dApps Market > other > 今熱い!クリプトアートが買えるNFTマーケットプレイスまとめ
今熱い!クリプトアートが買えるNFTマーケットプレイスまとめ

今熱い!クリプトアートが買えるNFTマーケットプレイスまとめ

今注目の集まるクリプトアートの購入ができるNFTマーケットプレイスをまとめています。それぞれの特徴を記載したのでご覧ください。

注目のアート系マーケットプレイス

2020年後半から盛り上げりを見せたクリプトアート。

著名人などの参加もあり、徐々に知名度が広がり高額なアートも多数売買されています。NFTが世の中に浸透する起爆剤になりそうな可能性も感じますね。

そこで今回は、このクリプトアートが買えるマーケットプレイスを紹介。

今後さらに盛り上がる可能性はあるので、こちらもチェックしておきましょう。

Rarible

NFTマーケットプレイス クリプトアート NFTアート

特徴まとめ

  • 誰でも簡単にNFTを発行
  • 二次流通のマージンが自由
  • カードタイプのGIFが多い

もっとも手軽にNFTを発行と売買ができるマーケットプレイスです。

METAMASKとイーサリアムさえあれば、面倒な登録もありません。

自分で発行したNFTは簡単に販売ができ、二次流通でのマージンも自由に決められるのが特徴。

NFTマーケットプレイス クリプトアート NFTアート

過去には1週間で70ETH以上も売り上げるアーティストも存在していました。

初心者がNFTアートを最初に発行するのであれば、Raribleが1番オススメしたいところなので、ぜひアーティストの皆さんは触ってみてください。

Check:Rarible|NFTの発行方法と使い方

Rarible公式

MakersPlace

NFTマーケットプレイス クリプトアート NFTアート

特徴まとめ

  • 販売にはアーティスト登録が必要
  • 画廊のようなUI/UX
  • 古典的な絵画が多い

今回紹介する中でもっとも物理的なアートに近い作品が多いマーケットです。

他のマーケットプレイスより、作品を探すのが少々大変な側面もありますが、画廊を見て周っている気分になれるのでより現実に近い体験をしたい人にはオススメです。

NFTマーケットプレイス クリプトアート NFTアート

MakersPlaceで出品するにはアーティスト登録が必要になっていることから、並んでいる作品もレベルが高いものが多数。

ご自身の作風や好みとマッチする方は、ぜひMakersPlaceを触ってみてください。

Check:MakersPlace|マーケットの使い方を解説

MakersPlace公式

SuperRare

NFTマーケットプレイス クリプトアート NFTアート

特徴まとめ

  • 販売にはアーティスト登録が必要
  • 有名DJのアートを出品
  • デジタルアートが多い

スーパーDJデッドマウスのアートが出品されたマーケットです。

この時は78ETHと高額で落札が行われたのもインパクトがありました。

今回紹介する中ではアートの売り上げもトップクラスのマーケットプレイスなので、大きく狙いたい方はSuperRareを使うことをオススメします。

その反面、アートの作品レベルもすごく高く、ハードルは少し高めな印象です。

もっとも安い作品でも100ドルは余裕で超えてくるので、購入する側もハードルが高いですがデジタルアートが大好きな方は気に入る作品も多いと思います。

Check:SuperRare|マーケットの使い方を解説

SuperRare公式

VIV3

NFTマーケットプレイス クリプトアート NFTアート

特徴まとめ

  • 手数料が無料
  • 有名アーティストと提携
  • ポップな作風が多い

FlowからリリースされたNFTマーケットプレイスです。

今回紹介する中ではもっとも歴史が浅いマーケットプレイスなのですが、既に有名アーティストと提携もしています。

他のマーケットプレイスとの大きな違いは手数料がかからないということ。

これは大きなアドバンテージになり、今後有望アーティストの参入してくる可能性が高くなります。

もちろん、購入側も手数料はかからないので、販売促進にもなりそう。

また他のマーケットプレイスと違ってアートだけではなく、ゲームや音楽も今後対応していくので幅広いアーティストが参加してくるでしょう。

作品を販売するにはアーティスト登録が必要になりますので、興味がある方は早めに登録しておくことをオススメします。

Check:VIV3|Flow初のマーケットプレイスの特徴

VIV3公式

Nifty Gateway

NFTマーケットプレイス クリプトアート NFTアート

特徴まとめ

  • 3LAUのシングルがリリース
  • Monstercatとコラボ
  • 動画の作風が多い

動画のデジタルアートが多数出品されているマーケットプレイスです。

一見、他のプラットフォームと同じように見えるのですが、Nifty Gatewayは音楽アーティストともコラボを進めています。

クラブミュージック系の有名DJである3LAU(ブラウ)のシングルがNFTとしてリリースされ話題になりました。

多くのファンがNFTを購入し、今まで共有が当たり前だった音楽シーンに新しいビジネスモデルが生まれました。

アーティストだけではなく、Monstercatというレーベルともコラボしています。

Monstercatはチャンネル登録数700万人超えでMarshmelloが一躍有名になったAloneをリリースしたレーベルです。

今後、MonstercatのアーティストのNFTが販売される可能性も考えられます。

Nifty Gateway公式

まとめ

まとめ

クリプトアートが購入できるNFTマーケットプレイスのまとめでした。

2020年後半から一気にこの需要も高まってきているので、これらのマーケット以外にも、今後は多くのアート系とシナジーの高いマーケットが出てくるでしょう。

ただその中でも今回紹介したものは、どんどん知名度を伸ばしそう。

すでに多くのアーティストとのコラボや販売実績もあるので、興味のある方は、これらのマーケットも色々とチェックしてみると面白いと思います。

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