dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Etheremon > イーサエモン | マーケットの使い方!モンスターの売買方法
イーサエモン | マーケットの使い方!モンスターの売買方法

イーサエモン | マーケットの使い方!モンスターの売買方法

イーサエモンのマーケットの使い方を紹介しています。モンスターの売買はもちろん、収益を上げるヒントも詰まっているので覚えておくと役に立つでしょう。

マーケットって?

イーサエモン マーケットの使い方

イーサエモンを売買を行うコンテンツです。

戦力アップ、進化など様々な場面で、イーサエモンが必要となるのでマーケットの使い方を覚えておくことは非常に大事です。

また自分の保有するイーサエモンを販売・レンタルすることも可能なので、収益を上げるためにも利用します。

どう活用するの?

マーケットは以下3つの使い方が出来ます。

  • モンスターの売買
  • モンスターのレンタル
  • 売却履歴の確認

それぞれ解説します。

モンスターの売買

イーサエモンマーケット

マーケットで一番活用する事が多くなるコンテンツだと思います。

手持ちのモンスターの売却や、他のプレイヤーが出品しているモンスターを購入することが可能です。

公式店で購入するよりも個人間のやり取りとなるので、比較的安価な価格でモンスターを購入できるほか、多少育成されたモンスターなども手に入れることが出来ます。

また自分で出品する場合は、付加価値(レベル上げなど)をつけることにより通常よりも高値で取引される傾向があるので、うまく活用して収益を上げましょう。

レンタル

イーサエモンレンタル

バトルや進化に必要なモンスターをレンタルすることが出来ます。

購入するよりも安い価格でモンスターを使用できるので、進化の時や負けられないバトルを制したいときなどポイントで活用するといいでしょう。

また自分のモンスターもレンタルすることも可能です。

レンタルが行われた場合は、レンタル費用はもちろん、モンスターは経験値を獲得することができ、活用の仕方によっては非常にメリットのあるものとなります。

売却履歴の確認

イーサエモン売買履歴

イーサエモン全体で売買されたモンスターの履歴を確認することが出来ます。

こちらを確認することで、モンスターの売れ筋や売却の時の適正価格を把握することが出来ます。

イーサエモンでいかに収益を上げていくかは、モンスターの売買となるので、売買履歴を使いこなすが、効率のいいマネタイズのヒントになることは間違いありません。

実際の使い方は?

次は実際に使い方を見ていきましょう。

先ほど紹介したコンテンツを順に追っていきたいと思います。

購入

イーサエモンマーケット

まずはマーケットに行きます。

マーケットでは検索機能や属性での絞り込み、ソート機能が充実しているので、活用するといいでしょう。

特にソート機能は価格の安い順などにして、自分の欲しいモンスターを最安値で獲得することが出来ます。

序盤での注意点としては、上記画像において線を引いているギャルソンについてです。

ギャルソンについては、バトルでアタッカーに配置することは出来ないので、戦闘要員のモンスターを選ぶときは「世代+数字」が記載してあるモンスターを選びましょう。

イーサエモンマーケット

今回はこのスイフティを購入してみたいと思います。

BP(バトルパワー)が記載してある上部の?マークのところにオンマウスを行うと各ステータスを確認できるので、モンスターを購入するときはどのくらいのステータスが割り振られているかを確認するといいと思います。

