dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > 将来の期待作が登場!?ハッカソン「dapcon」イベントレポート
将来の期待作が登場!?ハッカソン「dapcon」イベントレポート

将来の期待作が登場!?ハッカソン「dapcon」イベントレポート

2019/1/11~1/24まで行われたハッカソン「dapcon」のイベントレポートを公開。IPとNFTを組みわせることをメインとしたイベントは要注目です。

dapconのイベント概要

ダプコン

dapconとはアセット×IPで新たなコンテンツを開発するハッカソン。

各ゲームのアセットのコラボ事例とこの業界に参入していない企業をコラボさせることによって、よりdAppsの認知度を外に高めていこうというもの。

特に今回は協力企業の中にあの集英社の名前も。

新たな視点を持ったプロダクトも登場しそうなので、こちらは期待です。

イベントルール

ダプコン

イベントのルールはシンプルです。

  • 2社以上のアセットのコラボ

提出期間を除けばこれだけです。

2社以上のアセットがコラボすることが必須となっていますが、チームによっては、色々なNFTが使えるようにと趣向を凝らしたものもありました。

参加チーム・コンテンツ紹介

今回参加を行ったのは全部で6チーム。

  • ブーメランパンツ
  • Match Box
  • チーズおかき
  • ビートバッカーズ
  • チーム組体操
  • メメトンモリ

これらのチームが開発に参戦し、色々な作品が出来上がったので、その内容や使用するNFTについても紹介を行っていこうと思います。

ブーメランパンツ

ダプコン

まずはブーメランパンツが作成するCRYPTO-KRYPTONです。

こちらは簡単に説明すると、色々なNFTが登場する中からお題にあったキャラクターを当てるといったもの。キャラを当てることでNFTが獲得できます。

またこちらの面白いところがステージ作成とお金周りです。

ダプコン

まずステージについては誰もが作成可能です。

色々なお題を考えて作成することができるので、色々なアセットの内容を知っていることで、より難易度の高いステージを作成することが可能となっています。

しかもこの難易度については、かなり重要です。

ダプコン

それぞれのステージには賞金がかかっています。

この賞金をステージ作成者とプレイヤーが奪い合うのです。

  • プレイヤー=最初に正解した人
  • 作成者=100人が未クリア

どちらかが達成されることで、ステージにかかった賞金が総取り可能。

つまりこのゲームに参加することで、誰もが賞金を獲得するチャンスもあるというのがポイントとなってきそうですね。

キャラや賞金の獲得ができるというのは面白い発想です。

特にこの内容であれば、多くのNFTを活用することができるでしょう。

Match Box

ダプコン

続いてはMatch Boxが作成するUTSUS!M!です。

こちらは簡単に説明すると、NFTの価値観のアップデートを行うもの。

これまではキャラの能力や発行数、高額で売却できるかどうかなどがNFTの価値を決定付けるものとなっていました。

ダプコン

ただUTSUS!M!ではアセット単位に思い入れやストーリー性、アートや所有の履歴など色々な付加価値をそれぞれのアセットに付与して新たな価値観を創造。

より1つ1つのアセットに対してストーリー性を作ることができます。

ダプコン

通常のアセットはパラメーターやスキルやレベルが付与されているのみ。

UTSUS!M!ではこの情報に加え、NFTの現し身に性別や年齢、性格など色々な要素を追加することによって、NFTの価値を別の視点で高めようとしています。

ダプコン

思い入れやストーリー性はNFTの歴史などを組み合わせると相性が良さそうですね。

より独自のキャラが作成できるので、プレイヤーの心に刺さりそうです。

チーズおかき

ダプコン

3組目はチーズおかきのBCG×SNSというものです。

SNSの活用を行って、様々なゲームキャラやカードを投稿し拡散してもらうことで、認知度を高めていくといったコンセプトになります。

気になるカードがあればクリックして、該当のサービスに飛ぶことが可能。

ダプコン

またプロジェクト内ではキャラのカードを集めます。

このカードは魂が宿ったオリジナルのキャラに変化することができるので、こちらも運用の仕方によっては面白い使い方ができそうですね。

またメインのとしてはこのカードを使ったポイント集め。

ダプコン

人気の名前やプロフィールでのランキングをつけ、ポイントを獲得し、ゲーム内のコンテンツで遊べるといったイメージのゲームです。

ゲームはカラオケ大会なども予定しているようなので盛り上がることもできそうですね。デジタル×リアルの融合も楽しみの1つといったところでしょう。

ビートバッカーズ

ダプコン

4組目はビートバッカーズ。

