプリ ブロックチェーンゲーム 無料 プラットフォーム

簡単にロードマップを紹介します。

まず2019 Q1にこのアプリはローンチ予定となっており、その後システム機能の更新やコミュニティ機能の追加を行っていく予定です。

それと並行してSDKの対応機能も拡大していくものとなっているので、こちらの進捗にも期待しておきましょう。年内でかなりの数のアプリも追加予定となっています。

最終的には開発会社向けのマーケティングツールなども実装していく予定となっており、ブロックチェーンゲームの普及にも一役買いそうです。

まとめ

まとめ

ITAM Gamesの概要と特徴を紹介しました。

世界的にみれば、EOSのDappsはETHと比較にならないほど利用されているので、いずれこの波は日本にも到来する可能性は十分にあります。

EOSの最大のデメリットでもあるアカウントの用意なども簡単に行えるため、こちらのプラットフォームで開発されるゲームには非常に期待です。

すでに発表されているゲームも、既存のアプリに比べかなりクオリティは高いので、本格的に遊べるブロックチェーンゲームとして人気を獲得していくでしょう。

こちらについては、現在も注目されているアプリの「BLUEDAWNの概要と特徴」で動画なども入れて紹介しているので、こちらも合せてご確認ください。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players