dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Etheremon > Dappsコラボで話題!EMONT Allianceが描く仮想通貨ゲームの展望
Dappsコラボで話題!EMONT Allianceが描く仮想通貨ゲームの展望

Dappsコラボで話題!EMONT Allianceが描く仮想通貨ゲームの展望

マイクリプトヒーローズとのコラボで注目の集まるEMONT Allianceについてまとめました。SDKの提供など様々なことを展開していく予定です。

EMONT Allianceとは?

EMONT Alliance イーサエモン マイクリプトヒーローズ Dapps ブロックチェーンゲーム コラボ

EMONT Allianceとは、仮想通貨ゲームでも人気なEtheremonを提供しているチームとなります。ゲーム開発者のブロックチェーンエコシステムりとなることを目的としており、様々なDappsにその技術が取り入れられつつあります。

特に最近ではDapps業界では初めての実装になるであろう、マイクリプトヒーローズとのコラボも発表され、改めて注目が集まるようになりました。

ここではEMONT Allianceが今後どのような動きを行っていくのか、そのビジョンについて紹介していきたいと思います。

独自のSDKを提供

EMONT Allianceはゲーム開発者のために、イーサリアムブロックチェーン上でのゲームやアプリ開発について、更なる活躍の場を提供しようとしています。

そのことが分かることとしてあげられるのが、SDKの提供です。

スマートコントラクトを簡単に使用することのできるSDKを2019年にリリースする予定と言われています。これによりゲーム開発者は、1から仮想通貨ゲームを制作するよりは、簡単にゲームの作成が行えるようになるでしょう。

先日コラボが発表されたマイクリプトヒーローズは、まだこのSDKを使用しているかわかりませんが、ゲーム内でのEMONTの使用や獲得ができるイベントを企画しているので、何かしらの技術提供はしているものと思われます。

また元からパートナーシップを結んでいるディセントラランドも今後はEMONTを使って土地の売買が行えたり、コンテンツで遊んだりできるようになるでしょう。

このようにSDK(EMONT Allianceの技術)を利用することで、今後多くの仮想通貨ゲームがEMONT Allianceを中心にコラボしていく可能性もあります。

ここら辺がDappsの醍醐味ともいえるので、どのような動きがあるのか期待して待っておきましょう。これは実に楽しみです。

マーケティングリソース

EMONT Allianceとパートナーシップを結ぶことで、コミュニティの関与や独自のコネクションを使って、多くのゲームユーザーに情報を提供してくれます。

簡単に言えば宣伝のお手伝いですね。

後にも紹介しますが、現在EMONT Allianceで公表されているアドバイザーの顔ぶれも、なかなか豪華なメンバーなので、これらのメンバーも協力する可能性があります。

EMONT Allianceのコミュニティメンバーが一丸となって宣伝を行う事で、一気に開発されたゲームの認知度が高まるかもしれませんね。

EMONTトークンの提供

こちらはゲーム内通貨のEMONTについてです。

パートナーシップもしくはSDKを利用することで、EMONTトークンを使用することが可能になります。先ほども言いましたがコラボイベントでも使えるようになるので、複数のゲームでEMONTが活用されるようになる可能性があります。

そうなるとEMONTの価値も上がりそうですし、極端に言えば、マイクリプトヒーローズとディセントラランドのコラボみたいなことも出来る可能性がありますね。

EMONTは今後、様々なゲームで使用される共通の通貨となることを目指いていることも伺えます。提携などの話はアンテナを張っておくといいでしょう。

アドバイザー

EMONT Alliance イーサエモン マイクリプトヒーローズ Dapps ブロックチェーンゲーム コラボ

公式ページではアドバイザーが3名紹介されています。

Loi Luu
CEO of Kyber Network

Ari Meilich
Project Lead of Decentraland

Andrew Kim
Formal Head of Oculus Korea

ディセントラランドはイメージできていましたが、まさかのKyberNetwokのCEOまでメンバーになっていました。もしかすると今後はKyberでもEMONTが取引できるようになるのかもしれませんね。

またブロックチェーンゲーム業界以外からはVR機器であるOculusのメンバーも参加しています。こちらはディセントラランドでVRを使用する予定があるので、専門家がアドバイザーとして参加しているのでしょう。

KyberNetworkが発表

今回の件についてカイバーネットワークからも発表が。

カイバーで利用されているERC20トークンを使用して、イーサエモンのモンスターが購入できるようになりました。

これでますます新規参入者が増えそうですね。またまだ発表にはなっていませんが、Kyber上でEMONTが取り扱われる日もそう遠くないと感じることも出来ます。

さらにコラボモンスターも

さらにイーサエモン内でKyberNetworkとコラボしたモンスターが登場!

こちらの詳細は未だ明かされていませんが、Kyberraと名付けられており、Kyberのロゴもモンスターのデザインの中に入っています。

また楽しみなモンスターが出てきましたね。獲得方法などについては詳細が発表され次第追記していきたいと思います。

パートナーシップ

EMONT Alliance イーサエモン マイクリプトヒーローズ Dapps ブロックチェーンゲーム コラボ

パートナーシップは画像の通りです。

  • OPSKINS
  • DECENTRALAND
  • TOSHI
  • OPENSEA
  • GINCO

TOSHIについてはリブランディングが行われ、CoinbaseWalletとなったので、そちらがパートナーシップを結んでいると考えることができます。

またブロックチェーンゲームにはあまり関連性がないGINCOも注目の一つです。イーサエモンで採用されるジリカを扱っているので、メンバーに入っているのでしょうか。

EMONTなどもサポートされるようになれば、さらに認知度の拡大が見込めるので、こちらの動向にも注意しておくといいでしょう。

まとめ

まとめ

イーサエモンの運営を行うEMONT Allianceについて紹介しました。

SDKの提供は来年から行われるので、2019年からの動きもかなり気になるところです。これをきっかけにコラボするDappsも増えてくる可能性はありますね。

アドバイザーもかなり面白いメンバーとなっていますし、今後の展開が楽しみです。

EMONT Allianceの解説は以上で終了となりますが、現在すでに運営の中心となっているイーサエモンもかなり人気の高いDappsです。

このゲームについても、「イーサエモンの攻略まとめページ」で、様々な攻略法を記載しているので、こちらもあわせてご覧ください。

Etheremon | イーサエモン

モンスターバトルで経験値やトークンゲットだぜ!
馴染み深い超定番のモンスター育成ゲーム

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players