イーサエモンマーケット購入

購入方法としては、モンスターの下部にある今すぐ買うのボタンをクリック

その後、右下に売り手の情報や価格が表示されるので、規約に同意し今すぐ購入のボタンをクリックしてください。

メタマスク

メタマスクが起動するので、SUBMITを押せば購入申請は完了です。

トランザクションが記録された後、マイモンスターにて購入できたかどうかが確認できます。

イーサエモンマイモンスター

ちゃんと購入が完了していますね。あとはバトルで使うなり、転売のため再度マーケットに出品するなり思い通りの活用を行いましょう。

以上がモンスターの購入方法です。

売却

イーサエモン売却

モンスターの売却はマーケットではなくマイモンスターから行います。

売却の場合は、モンスター右上部にあるダイヤモンドのようなアイコンで手続きを行うことが出来ます。

アイコンをクリックすると、先ほどの購入時と同じように規約などがあるタブが出てくるので、販売価格を入力し、PlaceOrderをクリックします。

イーサエモン売却

購入時と同様にメタマスクが起動するので、トランザクションを発生されるためにSUBMITを押してください。

以上でモンスター売却の手続きは完了します。

イーサエモン売買キャンセル

万が一キャンセルを行いたくなった場合は、マイモンスターより上部にあるバツマークでキャンセル処理を行うことが出来ます。

この時もトランザクションの発生を行わないといけないので、手数料が2重に掛かってしまうこととなります。

売却の時は慎重に行うようにしましょう。

またもう1つの注意点としては、バトルの防衛配置においているモンスターは、売却やレンタルなどが出来ません。

万が一出品したい場合は、一度防衛も崩さないといけないので注意してください。

レンタル

イーサエモンレンタル

モンスターを借りるためには、マーケットからレンタル中もタブを選択します。

購入手続きと同じように気になるモンスターがいれば、今すぐ借りるのボタンを押し、トランザクションを発生させてください。

購入のときとボタンの名称が変わっただけなので、分かりやすいと思います。

借りたモンスターの確認はマイモンスターのレンタルタブから行えます。

貸し出し

イーサエモンレンタル

こちらも方法は売却と似ています。

マイモンスターの画面に行き、交差している矢印のマークを選択することで貸し出しを行うことが出来ます。

  • 貸し出し価格
  • 貸出を行う期間

を決定し、トランザクションを発生させてください。

以上でモンスターの貸し出しを行うことが出来ます。

モンスターの貸し出しは収益もあげれる他、バトルで使用されると経験値も手に入るので、かなりお得です。

余っているモンスターがいるのであれば積極的に活用しましょう。

売却履歴の確認

売却履歴はソート機能を活用し、市場調査を行う事で効率的に自分のモンスターを売却できるようになるでしょう。

ソート機能は以下の3つ

  • 最近のモンスター
  • 高いモンスター
  • 捕獲番号

どういった使い方をするのか簡単に解説します。

最近のモンスター

イーサエモン人気モンスター

最近の売れ筋や傾向を見つけるのに役立ちます。

またユーザーが購入するであろうモンスターの価格もわかりますね。

イーサエモン人気モンスター

例えばこの場合は、オムノン(初期にもらえる青いモンスター)を覗くと0世代のモンスターが人気を集めています。

※世代の確認はマーケットで出来ます

販売価格は0.05ETHほどになるので、それ以下で手に入る0世代モンスターを探してみたりするなど、転売の方法を考えることが出来ます。

高いモンスター

イーサエモン高い順

高い価格で売れるモンスターには必ず理由があります。

その傾向を掴むことで、自分でモンスターを売却する場合も、より高い価格で売買できるようになるのではないでしょうか。

基本的に高く売れるモンスターには付加価値が付いています。

自分でもつけれる付加価値を考えることもイーサエモンで収益を上げる1つのコツと言えます。

捕獲番号

イーサエモン捕獲番号

捕獲番号が1~3番のモンスターには限定のバッジのようなものが付きます。

もちろんそのような希少なモンスターには付加価値があるため、マーケットでも高値で取引されることが多いです。

捕獲番号の上位を目指し、マーケットに出品するときはここを目安に価格設定を行うといいと思います。

まとめ

イーサエモンまとめ

今回はマーケットの使い方をまとめました。

単なる売買だけではなくレンタルや売却記録の確認を行う事で、より効率的にイーサエモンで収益を上げることが出来るようになるでしょう。

また収益を上げるだけではなく、純粋に戦闘力アップを図ったり、進化に必要なモンスターを手に入れたりすることも出来るので、マーケットの活用方法はぜひ頭の中に入れておいてください。

Etheremon | イーサエモン

モンスターバトルで経験値やトークンゲットだぜ!
馴染み深い超定番のモンスター育成ゲーム

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players