dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > ImperialThroneとは?世界初のDapps戦略シミュレーションゲームの概要
ImperialThroneとは?世界初のDapps戦略シミュレーションゲームの概要

ImperialThroneとは?世界初のDapps戦略シミュレーションゲームの概要

超本格的な戦略性戦争シミュレーションゲームがDappsに登場。ImperialThroneのゲーム概要やできることをまとめています。

ImperialThroneとは?

ImperialThrone IronThrone アイアンスローン Dapps 戦略 シミュレーション

ImperialThroneとは高度な知略が必要となる戦略シミュレーションゲームです。

こちらは元々IronThroneと言うゲームでしたが、こちらがリブランディングし改名を行いImperialThroneとなったようです。

この分野が大好きな方も多いのではないでしょうか?

こちらは世界初のブラウザベースでの戦略戦争のDappsとなっており、自軍を強化し、様々な敵とバトルを行います。

自軍の配置に使われる兵士はトークン化されており、こちらはゲームを進行する上で必要なだけでなく、売買を行う事も可能です。また戦争では単に自軍だけで戦うのではなく、同盟国などの要素もあるようなので非常にゲーム性が深いと言えるでしょう。

またゲーム内で出来ることは単に戦争だけでなく、土地を使ったトークンのマイニングやその土地からの権利収入も得られるようになっているので、バトルだけではなく、様々な方法で仮想通貨を稼げるようになっているのも特徴です。

ここではこのImperialThroneのゲーム概要を解説していきたいと思います。

世界観

ImperialThrone IronThrone アイアンスローン Dapps 戦略 シミュレーション

まず世界観からお伝えします。

ゲーム内は中世をイメージしたつくりとなっており、プレイヤーは帝国の支配者が部族のリーダーとなります。それぞれが土地を所有したり、自軍を強化することで、トークンのマイニングやバトルを有利に進めることが可能です。

同盟軍の要素や戦略性など様々なものを駆使して、バトルに勝利を収めることで、宝を手に入れたり、自分の領土を広げることが可能となっています。

強い軍を作り上げ、様々なバトルに勝利をすることで、保有する領地も増え、最終的に多くのアイテムやトークン(ITT)を獲得できるといった流れなのでしょう。

ゲーム内で出来ること

ゲーム内で行えることについては様々です。

  • 兵士の獲得・強化
  • バトル(戦争)
  • 土地の購入・マイニング
  • マーケットの活用

それぞれについて解説します。

兵士の獲得・強化

IronThrone アイアンスローン Dapps 戦略 シミュレーション

まずはゲームを行うためには欠かせない兵士の獲得と強化です。

兵士にはランクがあり以下のようになっています。

  • Heimdall-Legendary
  • Heimdall-Rare
  • Heimdall

このような種類となっており、上の方がランクが高くかなり強力なものとなっています。これらはERC721で作成されているので、オークションで売買も可能です。

この兵士には3種類の職業(Archer→Spearman→Cavalry)があり、それぞれが三すくみのような形で、有利や不利などもるので覚えておくといいと思います。

また兵士にはバフ(強化)やデバフ(敵弱体)などのスキルのようなものを持っているようなので、この辺りの組み合わせも非常に重要となってくることでしょう。

兵士の強化については、1時間ほど時間がかかります。

各兵士の配置は一ヵ所になります。強い軍を送り出すことで戦場で功績をあげる可能性は高くなりますが、その分攻められたときに守りが手薄になるので、この点を考慮しながら配置や強化を行っていきましょう。

兵士の強化は功績をあげる(報酬を得る)ためにも非常に重要なので、しっかりと行っておくことが大事です。

バトル(戦争)

IronThrone アイアンスローン Dapps 戦略 シミュレーション

戦争はImperialThroneのメインコンテンツと言っても過言ではありません。

  • Declaration
  • Station
  • Attack
  • End

少し特殊な部分として、戦争はこの4つのフェーズに分かれており、それぞれのフェーズで行う事が変わってきます。またここにはギルド的な要素も加わってきます。

まずDeclarationは、戦争開始の宣言と思ってください。

自分たちの君主(ギルドマスター)が宣言を行う事で、その他のメンバーに戦争が行われる通知が行くようになります。ゲーム内には掲示板が用意されるようなので、こちらでもその宣言が行われて場合は確認が可能なようです。

