dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > Steemが稼げる!仮想通貨版YouTube|Dtubeの登録方法と使い方の解説
Steemが稼げる!仮想通貨版YouTube|Dtubeの登録方法と使い方の解説

Steemが稼げる!仮想通貨版YouTube|Dtubeの登録方法と使い方の解説

動画投稿やコメントを行う事で、仮想通貨を稼ぐことができるDtubeの登録方法と使い方の説明です。Steemitと連動しており、簡単に利用できます。

Dtubeとは

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

YouTubeのように動画をアップロードするだけで、仮想通貨のSteemを稼ぐことができる動画プラットフォームです。

Steemitは記事を書くことで報酬を獲得することができますが、Dtubeはその動画版と思ってください。アップロードした動画がいいねなどのアクションを得られることでSteemを獲得することができます。

また閲覧ユーザーも動画にコメントを残すことで、Steemを稼ぐことが可能です。

Steemのブロックチェーンを使用

DtubeはSteemブロックチェーンを利用しています。

これにより、以下のメリットがあります。

  • トークンの獲得がスムーズに可能
  • ユーザーによる検閲
  • 広告の配信なし

この3点が大きなメリットです。2番目のユーザーによる検閲と言うのは、Dtubeが分散型の管理体制であるため、YouTubeのようなガイドラインはありません。

そうなると違法な動画をアップロードすることも可能になります。ただそれをユーザーの投票によって検閲することができ、クリーンな環境を保つことが可能です。

Dtubeの始め方:登録方法

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

まずDtubeを始めるためにはSteemitのアカウントが必要です。

Steemitのアカウント獲得については「Steemitの始め方と使い方」で紹介しているので、こちらを参考にしてみてください。申請に1週間ほどかかるので、早めに用意しておくことをオススメします。

アカウントの用意ができたら、Dtubeの公式サイトにアクセスし、上部右にあるLOGINのボタンを押してください。

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

ログインを行うためには、上の赤い部分ではなく下にあるLOGIN WITH STEEMCONNECTをクリックし、先に進みます。

ポップアップが出るので、ボタンをクリックし次に進んで下さい。

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

最後にこちらの入力欄に入力してログインを行います。

  • ユーザーネーム
  • パスワードorキー

この2点を入力して、SIGN INを行えばDtubeにログインすることができます。

使い方

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

YouTubeと同じように見たい動画をクリックすれば再生されます。

また再生した動画の下にはいいねなどのボタンがあるので、そちらを利用することで動画に収益が生まれる仕組みです。

Dtubeでは左側にそれぞれメニューがあるので、そちらを簡単に紹介します。

Home

こちらはホーム画面に戻るリンクです。

ホーム画面では今注目の動画や新作動画などがピックアップされています。

また上にある検索窓を使って動画を検索することも可能です。

My Channel

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

自分のアップロードした動画やアクティビティを確認することが可能です。

またSteemitへつながるリンクも配置してあります。

アクティビティはDtube内だけではなくSteemitと連動したものが表示されます。

DTalk

他のユーザーとチャットが出来るものだと思います。

Steemit上でつながりがあるユーザーと会話できそうです。

Upload

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

動画をアップロードするときに使用する場所です。

中心の枠で囲っている部分より動画をアップロードします。

またUPLOAD SNAPをクリックすることで、ファイルが開くので、動画のサムネイルをアップロードできます。この時タイトルや説明文などの記載も必要です。

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

このように入力欄があるので、こちらにも忘れず記載を行ってください。

またTagsと言う項目がありますが、こちらはSteemitと同じようにジャンルでのタグをつけることができます。

日本の動画を投稿する場合はJapaneseは入れるようにしておいた方がいいでしょう。Steemitを使ったことがある方はわかると思いますが、この方が日本人の目にも止まりやすくなっています。

稼ぐためにもタグは重要です。

Go Live

こちらはライブ時配信を行うためのものでしょう。

Open Broadcaster Softwareと言うものを使うことによって動画を作成し配信します。こちらはtwichなどもサポートしているようです。

Live Streams

こちらはライブ配信を行っている動画を閲覧することができます。

確認したときは何も配信が行われていなかったため、あまりこちらのコンテンツは使われていないかもしれませんね。

タイミングが合えば、何かしらの動画を閲覧することが可能になると思います。

Hot Videos

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

今アツい動画に一覧が表示されます。

一番上の右端には話題となっているブロックチェーンゲームのエバードラゴンズの動画のようですね。

元々仮想通貨のことを知っているユーザーが多いため、関連する動画も多くアップロードされています。

Trending Videos

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

トレンドな動画の一覧です。

基本的には稼いでいる感じの動画か多く表示されています。

人気の高い動画の傾向を探るにはいいかもしれませんね。

New Videos

アップロードされたばかりの動画一覧です。

アニメのようなものからゲーム解説まで様々なジャンルがあります。

Watch Later

dtube Steem 仮想通貨 登録 使い方

後に見ようとしている動画を保存しておく場所です。

各動画にマウスを合わせると時計マークが出るので、こちらをクリックすることで動画を保存することができます。

時間がないけど後で見たい!と言うときに活用するといいでしょう。

Watch Again

こちらは今まで見た動画の履歴です。

また同じ動画を見てみたいというときは、こちらから探す方が早いかもしれませんので、積極的に活用しましょう。

右メニューの下

ここには動画に紐付けされたタグの一覧が出ています。

基本的にはトレンドのタグが表示されているので、探したいタグがなければ検索窓から探した方がスムーズに見つかる可能性があります。

以上がDtubeの使い方です。

動画の閲覧だけでなく、アップロードも簡単にできるのでよく動画投稿をされる方は、ぜひチャレンジしてみてください。

また動画を公開しなくてもコメントを行うだけでもSteemが稼げるようになっているので、このような方法で仮想通貨を稼いでみてもいいでしょう。

まとめ

まとめ

Dtubeの登録方法と使い方について簡単にまとめました。

動画の閲覧や基本的なことはYouTubeを触ったことがある方であれば、簡単に操作できるレベルだと思います。

言語設定も可能でしたが、日本語にはまだ対応していなかったので、対応されることを待っておきましょう。本家Steemitは日本語にも対応しているので、後々対応する予定もあるかもしれません。

Dtubeの紹介は以上で終了ですが、動画をアップロードせずに仮想通貨を稼ぎたいという方にはViuly(ビウリー)もオススメです。

こちらは動画を視聴するだけでも仮想通貨が稼げるので、興味のある方は是非覗いてみてください。

登録方法などについては「Viulyの登録方法と使い方」で紹介しているので、こちらを参考にしてみるといいでしょう。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players