dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > other > BTCXEの使い方|ビットコインをクレジットカードで購入する方法
BTCXEの使い方|ビットコインをクレジットカードで購入する方法

BTCXEの使い方|ビットコインをクレジットカードで購入する方法

クレジットカードで仮想通貨のビットコインが購入できるサービスであるBTCXEについて紹介を行っています。使い方も簡単なのでチェックしておきましょう。

カード会社のレギュレーションに注意

クレジットで仮想通貨を購入する場合はカード会社のレギュレーションに違反する可能性があります。安全に仮想通貨を購入する場合は取引所の利用をオススメします。こちらは以下をご参考ください。

どこよりも詳しい仮想通貨取引所ランキング

手軽にBTCが購入可能

仮想通貨 クレジット購入 カード BTCXE

相場の上昇や何かしらの決済でBTCが必要。

でも取引所の開設が終わってない。など色々な理由でクレジットで仮想通貨を購入できるサービスを探している人は多いことでしょう。

そこでオススメなのはBTCXEです。

こちらはすでに多くの海外サービスのシステムにも取り入れられ、クレジットカードで簡単にビットコインが購入できるので注目を浴びています。

決済できるカードもVISAやMasterCardにも対応しているので、クレジットカードを持つ人々のほとんどが利用できるようになってることでしょう。

そこでここではこのBTCXEの使い方について紹介を行います。

簡単な登録が必要

仮想通貨 クレジット購入 カード BTCXE

まずこのサービスを使うためには簡単な登録が必要です。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ウォレットアドレス

この3点の入力を行うだけでOK登録することができます。

上部にあるLOGINのボタンをクリックしてください。

仮想通貨 クレジット購入 カード BTCXE

入力欄が出てきますがこちらは登録ではないので、その下にあるSign upを選択しましょう。この次に先ほど紹介した項目の入力フォームが出てきます。

こちらを入力してウォレットアドレスなどの確認なども終えれば登録は完了します。1~2分程度で終わるので興味のある方はぜひ。

仮想通貨 クレジット購入 カード BTCXE

事前に購入金額を入力している場合は、このまま取引の手続きを行うことができますが、こちらは一旦リセットして最初からやり直した方がいいでしょう。

リセットは上部にあるBTCXEのロゴをクリックすればOKです。

BTCXE公式サイト

BTCXEの使い方

仮想通貨 クレジット購入 カード BTCXE

使い方は簡単です。

まずは枠で囲った部分で購入金額の入力を行うのですが、こちらは注意点があります。それは日本円の部分で数字を入力しないことです。

JPYから入力してしまうと最大500円までしか反応しませんでした。

ですのでBTCの部分から金額の指定を行うことをオススメします。また最低購入金額は日本円にして3500円ほどだったので覚えておきましょう。(2019/05/15時点)

そのまま進むとカード情報の入力になります。

仮想通貨 クレジット購入 カード BTCXE

カード情報は初回のみ必要となります。(カードを変えない限り)

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティーコード
  • 国番号(+81)
  • 電話番号(80~)
  • 氏名(カード記載)
  • 住所(郵便番号も)

これらの情報を入力を入力してPAY NOWをクリックしてください。

仮想通貨 クレジット購入 カード BTCXE

カード会社によっては、その口座で登録しているサービスのパスワードが求められるので、こちらも入力する必要があります。

こちらも入力しないと先に進めないので注意しておきましょう。

仮想通貨 クレジット購入 カード BTCXE

最後はスマホを利用してSMS認証を行います。

電話番号を入力し、Send smsをクリックすることでコードが入力されたメッセージが届くので、記載してある数字を入力して認証を済ませましょう。

これでBTCXEでのビットコインの購入手続きは完了です。

事前に登録しているウォレットアドレスに、購入したビットコインが届くのでクレジットで購入を行いたいという方は、ぜひこちらも利用してみてください。

BTCXE公式サイト

まとめ

まとめ

ビットコインが簡単にクレジットで購入できるBTCXEについてまとめました。

クレジットカードでの仮想通貨購入は、あまりオススメができませんが急な用事や出費で必要な時などは利用を検討してみるのも1つの方法かもしれません。

使い方自体は簡単なので、誰でも手軽に仮想通貨の購入が行えます。

また安全に仮想通貨を購入したいという場合は、国内の取引所を活用しましょう。金融庁の認可の下りている取引所も増えてきているのでこちらも要チェックです。

こちらについては「金融庁の認可が下りている仮想通貨取引所ランキング」で紹介しているので、こちらも合せて確認しておきましょう。

特に仮想通貨の売却を行うときには必ず必要になるので、最低1つは国内の取引所で口座開設を行っておくことをオススメします。

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players