dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Etheremon > イーサエモン攻略|ランクマッチで通用する強いモンスターの選び方
イーサエモン攻略|ランクマッチで通用する強いモンスターの選び方

イーサエモン攻略|ランクマッチで通用する強いモンスターの選び方

イーサエモンランクマッチ1位になるまでに気づいたことをまとめています。ランクマッチ上位で通用するモンスターの選び方を中心に解説しています。

イーサエモンプレイヤーへ

モンスターの選び方についての解説記事となりますが、初心者向けといっても基本的な知識がないと理解できない内容が含まれています。初心者で何も分からない!という方はまずこちらをお読みください。

イーサエモンの始め方と攻略

モンスターを決めよう

ランキング上位を目指すなら、まずはモンスター選びからです。ここに失敗するとレベル差でしか相手に勝つことが困難になります。また、特定のモンスターに勝つことが出来ない可能性もあるので一番重要になります。

ランクマッチは、アタッカー3体とサポーター3体ですが、イーサエモンは3戦して2勝ことができれば勝ちです。これにより、以下のパターンで上位に食い込むことが可能です。

アタッカー選び

PAまたはSAが+9のモンスターを選ぶこと。これはランキング上位にいるメンバーによりますが、ステータス合計値が高いモンスターがSDに寄っているため、PA+9を1体は確保したいところ。

PA+9モンスターリスト

モンスターHPPAPDSASDSP
ウルフライズ699366
モンストラトス696666
テカゴン696666
アプロッド699366
アライグマリン693936
マタラマ696366
フューナゴ396963
メチルー696663
マーベライズ693666
ワタドズミ696366
スリナリ396666

ここから1体は選びたいです。PAとPDで+9両方を持っているのが、ウルフライズとアプロッドです。この2体はPAとPDが+9のため、SD寄りのモンスターは2パンチで倒すことが可能です。

この2体が戦えば属性相性でアプロッドが勝ちます。しかし、総合ステータス的にはウルフライズが強いので覚えておいてください。

SA+9モンスターリスト

モンスターHPPAPDSASDSP
シベリゼン636996
カフケレ636969
ドゥスクレ666966
ジロクス636996
リザービー666966
テンティンク636966
アライグマリン693936
フューナゴ396963
レクティック636966
シルビックス636966
ヤモリ―333936

同じくSA特化の1体は欲しいところです。SAとSDで+9両方を持っているのは、シベリゼンとジロクスです。2体が戦った場合、属性相性がないため、サポーターの利用が勝敗を分けます。

現時点の超つよモンスター

ウルフライズ・シベリゼン

お金に糸目をつけない方にオススメなモンスターが2体います。それは、ウルフライズとシベリゼンです。この2体は全モンスター中、総合ステータス1位です。

また、この2体の祖先(サポーターで使うと攻撃力10%UP)は、オムノンが被っているのでサポーター1枠で2体を強化することが可能です。

はっきり言うと超強いです!弱点をついても簡単に勝たせてもらえません。

理由として、バランスが良いステータスに早いスピードと祖先の火力補佐が凶悪です。

その理由に入手方法があげられます。現在はマーケットで買う他ありません。運営販売価格は5ETHでしたので、現時点でもそれなりの価格がすると思います。

超つよ2体の対策

ウルフライズの弱点:
水・毒

シベリゼンの弱点:
鉄・戦い

どうにかこの2体に対抗するために生まれたモンスターが「カフケレ」です。属性が「毒・戦い」と2体に対して有利なため、2パンチで倒すことが可能です。しかし、個体値次第では2パンチに耐えられるので祖先で攻撃力UPは考えておきましょう。

