dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > 【サービス中止】Dappsで馬主に!競馬ゲーム「EtherDerbies」のゲームシステムと特徴
【サービス中止】Dappsで馬主に!競馬ゲーム「EtherDerbies」のゲームシステムと特徴

【サービス中止】Dappsで馬主に!競馬ゲーム「EtherDerbies」のゲームシステムと特徴

イーサダービーのゲームシステムと特徴についてまとめました。低額で遊べるDappsとなっておりコンテンツも充実していそうなので注目です。

サービス中止

EtherDerbies公式の発表により、こちらの開発またサービスは中止となることになりました。

EtherDerbiesとは

EtherDerbies ゲームシステム 概要 特徴 イーサダービー 競馬 レース Dapps

EtherDerbiesとは競走馬を育成し、レースに参加させたり各レア度によって様々な種類の馬がいるので、その図鑑を完成させるゲームとなります。

メインコンテンツであるレースの参加方法は、単に自分の馬をレースに参加させるだけでなく、レースに勝ちそうな馬に投票を行う事も可能です。

簡単に言えば既存の競馬と同じように馬券を買う感覚で、馬を所有していなくてもゲームを十分に楽しむことができるコンテンツが用意されています。

かなり遊べそうな競馬ゲームとなっており、今後のアップデートや実装も楽しみなゲームの1つと言えます。

ここではこのイーサダービーのゲームシステムと特徴についてまとめていきます。

ゲームシステム

主なゲームシステムは以下となります。

  • 競走馬の育成
  • レースに参加
  • 投票でレースを楽しむ
  • 図鑑やバッチのコンプ

大まかな内容はこのようになっています。

ではぞれぞれの内容を説明していきたいと思います。

競走馬の育成

EtherDerbies ゲームシステム 概要 特徴 イーサダービー 競馬 レース Dapps

まずは競走馬の育成です。

競走馬はレースに勝つことによって手に入れられるにんじん(CRT)で行います。

各競走馬はERC721で作成されており、それぞれが異なったステータスや成長値を持っています。レースに参加し勝つことでレベルアップを行い、成長値が大きくなるため、より強い馬を育成することが可能です。

もちろん個体値の高い馬がレースでは勝ちやすいので、レースに色々と参加し、オリジナルの強い馬を育てましょう。

また馬にはレア度と言うものが存在します。

  • スーパーレア
  • レア
  • ノーマル

大きくこの3つに分類され、全部で52種類の馬が登場するようになっているようです。またこれらの馬の違いはレベルアップできる回数です。

この辺もしっかりと考慮しながら自分なりの強い競走馬を育成しましょう。

また競走馬同士を配合させることによって、新たな馬を誕生させることが可能なので、こちらもぜひ試してみるといいでしょう。図鑑をコンプしたいという方は、積極的にチャレンジしてみるといいと思います。

レースに参加

EtherDerbies ゲームシステム 概要 特徴 イーサダービー 競馬 レース Dapps

競走馬はレースに参加させることが可能です。

レースの種類は現状以下の通りです。

  • 通常レース
  • トライアル
  • カップ

この3つがメインとなります。

トライアルは参加費無料の予定ですが、その他のレースは参加手数料としてにんじん(CRT)が必要です。レースに勝つことで参加費以上のCRTを稼ぐことが可能です。

このCRTは競走馬のレベルアップやレースの参加費、投票、競争後のクールタイム回復に使用します。ゲームの中でも重要な役割を持っているので、こちらはぜひ多く獲得しておきたいところです。

各レースとも参加条件が指定されている場合があるので確認しておくといいでしょう。

またカップについては自分で作成することも可能となっています。自分でレースタイトルや賞金も決めれるので、面白いコンテンツになりそうですね。

投票でレースを楽しむ

こちらは競走馬へのベットシステムです。

自分の馬が出走できない、もしくは持っていない場合でもレースに参加する馬にベットを行う事で、その馬が勝てば配当がもらえるようになります。

既存の競馬のシステムと同じですね。

これによって、誰もが手軽にゲームに参加できるようになると思います。自分の馬をレースに参加させるだけでなく、このような投票機能も活用すると面白いでしょう。

図鑑やバッチのコンプ

EtherDerbies ゲームシステム 概要 特徴 イーサダービー 競馬 レース Dapps

こちらはコレクティブルの要素が含まれます。

馬の獲得図鑑や目標の達成を行った時に獲得できるバッチなどがイーサダービーには用意されています。これをコンプしていくのも1つの楽しみです。

  • 馬は全部で52種類
  • バッチは9種類

それぞれ用意されているのでコンプ欲などが高い人は、ぜひ挑戦してみましょう。

特徴は?

特徴についてはゲームシステムに被る部分があるので、簡単に紹介します。

  • アセットのトークン化
  • 無料でアセット入手
  • コンテンツの多様化

特に上げられるのはこのような点です。それぞれ簡単に解説します。

アセットのトークン化

EtherDerbies ゲームシステム 概要 特徴 イーサダービー 競馬 レース Dapps

ゲームで使用される競走馬はERC721で作成されています。

トークンで作成されているため、もちろん売買も可能です。レア度やステータス、レベルによってアセット(競走馬)の価値も上がるので、これらがこのゲームで収益を上げるカギとなることでしょう。

ERC721でトークンは作成されているので、それぞれ違った特徴やステータスになるので、こちらも色々と研究を重ね希少価値の高い競走馬を育成しましょう。

無料でアセット入手

EtherDerbies ゲームシステム 概要 特徴 イーサダービー 競馬 レース Dapps

β版での仕様なので本リリースで変更が行われる可能性もありますが、レース参加に必要な競走馬は無料ガチャと言う形で手に入れることができます。

また競走馬の入手だけでなく、無料で参加できるレースなどもあるため、初心者が始めてプレイするDappsとしてもオススメ出来そうです。

資本がほぼ0の状態でも仮想通貨を稼ぐことができる可能性があるので、誰でも気軽にプレイできるゲーム環境が整っているのは、ありがたいことだと思います。

※トランザクションの手数料は必要になります

コンテンツの多様化

EtherDerbies ゲームシステム 概要 特徴 イーサダービー 競馬 レース Dapps

メインコンテンツはレースですが、レースについても3種類あり、さらにはユーザーが主催を行うカップ(レース)も開催可能になる予定です。

レースの参加方法も競走馬を出すだけではなく、投票と言う形で競馬の馬券を買うように、勝利しような馬を予想し当たれば配当がもらえるなどのコンテンツも用意されているので、様々な楽しみ方ができるのも特徴の1つです。

コンテンツが少ないと、どうしてもユーザーが飽きてしまう可能性があるので、このような工夫も素晴らしいポイントだと思います。

まとめ

まとめ

イーサダービーのゲーム概要と特徴についてまとめました。

かなり内容が充実しているDappsとなりそうです。低額で遊べるブロックチェーンンゲームとしても需要が高まりそうなので、今後の進捗にも期待です。

現在はテストネットでβ版がプレイできるようになっているので、興味のある方はプレイして見ることをオススメします。

β版の始め方や遊び方については、「EtherDerbiesの始め方と遊び方」にまとめているので、こちらも合せてご確認ください。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players