dApps Market > other > コインチェックが提携!注目ブロックチェーンゲームプロジェクト
コインチェックが提携!注目ブロックチェーンゲームプロジェクト

コインチェックが提携!注目ブロックチェーンゲームプロジェクト

コインチェックが提携するブロックチェーン関連のプロジェクトをまとめています。NFTマーケットの開発もあるので、注目したい内容です。

NFTマーケット開発に着手

コインチェックがブロックチェーンゲームのマーケット開発に着手!

金融庁の認可が下りた取引所がNFTのマーケットプレイスを開発するとのことで、このプロジェクトには多くの注目が集まっています。

そしてさらには、多くのゲーム関連との提携も発表。

この作成されているNFTマーケットに、いち早く取り入れられるだけでなく、これまで海外でしか扱えなかった仮想通貨も上場する可能性があるので期待です。

そこでここでは、この提携するプロジェクトを紹介していきます。

Enjin

まず一番最初の提携を発表したのは、Enjinです。

こちらはマイクラのサーバー内でEnjinを活用できるEnjinCraftを作成しており、世界的にも注目を浴びているプロジェクトの1つと言えます。

特にこのEnjinCraftは、独自のERC1155規格のNFTをインポート可能。

動画を見てもらうとわかると思いますが、既存のアイテムもゲーム内で使えます。

つまりはEnjinの規格(ERC1155)で作成されるNFTがコインチェックのマーケットに並ぶ可能性も十分あると言えそうですね。

この発表ではマイクラがメインですが、Enjinには多くのゲームがあります。

その他のゲームも面白そうなものが多いので、こちらが気になる方は、下記でEnjinのゲームもまとめているので、チェックしてみるといいでしょう。

Check:Enjinを活用するブロックチェーンゲーム

Enjin公式

The Sandbox

The Sandboxは日本でも注目のアニモカが手掛けるゲーム。

こちらのゲーム性もマイクラと同じようなものとなっており、ボクセルアートで自分だけのNFTを作り出し、色々な世界を構築することができます。

特にこちらもネイティブアプリで4000万ダウンロードを達成。

自由度も非常に高く色々な遊び方ができるので、さらに人気が出そうですね。

特に自分が作ったアイテムを売却できるというのは大きな要素。コインチェックのマーケットを通して、自分のアセットが売れるという体験は面白いものになるでしょう。

こちらも独自通貨SANDがあるので、コインチェックでの取り扱いにも期待です。

Check:The Sandbox|NFTが作れるゲームの概要

The Sandbox公式

DapperLabs

そして大注目のプロジェクトFlowの開発会社DapperLabsとも提携を発表。

DapperLabsとはクリプトキティを開発した会社でもあり、現在はNBAの公式ライセンスを活用したNBA TOP SHOTもリリースし注目を集めています。

コインチェック ブロックチェーンゲーム NFTマーケット

かなりクオリティが高いので、こちらも注目ですね!

このNBA選手のアセットを使ったモバイルゲームも作成しており、リリースは2021年を予定しているので、NFTマーケットにこれらが並べば盛り上がりそう。

DapperLabs自体、世界的な大手企業(ワーナー・ミュージックやUbisoft)とも提携を行っているので、将来的には多くのゲーム・サービスがリリースされるでしょう。

またDapperLabsは注目のチェーンFlowを開発中。

こちらのトークンも日本では入手困難なトークンとなっているので、こちらが上場すれば、さらに日本の市場が活気ついてくると思います。

かなり大きな提携となりそうなので、こちらの進捗にも注目です。

Check:Flow|独自チェーンの特徴と概要

DapperLabs公式

クリプトスペルズ

国内のブロックチェーンゲームで初の提携はクリスぺ!

こちらはシンプルなDTCG(デジタルトレーディングカードゲーム)となっており、初めての方でも簡単に遊ぶことができるようになっています。

バトルも2~5分程度で行えるので、手軽に遊べるのもおすすめ。

コインチェック ブロックチェーンゲーム NFTマーケット

カードの種類も多く、戦略性も高いので面白いです。

シンプルなゲームですが、突き詰めれば奥が深いゲームとなっているので、興味がある方はプレイしてみるといいでしょう。こちらはアプリで遊べます。

またイベントも豊富で、賞品はNFTの時も。

この賞品は、限定版のイラストとなっているので、このような部分の希少性も加味されて、コインチェックのマーケットでも売買されることでしょう。

Check:クリスぺ|攻略情報まとめページ

iOS

android

F1DeltaTime

ブロックチェーンゲームでかなり注目を集めるF1デルタも提携を発表。

F1の公式ライセンスを使ったブロックチェーンゲームとなり、これまでもアセットがセール時点で1000万円・2000万円をこえる価格で取引され話題となっています。

すでに世界最注目のゲームと言っても過言ではないでしょう。

コインチェック ブロックチェーンゲーム NFTマーケット

しかもこのゲームのアセットの種類は豊富です。

単にレースに出場するためのマシンだけでなく、タイヤやドライバー、その他マシンをセットアップするためのパーツなど、かなり色々なものがあります。

※レースはマシン・ドライバー・タイヤがあれば参戦可能

こういったものがマーケットに並べば華やかですね!

こちらは海外だけでなく、日本でも注目をされているブロックチェーンゲームなので、興味のある方はぜひチェックしてみるといいでしょう。

Check:F1デルタタイム|タイムトライアルの遊び方

F1DeltaTime公式

Sorare

Sorareは世界でも人気の高いブロックチェーンゲームの1つ。

基本的なゲーム性はファンタジースポーツと呼ばれるものとなり、選手の実際の試合でのパフォーマンススコアを反映して競っていくものとなります。

特に公式のライセンスを持っているのが強いですね。

世界中の有名選手を使って自分自身のオリジナルチームを作成できるので、サッカーが好きな方などはかなり楽しめるゲームとなっています。

またこのゲームもしっかりやり込めば報酬もアツいです。

ETHや選手のカードなどかなり豪華なものとなっています。

しっかりと取り組めば、それなりのリターンも見込めるゲームとなっているので、こちらも興味のある方は注目しておくといいでしょう。

Check:Sorare|ゲームの始め方と遊び方

Sorare公式

コインチェックの登録も忘れずに

コインチェック ブロックチェーンゲーム NFTマーケット

NFTを扱うのであればコインチェックの登録は必須です。

またマーケットの取り扱いだけでなく、上記で紹介した海外プロジェクトで活用される仮想通貨は、現在国内の取引所では入手することができません。

ただ今回の発表で、コインチェックでの取り扱いの可能性はありますね。

※1/26にEnjin(ENJ)上場が決定

やはりゲームやサービスを活用する上では、このような仮想通貨が必要となるので、これらに関心のある方は、ぜひ事前に登録を行っておきましょう。

登録も簡単で最短即日に完了します。

コインチェック公式

まとめ

まとめ

コインチェックが提携するBCG関連のプロジェクトを紹介しました。

NFTへの注目度が高まってきているので、このコインチェックのNFTマーケットプレイス開発という情報は、さらにこの波を促進させる可能性があります。

こういった部分のニュースも今後は注目しておきたいですね。

マーケットで出品などを行う場合には、口座を持っておく必要もあるので、まだ持っていない方は、今のうちに登録を行っておいてください。

Check:コインチェック|登録から取引のやり方まとめ

コインチェック公式

記事一覧