dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > Dappsゲームの流行るカギ!爆発的な人気を出すための改善方法とは
Dappsゲームの流行るカギ!爆発的な人気を出すための改善方法とは

Dappsゲームの流行るカギ!爆発的な人気を出すための改善方法とは

ブロックチェーンゲームの普及が出来ていない要因と、その対策について紹介しています。市場拡大においては大切なことなので見ておくといいでしょう。

今回はLoomのミディアムより、一部を抜粋して意訳する形でお伝えします。

この普及についての問題は重要なことなので一度整理をして考えてみましょう。

DappsのDAU

Dapps ブロックチェーンゲーム 認知拡大 対策方法 改善案

現状多くのDappsが市場には出てきていますが、これらのDAU(デイリーアクティブユーザー)は、取引所だったとしても2000人に満たないことがほとんどです。

Facebookは14億、ツイッターは1億5700万。またゲームであるPUBG Mobileは1000万人のDAUとなっており、いかにDappsが普及していないのかがよくわかります。

ではなぜこのようにDappsの認知度は高まっていないのでしょうか。

  • 始めるためのハードルが高い
  • ゲーム自体が未熟
  • トランザクション等によるUXの悪さ

色々とあると思いますが、その大きな要因については次で解説します。

Dappsの普及を阻む大きな障害

Dapps ブロックチェーンゲーム 認知拡大 対策方法 改善案

先ほども上げましたが、Dappsの普及にはまだまだ大きな障害があります。

  • 圧倒的なUXの欠如
  • キラーアプリの欠如

この2点が上げられます。

圧倒的なUXの欠如

まずは圧倒的なUXの欠如から説明します。

Dappsを行うためには、仮想通貨の入手からウォレットの操作方法などゲームをプレイする前にも複雑な手順をいくつかクリアしなければなりません。

初めて仮想通貨を始めた時、何も見ずに全てのことがこなせたでしょうか。何かしらの情報をきっちりと調べ、通貨の購入等を行ったと思います。

Dappsを触る場合は、まずこの工程を行う必要があります。

しかし既存のアプリはと言うと、ストアに行ってインストールを行うだけ、それだけでゲームを始めることができます。またゲームプレイ中のことについても同様です。

Dappsの場合は、ゲーム内でもトランザクションの承認、ウォレットの操作など、慣れてしまえば簡単ですが、初めてという方には少々ハードルが高すぎます。

これはモチベーションの高いユーザー以外を遠ざけてしまう結果となり、結果的にDappsの普及が遠のいてしまう結果となります。

これが1つ目の問題点です。

キラーアプリの欠如

2つ目はキラーアプリの欠如です。

キラーアプリの欠如とは、本当にそのゲームがしたいと思わせること、どのような参入障壁があろうとも絶対にプレイしたいと思わせることができていないという事です。

もちろん現状Dappsのゲームを触っている人はいますが、これは絶対数から言うとかなり限られてしまいます。既にDappsを触っている人のようにモチベーシンの高い人は本当にごく一部としか言いようがありません。

これが2つめの問題です。

この問題のどちらかをクリアすることで、Dappsのゲームで遊ぶユーザーは増えることでしょう。キラーアプリを作ってモチベーションの高いユーザーを多く獲得するのか、UXを改善しライト層にもプレイしてもらうのか。

この2つの問題点と向き合うことが今後の普及には大きく影響してくるでしょう。

改善策は?

先ほどあげた問題点をクリアすることが普及への第一の改善策です。

早速ですが、具体例をあげながら解説していきたいと思います。

UXの改善

Dapps ブロックチェーンゲーム 認知拡大 対策方法 改善案

そもそもユーザーがブロックチェーンゲームのことをブロックチェーンゲームと意識する必要があるでしょうか。このゲームの裏にはブロックチェーンが使われていて…と考えながらゲームをする人はごく一部です。

まずはブロックチェーンゲームと言うことをユーザーに意識させない。こういったことも今後の普及には必要です。

ゲームではありませんが、LINEの4CASTなどがいい例ですね。

このサービスを利用しているユーザーのうちどれくらいの割合が、裏でブロックチェーンが使われているということを知っているでしょうか。

現状Dappsでもサイドチェーンの発達、シャーディングの実装、Dappsのスマホアプリ化など様々なことが行われているので、こちらが完成すると試しに遊んでみようというユーザーも増えることだと思います。

キラーアプリの開発

Dapps ブロックチェーンゲーム 認知拡大 対策方法 改善案

仮にUXの問題を解決したとしても、魅力的なゲームでなければユーザーを獲得することができません。面白くないゲームはしないですからね。

逆に現状でも魅力が十分に伝われば、多くのユーザーが反応します。

こちらはGODS UNCHAINEDなどが良い例かもしれません。現状ゲームリリースはされていませんが、ブロックチェーンゲーム初のeSports化を目指すということで、かなり話題になりました。これでDapps初参戦の方も多かったはず。

このように話題性なども含め、魅力的なアプローチ・ゲーム体験ができるゲームがキラーアプリとなってくることでしょう。

掲載されていたデータによると、世界でゲーマーは22億人いるとされています。

またどのような頻度でゲームをダウンロードしているのかも記載がありました。

ゲームインストール頻度
年2~3回40.6%
月1回程度27.3%
週1回程度12.4%
毎日4.4%

毎日何かしらのゲームをインストールしている人は4.4%と少なく感じるかもしれまっせんが、22億人の4.4%ということは、9600万人にのぼります。

かなり多くのゲーマーが常に面白いゲームを探しており、色々なものを試しているという事です。ユーザーがDappsのゲームに触れる機会はいずれ訪れるでしょう。ゲーム性が面白いものであれば、その層を獲得することも可能となるでしょう。

その他の要因で押し上げることも

Dapps ブロックチェーンゲーム 認知拡大 対策方法 改善案

その他の要因とは広告です。

現状のブロックチェーンゲームのほとんどは、大々的な広告を入れていません。

ですが大手企業もこの業界に参入してきているので、いずれは広告も活用してくるものと思います。そうなれば、より多くのユーザーを獲得できるようになるでしょう。

Dappsの魅力を伝えることも大事

色々とDappsの問題点ばかりを上げてきましたが、既存のゲームよりも魅力的な部分もしっかりとあります。

  • アセットの売買
  • ゲームの透明性
  • ゲームの拡張性

簡単に例を出すとこのようなものです。

特にゲームアイテムがお金になるという事実を多くの人は知らないと思います。このような点もしっかりと伝えていくことが認知度拡大を後押しする要因にもなるでしょう。

まとめ

まとめ

Dappsゲームの爆発的に流行らない要因とその対策について解説しました。

Dappsのゲームが出てきてまだ日が浅いということもあり、多くの問題がありますが、改善のためにも様々なものが開発されているので、今後が楽しみと言えます。

このような問題に対するLoomNetworkの技術も、かなり発達しているものとなっているので、興味のある方はこちらも合せてみてみてください。

技術力の高さ、開発スピードを見てもかなり期待が持てることでしょう。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players