基本的に毒と格闘をアタッカーメンバーに入れておけば、2体の対策はできると考えてよいでしょう。

サポーター選び

サポーター効果
祖先攻撃力10%UP
ギャルソン防御力10%UP

サポーター選びの考え方は2パターンに分けられます。

アタッカー2体を強化
アタッカー3体を強化

これだけ見ると3体を強化していく方がいいですが、30のリソースを15×2で振り分けるか、10×3で振り分けるかみたいな意味合いです。

いずれの方法も有効ですが、確実に攻めで2勝をあげるならば2体強化をおススメします。

サポーターは、祖先かギャルソンを選ぶことになりますが、重要なことは1体のサポーターにつき、アタッカーが2体へ効果があるような組み合わせが重要だと考えます。

ギャルソンならば、同じ属性のアタッカーを2体以上。祖先ならば、同じ祖先先のアタッカーを2体以上。という具合です。

ギャルソンは属性で直ぐに分かりますが、祖先は調べないといけないので、祖先がかぶっているアタッカーの例を一部紹介しておきます。

祖先対象モンスター
オムノンウルフライズシベリゼン
ミントルウルフライズエクスペトリ
キャリシベリゼンドゥスクレ
エーケイプドゥスクレリザービー
草パンダアロメリータモンストラトス
ビボリンドラコブラテンティンク
クリプタイズアライグマリンマタラマ
ケラドンドゥスクレテンティンク
オドウイッグモンストラトスプレミュー

ステータスの総合値が高い中から組み合わせがあるものはこんな感じです。

まだ他にも沢山組み合わせはありますので、気になる方は探してみて下さい。

ここまでが「面倒くさいけど考えていて楽しい!」重要なパーティー決めです。これらの情報を元にダプマのパーティーを見てみましょう。

ダプマのパーティー

アタッカーは、カフケレ・ジロクス・エクスペトリの3体構成です。

カフケレ

カフケレ

カフケレは超つよいモンスター2匹の対策です。しかし、ダプマの育てたカフケレは「個体値が低い」ため、場合によってはウルフライズとシベリゼンに勝てません…

今後実装されるアドベンチャーモードでは、シャードといわれる個体値を上げるアイテムが実装されるため、それを入れてようやく安定した1勝を取ってこれるかというところです。

カフケレは現在でもかなり強いモンスターの位置づけですが、上位ランカーは既に対策済みですので、倒されやすくもありますので選ぶなら注意が必要です。

攻め強い・守り弱いという感じです。

ジロクス

ジロクス

カフケレ・ウルフライズの2匹に特攻(属性有利)な点です。また、選んだ理由は上位ランカーに使っている人がいなかったので、どのように機能するか見てみたかった好奇心もあります。

カフケレとジロクスはそれぞれ毒属性持ちですので、ギャルソンの毒をサポーターに選べる点も理由のひとつです。

活躍していますが、こちらも個体値によって難しい場合もあるので、一長一短です。残念な点は祖先がいないので、攻撃力が上げられない点でしょうか。

エクスペトリ

エクスペトリ

耐久マンです。HPが高く、SDにおいては全モンスター中最高値です。PA系が来ない限りこれは負けない!そう思って選びました。

また、草属性ですので、ジロクスと草のギャルソンを併用できるところも選んだ理由のひとつです。

PA/SA共に+6のため、長期戦で判定勝ちを狙う目的です。

サポーター

サポーター

毒と草のギャルソンを入れることで、2体ずつカバーできています。あとはカフケレかエクスペトリの祖先を1入れることで、バランスを取っています。

この選択肢は非常に大きく、ランカー同士の勝負は僅差であることが多い為、場合によっては使い分けて対応する選択肢が多い方がよいと考えました。

実際のところ3勝を狙う時と、確実に2勝を狙う時に使い分けています。

まとめ

まとめ

PAとSAが+9のモンスターが上位ランカーに通用するから1体ずつは入れておきたい。PAかSAいずれかに寄せたパーティーでも面白い!ランカーのパーティーを見つつ、どの属性が有利なのか考えてパーティーを考えていきたいですね。

サポーターは1体あたり、アタッカー2体を援護できるように構成を決めたい!また、サポーター入れ替えで選択が持てる方が面白い!幅が持てるようになるべく偏らないように強さを割り振れるとよいですね。

ここまでがモンスターの選び方です。合わせてレベルアップ編「イーサエモン攻略|効率良いレベル上げとEMONTを増やすポイント」も参考にしてみて下さい。

初心者向け❘イーサエモン攻略

序盤攻略まとめ
EMONTのもらい方ゲーム開始時限定!
EMONTの増やし方効率のいい入手法
バトル比較それぞれの特徴を解説
経験値効率効率よく経験値を貯める
土地を使って稼ぐ土地を利用した稼ぎ方

Etheremon | イーサエモン

モンスターバトルで経験値やトークンゲットだぜ!
馴染み深い超定番のモンスター育成ゲーム

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players