dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > HashRush > 7種の用途!HashRush ゲーム内通貨RUSHコインの使い方を解説
7種の用途!HashRush ゲーム内通貨RUSHコインの使い方を解説

7種の用途!HashRush ゲーム内通貨RUSHコインの使い方を解説

HashRushのゲーム内通貨であるRushコインの使い道をまとめています。かなり長期的な計画ですが、用途も沢山あり様々な選択肢が生まれそうです。

RUSHコインとは

HashRush ハッシュラッシュ Rushコイン 使い方 使い道 用途

HashRushのゲーム内通貨になります。

ゲーム内通貨と言えば、アイテムを購入したり、イベントに参加するための費用であったりと用途が限られているようなイメージですが、このRUSHコインについては7種類もの用途があるという事です。

このRUSHコインについては、今後モバイル版開発のための資金調達を行う手段として後にトークンセールも予定されています。

ここではこのRUSHコインの用途について1つ1つ紹介していきたいと思います。

RUSH COINの用途

HashRush ハッシュラッシュ Rushコイン 使い方 使い道 用途

RUSHコインの用途は以下の7項目と紹介されています。

  • HashRushのゲーム内通貨
  • マスターノードステーキング
  • サードパーティを使ったトレード
  • ゲーム内でのトレード
  • RUSH NETWORKを使った送金
  • マイニングプールの手数料支払い
  • プレミアムの購入

分かりにくい内容もあるので、それぞれ紹介していきます。

HashRushのゲーム内通貨

こちらは想像しやすいですね。

ゲーム内で使用されるトークンになります。従来のゲームで言うゴールドやギルなどが、トークンに代わったイメージです。

RUSHコイン自体ERC20で作成されており、ゲーム内でのトレードやクラフトなどゲーム内でのアクションを起こすために使用されます。

マスターノードステーキング

RUSHコインを一定数保有することで、マスターノードも立てることが可能です。

こちらについては詳細がまだ明かされていませんが、コインのホルダーが長期的に得をするような仕組みを考えていると言われています。

ゲーム内で通貨を獲得し、それが不労所得になるのであれば、それはゲームで稼ぐといったDappsの目的を体現しているものと思います。

サードパーティを使ったトレード

HashRushが提携しているOPSkinsのプラットフォーム上で、RUSHコインを使用しアイテムの売買が行えるようになるようです。

時期は公開を予定している12月の下旬ごろ。

その他にも様々な案件の話を進めているが、こちらについては正式に決まり次第、発表があるようです。

しかしOPSkins上でRUSHコインが使用できるようになることは、かなり大きなことだと思います。このプラットフォームの利用者はかなりの数がいるので、RUSHコイン自体の価値も高まるかもしれませんね。

ゲーム内でのトレード

これは最初に紹介したゲーム内通貨とほとんど同じですね。

RUSHコインを使用することによって、ゲーム内でアイテムの売買が行えるようになります。こちらの使い方については通常のDappsと同じような感じです。

色々なアイテムの売買に役立てていきましょう。

RUSH NETWORKを使った送金

RUSH NETWORKとはHashRushが独自に開発したサイドチェーン技術の事です。

こちらを用いることでゲームで発生するトランザクションの手数料を無料にするだけでなく、よりスピーディな処理も行う事が可能です。

RUSHコインの送金も、このRUSH NETWORKを使用することで、個人間の送金手数料が無料となるようになっています。

また何かしらの手数料が発生した場合はこのRUSHコインで支払うことが可能です。

マイニングプールの手数料支払い

VZ Games(開発会社)の兄弟会社であるVZ Miningはマスターノードやステーキングだけでなくマイニングファームを運営しています。

実際にゲームではRUSHコインをマイニングできるようになっている仕組みとなっており、採掘した仮想通貨の数%をプールフィーとして支払う事となります。

このフィーをRUSHコインで支払うことが可能となる予定です。

プレミアムの購入

プレミアムと言うのはゲーム内のサービス(優良会員)のようなものです。

このランクにアップグレードすることで、プレイヤーは1ヶ月間様々なゲーム内の特典を受けることができます。

この特典については、トレードやトランザクションの手数料減額やアイテムやユニットのカスタマイズ、ストレージ制限の拡大、高価アイテムの配布などがあるようです。

ゲームを有利に進めたいユーザーはRUSHコインを使って、プレミアムランクに登録してみるのもいいと思います。

まとめ

まとめ

RUSHコインの7つの使い道について解説しました。

このコインを利用することでゲームの進行を効率化出来そうですし、稼ぐという点においても重要な位置を占めそうですね。

RUSHコインを貯めて、ステーキングで得たものをゲームで利用したり、最初からどんどんゲームにコインを使って行ったりなど、様々な用途がありそうです。

ロードマップを見ると、2019年の9月にある程度の実装が終わる予定となっているので、長い目で見てトークンセールに参加するかどうか検討してみていいと思います。

肝心のゲームの仕様やバトルの概要などは「HashRush攻略ページ」にまとめているため、興味のある方は合わせてご確認ください。

Hash Rash | ハッシュラッシュ

技術力の高さが伺えるハイスペック仮想通貨ゲーム
自分のコロニーを建設し、敵からクリスタルを守り抜け

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players