dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > 国産Dapps!CryptoNinja ゲームシステムと発表情報まとめ
国産Dapps!CryptoNinja ゲームシステムと発表情報まとめ

国産Dapps!CryptoNinja ゲームシステムと発表情報まとめ

クリプト忍者のゲームシステムと発表情報をまとめています。事前登録でも1300人を超える話題の仮想通貨ゲームなので注目です。

開発中のDapps情報

これらは開発段階での情報のため、リリース後のゲームでは多少仕様が変わる部分がある可能性があります。その点についてはご了承ください。

クリプト忍者とは?

CryptoNinja クリプト忍者 ゲームシステム バトル方法 登録

事前登録が6月の時点で1300名を超えている話題の国産Dappsです。

自分の所有する城の中に罠を張り巡らし、敵の侵略を防いだり、逆に自分が忍者を使用して敵の城に進行していくシミュレーション形式のゲームとなっています。

本来は6月のリリースを予定していましたが、少々遅れが出たらしく、事前登録を行うことで、当初の予定よりゲーム内通貨(EG)が多くもらえるようです。

このような対応はありがたいですね。では次はゲームシステムについて、公式ツイッターより発表が行われている順に見ていきましょう。

ゲームシステムについて

ゲームのトップページです。

上部には紐ついているETHアドレスと保有しているゲーム内通貨の表示がされています。また左側には9つのメニューがありますね。

中にはTrapなど書いてあるものもあるので、こちらより城に張り巡らす罠が購入できるということでしょう。

このマス目に合わせて罠などが仕掛けられているのでしょう。それをかわしながら、ゴールにたどり着くかどうかのゲームということですね。

またゴールには金塊と500という文字が見えるので、ゴールにたどり着くと何かしらの報酬が貰えるかポイントを貯めて何かに交換するという形になりそうです。

結構な数の罠が仕掛けられていますね。ゲームバランスのことを考えると、罠は一定回数使ったら消耗するようになっているのでしょう。

でないと最初にお金を払って城の中を罠だらけにするということが永遠にできそうですしね。もしくは城に設置できる罠の数があらかじめ決まっているなど。

こういうことで城も1つ1つ特徴を持てるように出来ている可能性もありますね

これが侵略に使う忍者です。現時点の画像では、絵柄以外なにも変わりがないですが、HPなどがあるため、このステータスの変化や忍者の種類によって使える能力などがあるかもしれません。

この辺はリリース後のお楽しみということでしょう。

罠は10個セット単位での販売になっています。使用する罠によって、相手に与えるダメージが変わるとのこと。

EGの価値がどれほどのものかわからないのですが事前登録でも10,000EGは貰えるはずなので、結構遊べそうですね。

最後に!公式ツイッターである杏郷 忍(アイコンの子)ちゃんも1ユーザーとしてCryptoNinjaに参戦を表明!

城に振られている番号が一桁の場合は、運営の城という事なので、プレイをされる方は、積極的に攻略していきましょう。

城もERC721トークンで作成されているという事だったので、こちらについても何かしらの特徴(敷地の形状や能力持ちなど)があるかもしれませんね。

ちなみにリリースの準備は整ったらしく、事前登録を行った順にメールが送信されてくるとのことだったので、登録をされている方は確認してみてください。

遂にリリースされました。

8/6より全ユーザーがプレイ可能な状態に。

事前登録を行った人はメールが届いていないか確認してみましょう。

まとめ

まとめ

クリプト忍者についての事前情報のまとめとゲームシステムについてまとめました。

リアルタイムのPVPのような形ではなく、配置しているのもに対して攻略を行っていくようなゲームシステムのようですね。

見た感じではかなりライトに遊べそうな雰囲気がしています。スマホで遊べるようになるとかなり相性もよさそうですね。

リリースまでもう少しなので、楽しみに待っておきましょう。

またライトに遊べるDappsは他にもいろいろあります。特に同じ国産のくりぷ豚はスマホも対応しており、資金もそこまで必要ないので非常に人気です。

気になった方は「くりぷ豚の攻略ページに始め方などの情報」をまとめているので、ぜひご覧ください。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players