次はStationです。これは部隊編成と思ってもらうといいでしょう。

戦争に送り出す兵士を決定し、手数料(ITT)を支払う事となります。こちらで編成する兵士が戦争の出来を左右するので、どのような兵士を送り出すかは慎重に決定しましょう。こちらは報酬にも関わるので重要です。

編成が終わればAttackに移行します。

アタックフェーズは実際に敵軍とのバトルです。

バトルは自分の出兵させた戦士たちが自動で戦うようになっているので、十分考えながら編成を練ることが重要です。先ほども紹介しましたが、兵士のタイプによっては、相性もあるので、こちらがバトルのカギとなるでしょう。

最後はEndフェーズです。

戦争の結果(貢献度)によって、報酬であるITTが分配されます。

もちろん戦争で負けてしまうとこちらは稼げないので注意しておきましょう。また注意してほしい点としては、戦争を挑まれ3戦連続で負けてしまうと土地は強制的にオークションに出品されるようになっています。

こちらも戦争のスリルを味わう要素として面白い部分でもあるので、出兵するだけでなく守りもしっかりと考えバトルの編成を行いましょう。

土地の購入・マイニング

IronThrone アイアンスローン Dapps 戦略 シミュレーション

土地の所有権についてはオークションで販売されます。

この土地は主にゲーム内通貨ITTのマイニングを行うために使用します。予定されているITTの総発行量の60%がこの土地のマイニングから発行されるので、土地を所有することで、快適にゲーム内のコンテンツが遊べるようになります。

このITTはその他の土地の入札や兵士の訓練、また購入などにも使用できる唯一のものなので、非常に重要なものと言えるでしょう。

土地を持っていなくてもマイニングには参加できるようですが、そのためには地主のプレイヤーに手数料を払う必要があるので、土地を購入しているプレイヤーの方が、より多くのITTを稼げるということになります。

このような点も踏まえ、土地のオークションに参加するかどうかを検討しましょう。

マーケットの活用

IronThrone アイアンスローン Dapps 戦略 シミュレーション

マーケットでは兵士や土地などゲーム内で使用する様々なものが購入できます。

こちらで使用できる通貨は全てゲーム内トークンであるITTです。マイニングや戦争でこのITTを稼ぐことで、効率よく新たな資産を手に入れることができます。

自軍を強くするためにはもちろん、更にはゲームを快適に遊ぶためには、このマーケットもうまく活用して、様々なコンテンツを攻略していきましょう。

プレセールも開催

IronThrone アイアンスローン Dapps 戦略 シミュレーション

現在はすでにプレセールも行われています。

このプレセールでは戦争の原動力となる兵士のオークションとなっており、1000体限定の販売が予定されています。またランクについても選択できるようになっているので、こちらについては予算も検討して好きなものを選びましょう。

細かい内容は「ImperialThroneの公式サイト」で確認できるので、興味のある方は、こちらも忘れずにチェックしておきましょう。

まとめ

まとめ

ImperialThroneのゲーム概要について色々とまとめました。

ちょっとしたソーシャルゲームの要素や深くなりそうな戦略戦争ゲームと言う部分に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

Dappsとは言え、ここまでゲーム性が深そうなものもあまりないと思います。

まだまだ詳細情報は発表されていませんが、時期に色々なリリースに関する情報も増えてくると思うので、こちらもチェックしておくといいでしょう。

ImperialThroneについての説明は以上で終了ですが、戦略性が高いDappsと言えば国産のブロックチェーンゲームとしてもかなり人気のマイクリプトヒーローズもオススメです。

ゲーム性の深さが分かるものとして、「マイクリプトヒーローズ|実装される機能まとめ」に今後の展開などもまとめているので、ぜひ興味のある方はご確認ください。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players