dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > 稼ぐことに重要なブロックチェーンゲームのテクニック集まとめ
稼ぐことに重要なブロックチェーンゲームのテクニック集まとめ

稼ぐことに重要なブロックチェーンゲームのテクニック集まとめ

ブロックチェーンゲームで稼ぐためのテクニックを紹介しています。まずは簡単なテクニックなので、初心者の方も参考にしてみてください。

ブロックチェーンゲームは稼げる?

Dapps ブロックチェーンゲーム 稼ぐ テクニック オススメ

ブロックチェーンゲームと言えど、投資であることは変わりありません。

もちろん稼げることもあれば、損をすることもあります。ただこの稼げる確率については運もありますが、自分の努力次第では向上させることも可能です。

実際に様々なブロックチェーンゲームを楽しんでいるプレイヤーの中にも、色々な方法で利益を出している方も多くいるのが現状と言えます。

ではそのプレイヤーと、まだ稼げていないプレイヤーの違いとは?

それは圧倒的にそのゲームに関する情報量が違うことがあげられるでしょう。ブロックチェーンゲームの場合、情報を持っているかどうかと言うことは、圧倒的にそのゲームの収益にダイレクトにつながると言っても過言ではありません。

そこでここでは、ブロックチェーンゲームで少しでも稼げる可能性を上げるために、どのような情報(テクニック)が必要なのかまとめていきます。

プレセール情報は絶対把握

Dapps ブロックチェーンゲーム 稼ぐ テクニック オススメ

まず絶対に外せない情報としてはプレセールです。

現在はプレセール自体の存在に疑問を抱いているユーザーもいるのですが、有望なゲームの場合は、早期に割安でアセットを入手することができるので、期待値の高いゲームの場合は、確実に参加しておきたいイベントとなるでしょう。

実際ダプマ自身もプレセールで少額投資を行ったもので言えば、0.5ETH投資したものが、後に5.5ETHで売却できたものもあります。しっかりとゲームの見極めを行うことで、投資した額の数倍を見込める可能性があるのでこの情報は抑えておきましょう。

特にプレセールの場合は、その後マーケットがリリースされると一時的に価格も上昇しやすいので、投資のタイミングとしては狙い目と思います。

またプレセール以外でもアセットの需要が出るタイミングがあります。

アプデ時が価格高騰のタイミング

Dapps ブロックチェーンゲーム 稼ぐ テクニック オススメ

何かしらの新コンテンツが実装されるタイミングも重要です。

新コンテンツが実装されることで、所持しているアセットの適正が高ければ新たな需要が生まれるため、取引が急増するということもしばしばあります。

プレセール以外ではこのようなタイミングを狙ってアセットの売買を行うことも重要でしょう。またこのアプデ前にアセットがレベルアップなどできるものであるならば、育成を行っていくことで付加価値を持たせることも可能です。

その場合は、通常の販売価格より多少高値でも売買が成立しやすい傾向があるので、アセットをトレードに出す場合は育成を行ってから出すのも1つの手ですね。

アプデ時は、眠っていたアセットが息を吹き返すタイミングとなることがあるので、入手したものが一時期売れなくてもあきらめる必要はないと言えるでしょう。

DappRadarやツイッターで盛り上がりを確認

Dapps ブロックチェーンゲーム 稼ぐ テクニック オススメ

また先ほど話したように前提としては、盛り上がりそうなゲーム、または盛り上がっているゲームに投資を行うことが稼ぐための大前提となります。

結局のところ、モノは需要があれば売れるという事です。

このようなゲームを探す方法としては、DappRadarなどの外部ツールでどれくらいの人が遊んでいるのかの確認、またどれくらいの取引高があるのかの確認が重要です。

まだゲームがリリースされていないものであれば、ツイッターなどでどれだけの人数がそのゲームのことを話題にしているのか。と言うのも1つの指標となります。

当然、人が集まるゲームでないとアセットの流動性も低くなるので、それぞれの価値も高騰しにくいので、できるだけ多くの人がいるゲームを選択することが大事です。

これらのゲームの探し方については、「初心者が安心して遊べる仮想通貨ゲームの探し方」に近い部分があるので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

外部マーケットの活用

Dapps ブロックチェーンゲーム 稼ぐ テクニック オススメ

アセットの売買を行うためには、マーケットの活用が必須です。

ただこのマーケットについても、ゲーム内マーケットだけでなく、外部のマーケットなどを活用すると、より効率的に稼げるようになると思います。

なぜならば、ゲーム内のマーケットであるとゲーム内通貨とのトレードしかできないと言う場合もあり、円に換える出口がないことがあるからです。

そこでオープンシーなどの外部マーケットを活用することで、ゲーム内通貨ではなくETHでゲームのアセットが取引できるようになるので、資金を稼ぐことが可能になります。

またオープンシーの場合、ETHを入手する方法としては自分が持っているアセットの売買だけでなく、他人が出品しているアセットの紹介を行うことで、そのリンクからアイテムが購入されると紹介手数料としてETHを獲得することもできます。

こちらはまだあまり活用されていない方法ですが、ツイッターなどとも相性がいいと思うので、積極的に活用していきたい仕組みですね。

オープンシーのことがあまりよくわからないという人は、「OpenSeaの登録方法と使い方ト」に活用方法の詳細を載せているので、ぜひこちらもご参考ください。

まとめ

まとめ

稼ぐことに重要なテクニックについて紹介を行いました。

今回は外部ツールの使い方や直接的なアセットの購入タイミングなどを軸に紹介を行いましたが、それ以外にもアセットの育成などゲーム内でもできることは沢山あります。

稼ぐ方法に正解と言う正解はないので、色々な方法をぜひ試して、色々なゲームで収益を上げれるようにしておくといいでしょう。

また実際にDappsで稼いだ過去の事例を参考にするのは非常に有効です。

こちらについては「事例を基にDappsで稼ぐ方法」で、様々な稼ぎ方を紹介しているので、ぜひこちらも参考にしてみるといいでしょう。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players