dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > Dappsの進化!Enjinの技術を利用したブロックチェーンゲームまとめ
Dappsの進化!Enjinの技術を利用したブロックチェーンゲームまとめ

Dappsの進化!Enjinの技術を利用したブロックチェーンゲームまとめ

今話題のEnjinの技術を用いたブロックチェーンゲームのまとめです。かなり本格的なゲームが多く、エンジンの強みであるマルチバースも実装中です。

Enjinの技術を利用したブロックチェーンゲームのまとめです。

既存のゲームに近い形のDappsを構築できる技術として注目を集めているため、今後開発されるDappsでもどんどん採用されるであろうものとなっています。

現在はすでにこのEnjinの技術を用いたゲームがいくつか発表されているので、それぞれがどういったゲームなのかを紹介していきます。

注目の集まるタイトルが多いので、これらのゲームはチェックしておきましょう。

EnjinCraft

Enjinの中でもかなり注目を集めているEnjinCraft

人気アプリであるマイクラの中にEnjinを活用したサーバーが設置されています。既存のゲームとBCGの融合と言えるものですね。

自分で色々な素材を集め仮想空間に建物を建てたり、アイテムを作成したりなど色々な遊び方が出来るようになっているので、多くのファンが集まりそう。

このゲームで作成されたアイテムは、すでにその他のEnjinを活用したゲームでも利用できるようになっておりEnjinの強みでもあるクロスオーバーを実現させています。

マイクラ自体、ユーザーが1億人以上いるゲームなので、アイテム売買も行えるEnjinCraftは多くのファンが利用する可能性があると言えますね。

War of Crypta

Enjin ブロックチェーンゲーム

Enjinの採用をいち早く決めたのがWar of Cryptaです。

おそらくここからEnjinやERC1155が注目され始めたのではないでしょうか。

基本的なゲームシステムとしては、PVPバトルがメインとなるようで、それぞれ異なるステータスを持ったヒーローを使いチーム戦のバトルを繰り広げることとなります。

またバトルはリアルタイムで行動の指示が出せるようになっているので、このような点もこれまでのDappsにはなかったポイントと言えます。

バトルに勝利することで、レベルアップや進化に必要なアイテムをゲットすることができ、これらをマーケットで売買することで収益を上げることも可能です。

詳しい遊び方やゲームガイドも「War of Crypta|アプリの遊び方とコンテンツ内容」にまとめているので、ぜひご覧ください。

Forest Knight

Forest Knightも初期からEnjinを活用するブロックチェーンゲーム。

ちょっとしたタクティクス要素もあるゲームとなっているので、このようなゲームが好きな方にとってはおすすめのゲームと言えるでしょう。

現在ゲームはソロプレイのみですが、将来的にはPVPも実装予定。

またアイテムのクラフト要素もあり手軽にできるブロックチェーンゲームではありますが、やり込み要素はかなりあるものと思われます。

詳しいゲームシステムの考察は、「Forest Knightのゲームシステム考察」で紹介しているので、あわせてご確認いただけると分かりやすいと思います。

9Lives Arena

完全リアルタイムで操作が可能なアクションRPGのブロックチェーンゲームです。

動画を見るだけでもわかりますが、かなり既存のゲームに近い操作性となっており、こちらも注目されているブロックチェーンゲームの1つと言えます。

ゲームのメインは1対1で行われるPVPバトル。デモンズソウルや鬼武者のゲーム性でPVPバトルを行うようなイメージを持ってもらえればいいと思います。

またこのゲームはコンシューマーでもリリース予定。

プレステやXboxでもプレイできるように開発が行われているようなので、既存のゲーマーからも認知を得られることが期待されます。

話題性は非常に高いので、「9Lives Arenaのゲームシステムと特徴」もあわせてチェックしてみてください。さらに興味が増すと思います。

Age of Rust

RPG×PVP×パズル×カードゲームの要素を詰め込んだブロックチェーンゲームです。

通常は動画にあるようキャラクターを使用し、各ストーリーをクリアしていくものとなっています。そのストーリーの中にはパズルを解読してカードを手に入れるコンテンツもあり、様々な楽しみ方ができる仕様となっています。

またパズルを攻略しカードを手に入れることで、プレイできるシナリオも変わってくるようにもなっています。

このような仕組みも特殊なので、やり込み要素もありそうですね。

グラフィックもかなり綺麗なものとなっているので、リリースが行われればかなり話題のゲームとなることでしょう。

Forgotten Artifacts

Forgotten Artifactsはすでにプレイが可能なゲームです。

ゲーム性としてはアクションRPGとハクスラの要素を兼ね備えたゲームとなっており、非常にやり込み要素のタイトルとして注目されています。

また冒頭でも紹介したEnjinCraftのアイテムがこのゲームで利用できるようになっており、今後もこのようなアイテムの相互利用も注目ポイントです。

Enjinのゲームの中では、開発の進捗も早く、色々な展開も予定しているゲームとなっているので、こちらも触ってみると面白いと思います。

Check:Forgotten Artifacts|ブロックチェーンARPGの概要を解説

まとめ

まとめ

Enjinの技術を用いたブロックチェーンゲームについてまとめました。

どのゲームも既存のDappsよりもかなり自由度の高い操作性となりそうですね。これもEnjinを使用しているからこそ、出来ることなのでしょう。

今後もこの技術は多くのブロックチェーンゲームに採用されることが予想されます。

既存のブロックチェーンゲームの課題であった操作性やゲーム性を大きく変えるものとなっているので、こちらもあわせて注目しておきましょう。

Enjinの技術については「ERC1155とは?特徴と将来性まとめ」で紹介しているので興味のある方は是非ご覧ください。

記事一覧