dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Open sea > OpenSeaコラボ|大人気映画「Deadpool」の公式NFTアイテムが登場
OpenSeaコラボ|大人気映画「Deadpool」の公式NFTアイテムが登場

OpenSeaコラボ|大人気映画「Deadpool」の公式NFTアイテムが登場

OpenSeaが大人気映画「Deadpool」の公式NFTアイテムを販売開始。ポスターはすでに多くのファンも購入しており、市場拡大にも一役買いそうです。

Openseaが人気映画とコラボ

オープンシーが大人気映画「Deadpool」とコラボ!

Deadpoolはマーベルヒーローの中でも人気の高いシリーズとなっており、今回はこの公式NFTアイテムであるポスターが販売されることとなりました。

すでに多くのファンがこのアイテムを購入しており、NFTでできたアイテムというのも改めて見直される事例となりそうですね。

そこでここではこのコラボ概要について紹介を行っていきます。

Deadpoolとは?

Opensea オープンシー デッドプール Deadpool NFTアイテム

Deadpoolとはマーベルコミックに登場しているヒーローの映画です。

アメリカではかなり人気で日本でも話題になったので、この画像のキャラクター見たことある!と言う方も多いのではないでしょうか?

「無責任なヒーロー」「R指定のヒーロー映画」と当時はハリウッドからも総スカン状態だったようですが、逆にこのコンセプトがウケ映画は大ヒット。

今では映画はシリーズ化されるなど、かなりの人気を呼んでいます。

今回の内容は?

Opensea オープンシー デッドプール Deadpool NFTアイテム

さてここからが本題なのですが、オープンシーで販売されるアイテムはNFTで作成されている「Deadpool」の公式ポスターです。

基本的にゲームアセット(アイテム)販売の印象が強いオープンシーですが、今回については、デジタルアートの領域に幅を広げてきています。

もちろんこの映画ファンには非常に魅力的なものとなるでしょう。

Opensea オープンシー デッドプール Deadpool NFTアイテム

すでにデジタルのポスターで150ドルほどの価格で売れているものもあり、コレクションとしての価値も多くの方に認められていることが分かりますね。

こういったデジタルアートの分野からDapps始めブロックチェーン関連に注目が集まる可能性もあるので、このようなコラボは市場拡大にもいい影響を出しそうです。

日本でも進撃の巨人のデジタルアートが公式のNFTとして販売されたときはかなり話題となり、抽選には多くの参加者が集まった事例もあります。

そうなるとDeadpoolも多くのファンが集まることに期待が出来そうです。

購入はETHではUSD

Opensea オープンシー デッドプール Deadpool NFTアイテム

このNFTの公式ポスターを購入するにはETHではなくUSDを使用します。

購入方法はBuy Nowをクリックしメタマスクの認証までは同じなのですが、その次からはクレジット情報の入力になるので覚えておきましょう。

こちらは下記の記事でも手順を紹介しているので参考にしてください。

Check:Openseaのクレジット購入|Nifty Gatewayの使い方

まとめ

まとめ

オープンシーと大人気映画のDeadpoolのコラボ概要について紹介しました。

かなりファンの多い映画なので、こちらの公式アイテムの売買もどれだけの人が集まるのか、また売買価格にも注目すると面白い動向が見れそうです。

単にゲームだけでなく、このような有名タイトルとコラボを行い幅広くNFTの認知度を高めていくのは市場拡大においても重要なこととなってくるでしょう。

コレクティブルとしてのNFT活用事例もどんどん増えてきているので、今後の進捗も楽しみな概要となっていたと思います。

興味のある方はぜひオープンシーにアクセスを行い、これらの公式アイテムをチェックしてみるといいでしょう。基本的な使い方は下記をご参考ください。

Check:Openseaの始め方と基本的な使い方

Open sea | オープンシー

ブロックチェーンゲームで扱われるアセットを売買
個人間での取引なので目的のものを低価格で入手可能!

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players