dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > Dissolutionとは?|16vs16のPVP対戦が可能なブロックチェーンFPS

Dissolutionとは?|16vs16のPVP対戦が可能なブロックチェーンFPS

かなり自由度の高そうなブロックチェーンFPSであるDissolutionのゲーム概要をまとめています。PVPやストーリーなど色々な遊び方が出来そうです。

Dissolutionとは?

Dissolutionとは最大32人でのバトルするブロックチェーンFPSゲームです。

動画を見ても分かりますが、こちらはかなり本格的なグラフィックやゲーム性となっており、そのクオリティの高さから海外で注目を集めています。

ゲーム内のアイテムは、EnjinのERC1155にも対応する予定(現状ERC721で作成)となっており、マルチバースの可能性もあるので面白い展開も待っていそう。

このようなクオリティの高いブロックチェーンゲームが登場してくれば、多くのユーザーの関心も集まるはずなので、こちらは非常に期待です。

そこでここではこのDissolutionのゲーム概要について紹介していきます。

ゲーム概要

ゲーム概要ですが、Dissolutionは単純なFPSと言うわけではなさそうです。

メインコンテンツとしてPVPのチーム戦が用意されていますが、その他にもストーリー形式のものであったり、ゾンビモードと呼ばれるものを実装。

PvPでも遊べますし、ゾンビモードで友達と協力してPvE対戦も遊べるので、色々なモードで飽きずにプレイできるゲームとなっているでしょう。

まだ不明な点は多いですが、動画を見た感想としてはかなり好印象です。

既存のゲームと遜色もなく、ハイクオリティなゲームとなりそうなので、この手のゲームが好きな方からすれば、かなり期待ができるのではないでしょうか。

このようなハイクオリティなゲームがブロックチェーンゲームに多く登場することで、市場の認知度も高まる可能性があるので、こういった面にも期待です。

自由度の高いゲーム性

Dissolution FPS ブロックチェーンゲーム MMORPG

このDissolutionはかなり自由度の高いゲームとなっています。

まずゲームを始めるときにプレイヤーは自分の職業(複数あり)を選択し、その職業によって行うことやゲームのストーリーが変わります。

防衛軍に所属してあらゆる危機から惑星を守ったり、はたまた賊となり色々なものを略奪し、あらゆる物資を集めていくなどゲーム性は様々です。

中には武器を持たずに株や債券を購入して経済圏を回して生計を立てるということもできるようなので、プレイヤーによって遊び方は変わるでしょう。

Dissolution FPS ブロックチェーンゲーム MMORPG

獲得できる武器はもちろん、株や債券もトークンで出来ているので、これらはプレイヤー間で売買することができ、ゲーム内での経済圏を確立することが可能です。

色々な方法で稼ぐことのできるゲームとなっており、FPSにはとどまらない奥の深いゲームとなっているということが分かります。

内容は複雑そうですが、これだけ自由度が高いというのは非常に魅力的なので、ぜひDissolutionの進捗もチェックしておくといいでしょう。

現在はSteamでα版公開

Dissolution FPS ブロックチェーンゲーム MMORPG

現在はSteamからこのゲームへのアーリーアクセスが可能なようです。

ゲームは日本語に対応していないとのことだったので、こちらは了承のうえ興味のある方は、ゲームにアクセスをしてプレイしてみるといいでしょう。

海外メディアのイベントではβキーも配布されているようなので、プレイを行うのであれば、こちらのチェックも欠かさないように。

面白そうなゲームなので、興味のある方はいち早くチェックしてみてください。

本リリースは2020年予定

Dissolution FPS ブロックチェーンゲーム MMORPG

Dissolutionの本リリースは2020年を予定しています。

2019年内にβ版まで実装される予定となっていますが、Enjinへの対応が急遽決まったゲームとなっており、一部の作り替えもあるようなので時間はかかるかもしれません。

まあクオリティの高いゲームは予定通りにリリースされることが珍しいので、こちらはα版でも触って気長に待っておくといいでしょう。

まとめ

まとめ

Dissolutionのゲーム概要について紹介しました。

海外のブロックチェーンゲームと言えば、あまり目立ったものがあるというような印象はありませんが、今後リリースされるものはハイクオリティなものばかり。

時間をかけて既存のゲームに負けないものが作成されていると言えますね。

本リリースまでは時間のかかりそうなものは多いですが、すでに仕込みをしているゲームは多いので2019年後半から2020年は面白くなりそうです。

このような海外産のハイクオリティなゲームは色々と開発が進んでおり、今年から続々と色々なゲームがリリースされる予定となっています。

こちらは「2019年にリリース予定の本格派ブロックチェーンゲーム」で紹介を行っているので、興味のある方は合わせてチェックしておきましょう。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players