dApps Market > other > Bitski|ブランド・著名人が参加するNFTマーケットの特徴
Bitski|ブランド・著名人が参加するNFTマーケットの特徴

Bitski|ブランド・著名人が参加するNFTマーケットの特徴

アディダスなどの公式ブランドがNFTを展開するマーケットプレイスであるBitski(ビットスキー)の特徴について解説を行っています。

Bitskiとは?

Bitski NFT アディダス

Bitskiは、NFTマーケットプレイスのプロジェクトです。

ブランドやクリエイターのためにNFTのカスタムストアを提供し、利用者がよりクリエイティブなNFT制作や販売ができるように設計されています。

Bitskiの特徴は、ブロックチェーンの複雑さを排除しようとしているところ。

これによって、有名ブランドや有名アーティストたちがより参入しやすい環境が構築されることが予想されます。

また多くの著名人たちが出資し、約21億円の資金調達を成功させています。

Bitskiの特徴

Bitski 特徴 販売スキーム

Bitskiの大枠としての特徴は以下です。

  • METAMASKを必要なし
  • アディダスとコラボ
  • 著名人が出資(約21億円)
  • カスタムストアを提供
  • ゴールデンチケット
  • トークンなどのリワード

既存のNFTマーケットプレイスと比べてもこれだけ違った特徴があります。

NFTを触ったことがある方なら、少し様子が違うのを感じてもらえるはず。

マーケットプレイスをまだ触ったことがない方は、以下の記事を見て比較すると、これらの特徴が差別化に繋がっていることが理解できると思います。

また次は、この特徴をより詳細に見ていきましょう。

Check:クリプトアートが買えるNFTマーケットプレイス

METAMASK必要なし

Bitski ユーザーウォレット

Bitskiの大きな特徴としてMETAMASKを必要としない設計。

これはBitskiのコンセプトでもあり、ブロックチェーンに触れたことのない人でもシームレスにプラットフォームを利用できる状態を目指しています。

分散型を支持する人にとっては抵抗のある施策かもしれないが、一般的に考えるとMETAMASKの脱却はとても重要なものと感じます。

アディダスとコラボ

アディダスとのコラボNFTをリリースしています。

このNFTはアメリカのアメフトリーグ(NFL)で活躍するトレバー・ローレンス選手のNFTとなっています。

収益はすべて、慈善団体を支援するために使われる予定です。

著名人が出資

Bitski 出資者一覧

出資者は豪華なメンバーで構成されています。

  • Coinbase(仮想通貨取引所)
  • Animoca Brands(BCG企業)
  • Mikey Krieger(インスタグラム 共同創設者)
  • Kayvon Beykpour(Twitter リードプロダクト)
  • 3LAU(DJ)
  • Jay-Z(ラッパー)

こちらは一部ですが、ブロックチェーン企業、SNS企業、音楽家まで幅広い人たちがBitskiに出資をしています。

他にも多くの出資を受けているので、気になる方は以下をご確認ください。

Bitski 出資者一覧

カスタムストアを提供

Bitski カスタムストア 料金

ユーザーにカスタムストアを提供することで、自由度の高いNFTストアを運営できるように設計されています。

こちらはプランごとに月額料金がかかります。

個人クリエイターからすると高く感じてしまうかもしれません。

ただ個人的に感じるのは、個人を対象としたマーケットと言うよりかは、Bitskiは企業などをクリエイターに見立てたマーケットのよう。

税金面などでのサポートもあれば、より活用が増えてきそうです。

またNFTの購入者から見ると、企業や公式ブランドのNFTがメインで陳列されるようになれば、リッチ感のあるNFTマーケットになっていくでしょう。

ゴールデンチケット

Bitski ゴールデンチケット

商品への早期アクセスやシークレットコンテンツにアクセス可能になるゴールデンチケットというアイテムも用意されています。

どのように入手するのかは、まだ不明です。

使い道としては、ブランドストアが用意したNFTを早めに購入できたり、シークレットコンテンツを閲覧できるようになるチケットとして使われていくはずです。

トークンのリワード

Bitski トークン

もちろんブロックチェーンプロジェクトなのでトークンも準備されています。

仮想通貨での実装か、ポイント的な実装かは不明ですが、コミュニティのために活用される仕組みとのことなので、今後の発表も見ておくといいでしょう。

このコミュニティインセンティブも、プラットフォームの盛り上がりには重要。

どういった形で多くのユーザーに還元を行っていくのか、これまでと全く違った仕組みになる可能性もあるので、こちらも注目しておきましょう。

アカウント作成

Bitski アカウント作成

では実際にアカウントの作成だけ簡単に伝えておきます。

今後の展開などを考えると、アカウントは作成しておいても損はないはずなので、興味のある方は、動きがある前に作成しておきましょう。

アカウント作成は、右上のMy Walletをクリック。

Bitski

Bitski ユーザー情報の入力

Bitskiのアカウントを作成するをクリックします。

  • メールアドレス
  • パスワード

これらを入力して「Bitskiのアカウントを作成する」をクリック。

これでアカウント作成は完了です。

クリエイター申請

Bitski クリエイター申請方法

企業向けとも言いましたが、もちろん個人のクリエイター申請も可能です。

こちらは「Price」をクリックして「start free trial」をクリック。

Bitski クリエイター申請方法

Apply Hereをクリックして、下記の申請内容を入力してください。

内容は制作するNFTやポートフォリオの入力になるので、簡単に自分の作品や傾向が分かるものを記載していけばOKです。

後は、審査結果が来るのを待つだけ。

これだけブランド力を強めようとしているマーケットなので、こちらに採用されれば、一気に拍が付く可能性もあるので、ぜひ試してみてください。

Bitski

まとめ

まとめ

NFTマーケットプレイスBitskiの紹介でした。

NFTマーケットプレイスが無数にリリースされている中、アディダスとのコラボや約21億円の資金調達に成功しているプロジェクトなので注目です。

もちろんその他のマーケットとの差別化も面白いですね。

クリエイター側はBitskiのターゲットがブランド系に寄って来る可能性があるので、NFTを購入してみたいという方はチェックしておくといいでしょう。

また出資者の中には、大物アーティストなども。

今後はブランドとのコラボNFTが出る可能性も否定はできないので、このような話題が舞い込んでくることも楽しみにしておくといいと思います。

Bitski

暗号資産(仮想通貨)のお得情報!
キャンペーンまとめ取引所キャンペーン
無料でビットコインBTCが貰えるサービス
無料でETHを獲得ETHが貰えるサービス
0円で始める投資術無料で暗号資産を入手
即日買える取引所購入まで一番早い取引所
暗号資産(仮想通貨)取引所ランキング
初めて購入する方向け初心者向け取引所
ユーザー評価◎人気の海外取引所
日本一の情報量各取引所を徹底比較
購入・稼ぐ・取扱い目的別No.1取引所
アプリで取引アプリのある取引所

記事一覧