dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > データ解析を比較!DappRadarとSTATE OF THE DAPPSの違いについて
データ解析を比較!DappRadarとSTATE OF THE DAPPSの違いについて

データ解析を比較!DappRadarとSTATE OF THE DAPPSの違いについて

DAUや取引高、トランザクション数の確認ができるDappRadarとSTATE OF THE DAPPSについて使い分けを行いやすいように、それぞれの特徴を比較しています。

Dapps情報入手には必須

DappRadar STATE OF THE DAPPS 比較 情報収集 違い

DappRadarとSTATE OF THE DAPPSどちらのサイトもDappsのDAUやトランザクション数、取引ボリュームを閲覧できるサイトです。

どちらも新しいDappsの情報や流れを見るためには必須のサイトとなっています。既に多くの方がこの2つのサイトを利用して、様々なDapps情報を見つけているでしょう。

ただ見れる情報がとても似ているため、どちらのサイトを利用した方がいいかわからない。と言う方も多いと思います。

現状の認知度を考えるとDappRadarを使っている人が多いとは思いますが、やはり別サイトであるため、それぞれによって特徴は違います。

ですので、ここではこの2つのサイトを比較し、どういった場面で使い分ければ効率のいい情報収集ができるのかを紹介していきます。

比較ポイント

今回は以下の点について比較していきたいと思います。

  • 取り扱いDapps数
  • 情報の速さ
  • 見やすさ・使いやすさ

これらは2つのサイトで大きく変わる部分もあるので、それぞれ解説していきます。

取り扱いDapps数

DappRadar STATE OF THE DAPPS 比較 情報収集 違い

現段階での取り扱いDapps数は以下の通りです。

  • DappRadar:約880
  • STATE OF THE DAPPS:約1860

取り扱いについては、圧倒的にSTATE OF THE DAPPSの方が上ですね。

STATE OF THE DAPPSについてはDappRadarでは扱っていない様々なジャンルのDappsまで取り扱っているので、色々なものを検索することができます。

単純にゲームだけで比べるとDappRadarは400行かないくらいに対し、STATE OF THE DAPPSでは500ちょっととなっており、こちらについてもSTATE OF THE DAPPSの方が多少取り扱いが多いことが分かります。

とは言え常にアクティブなDappsは現状の10%もないので、どのようなDappsが流行っているのかを探す場合は、あまり差は出ないでしょう。

もちろん取り扱いのジャンルで考えるとSTATE OF THE DAPPSの方が豊富なジャンルを取り扱っているので、ゲーム以外の部分でDappsを探したいという場合は、こちらを活用する事をオススメします。

情報の速さ

DappRadar STATE OF THE DAPPS 比較 情報収集 違い

情報の速さと言う点においては、両サイトともに差はありません。

ただDappRadarの方が、細かなアップデートが細々おこなわれ、新たなジャンル分けなども行っているので、個人的にはこの点が優れていると思います。

特にSTATE OF THE DAPPSにはないEOSのDappsも掲載してあるので。将来的にETH系でなく、その他通貨を使ったDappsが流行り始めるとDappRadarが更に活用されてくることが予想されます。

しかしアップデートなどはあまり見かけませんが、STATE OF THE DAPPSも取り扱い数が徐々に増えていっているので、あまりアップデートのイメージなどはありませんが、新着Dappsを探すという意味では使い勝手がいいと言えるでしょう。

この点は先ほどの取り扱い数にも関係しますが、ジャンルによって使い分けるということが大事になってくると言えます。

ダプマ個人ではゲーム(ギャンブルなど含)については、DappRadar、その他ファイナンスやソーシャルについてはSTATE OF THE DAPPSと言う風に分けて活用しています。

見やすさ・使いやすさ

DappRadar STATE OF THE DAPPS 比較 情報収集 違い

どのようなデータを見るかによりますが、基本的な情報(DAUや取引高)を見るのであれば、DappRadarの方が使いやすいです。

プロジェクトごとの詳細画面においては、日々の取引高を細かく確認することが可能ですし、グラフも見たい日付での調整が可能なので、より細かく流れが見えます。

ただ簡易的な口コミ評価等をみたいという場合には、STATE OF THE DAPPSを活用するといいでしょう。

DappRadar STATE OF THE DAPPS 比較 情報収集 違い

具体的な書き込み等ではありませんが、アイコンで他人にオススメしたいかどうかなどが分かるようになっているので、ちょっとした判断を行うのに活用できます。

まだ使ったことのないDappsの簡易的評価をみたいという場合は、こちらも活用してみてください。評価がある程度ついていると安心してプレイすることができると思います。

特徴を理解して使い分け

それぞれの違いについて紹介しましたが、再度簡単にまとめてみたいと思います。

  • DappRadar

細かなデータを見るのにオススメ。またEOSなどETH以外のDappsにも対応しているため、今後どのようなDappsが流行ってもいち早く対応できる可能性あり。

もちろん使い勝手もよく、感覚的にもわかりやすいUIなので、初心者の方にもオススメです。特にすでにプレイを行っているゲームやDapps界隈で話題になっているゲームの動向を追うのにはDappRadarを使いといいでしょう。

  • STATE OF THE DAPPS

取り扱い数が多いため、まだ誰も知らないようなDappsを探すのに最適です。

リリースや開発途中、放棄などのステータスも確認できるため、最新のDapps情報を手に入れるのであれば、こちらのサイトを活用するといいと思います。

またDappRadarで取り扱われていないジャンルのDapps掲載もかなり豊富なため、幅広くDappsをしりたいという人にはオススメです。

まとめ

まとめ

DappRadarとSTATE OF THE DAPPSの違いを比較しました。

双方とも特徴が異なるので、使い分けを行う事で、より多くの情報を手に入れることができるでしょう。特にDappsは情報が命と言っても過言ではないので、いかに様々なデータを手に入れていくかが大事だと言えます。

もちろん面白そうなDappsを見つけるためにもこのような情報が目安になることは間違いないので、細かな情報もチェックしておきたいですね。

  • DappRadar
  • STATE OF THE DAPPS

これらは是非使い分けを行って、色々と情報を集めてみましょう。

各サイトの使い方については、それぞれのリンク先に記載しているので、こちらもあわせてご覧いただければと思います。

DappRadar:DappRadarの使い方

STATE OF THE DAPPS:STATE OF THE DAPPSの使い方

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players