こちらは実際のサイリウムコントローラーを使って遊ぶことができる音ゲーとなっており、お手本をまねて自身のレベルやパラメーターを上昇させます。

これが1つ目のクエスト要素となっています。

ダプコン

また2つ目の要素のレイドはプレイヤー協力型のコンテンツ。

参加者のステータスがボスに設定されたステータスを上回っていれば討伐が可能となっており、討伐時には報酬が獲得できるようになっています。

もちろんこちらは参加者全員に配布される仕組み。

MMOっぽい要素にもなるので、こちらも新たな楽しみ方もできそうです。

この時のNFTの使い方としては装備になります。色々なNFTを装備することでパラメーターも変化するとのことなので、試してみると面白いかも。

ダプコン

また月一のフェスイベントも開催予定。

代表例としてはゲーム画面を見ていると登場する動画を見ることで、装飾用のトークン(Tシャツやキャップ、ステッカー)がもらえます。

装飾もNFTの独自性を出すには、相性がいいものなので嬉しいポイントですね。

ダプコン

企画のポイントもいいですね。

仮想の空間で独自のアイデンティティや共有の楽しみを見つけることができるようになっているので、このコンセプトは多くの人に共感を得そうです。

ダプコン

ゲームイメージはこのような感じ。

色々なアセットが登場しているだけでもお祭りのようで楽しそうです!

チーム組体操

ダプコン

5組目はチーム組体操のキャラタワーバトルです。

こちらは今話題のARを使ったゲームとなります。ゲームがリアルな場所に紐づくゲームも近年は注目されているので、こちらも未来的で興味をそそられます。

肝心なゲームの内容としてはARを使ったキャラの積み上げ。

ダプコン

色々なキャラを交互に積み上げ、崩した方の負け。

ゲーム性はかなりシンプルですが、NFTをARで表現することで、それぞれの立体感などもあるので、意外と頭とスキルが必要になってくるものとなっています。

こういったシンプルなゲームもいいですね。

誰もが遊べるブロックチェーンゲームとして、このようなゲームの開発もどんどん進んでいってもらえたら、さらに業界参入者も多くなりそうです。

メメトンモリ

ダプコン

最後はメメトンモリのチームの発表です。

こちらのチームはくりぷ豚の愛好家が集まったチームとなっており、このゲームにおいてもトンをメインで使用するものとなっています。

内容としては、現状のくりぷ豚をアップデートしたようなもの。

ダプコン

寿命やアジリティなどの要素が加わり、よりゲームとリアルの繋がりを重視。

トンが寿命を迎えることで、現物の豚肉が届くなど現状のくりぷ豚が大切にしている豚本位制がより具現化された内容となっていたと言えます。

リアルの繋がりが多いBCGは少ないので、このようなシステムも反響がありそう。

以前もくりぷ豚で、豚肉がもらえるとなったときにはユーザーからの反応がかなり良かった印象なので、このような仕組みを持つBCGも多く出てきてほしいと思います。

イベント中の様子

ダプコン

一通り説明が終わった後は、各メンターがより詳細な内容を聞いて回ります。

そこから集計し結果発表なので、各メンバーも真剣な様子。

ダプコン

メンターにはマイクリ、ウォレバト、クリスぺ、くりぷ豚、ブイランなどの開発陣も参戦しているので、多く意見交換もありそうですね。

お互いの知見の交換も非常に有効なものとなりそうです。

ダプコン ダプコン ダプコン

最後はメンター同士の意見交換。

これで最終結果も変わるので、皆さん真剣に各プロダクトを振り返っているのでしょう。この後の結果発表もドキドキの内容となりそうです。

結果発表&表彰

ダプコン

最後はドキドキの結果発表&表彰式です。

この結果は以下の内容となっています。

結果発表一覧
最優秀賞ビートバッカーズ
オタクコイン特別賞チーム組体操
ウォレバト賞ビートバッカーズ
ジーンアイドル賞Match Box
グッドラックスリー賞メメトンモリ
クリスぺ賞Match Box
マイクリ賞ビートバッカーズ
東北ずん子賞ブーメランパンツ
ブイラン賞Match Box
PlayChain賞Match Box

色々なプロダクトの発表があり、多くのメンターの意見も分かれたようで、各賞ごとに表彰されるものが異なっていたことが印象的でした。

ハッカソンから本格的にBCGを作成する企業も出たこともあるので、今回参加を行ったチームの今後も何かやってくれるのではと期待もできそうです。

ダプコン ダプコン ダプコン ダプコン

メンターの方々、参加者の方々、お疲れ様でした。

将来的な業界の発展においてもこのような企画は大事になってくるはずなので、このようなイベントも定期的にチェックしてみるといいでしょう。

仮想通貨のお得情報!
0円で始める投資術無料で仮想通貨を入手
仮想通貨をすぐ購入今すぐ通貨を買う手順
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
仮想通貨取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players