dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > ETH TOWN > ETH TOWN(イーサタウン)プレセールでいくら集まったか集計してみた
ETH TOWN(イーサタウン)プレセールでいくら集まったか集計してみた

ETH TOWN(イーサタウン)プレセールでいくら集まったか集計してみた

現在注目を集めるETH TOWNがいくら集めているのか気になりませんか?というわけで集計してみました。

ETH TOWN(イーサタウン)のレビューです。

現在、最も注目されているdappsの一つであるイーサタウンがプレセール中ですが、どれぐらい資金を集めているのか気になりました。

そこで今回は3月26日時点でいくら集めたかを集計しました。

イーサタウンについては以下でも記事をまとめていますので、概要や基本的なことが分からない方はこちらからどうぞ。

集計方法

内容を見る限り、集金方法は至ってシンプルです。

  • スターヒーロー
  • フロア権利
  • Lv9ヒーロー

この3つが基本です。プラスでプライベートフロアの制作がありますが、1名分であることと、こちらはクローズドオークションですので今回は考えないことにします。

スターヒーロー

starhero

販売済み

Kim Dotcrypto:15eth
Fabulous Sasha:21eth
Hot Potato:31.2eth

オークション中

Pac-Man:32.1eth
Infernal Horse:2.6eth
Magic Chuck:33.1eth
The Wolf of Crypto:2.9eth

以上のスターヒーローがオークション中です。

プレセール中に何体のヒーローを出す予定か分かりませんが、今出ている分だけを計算してみましょう。

販売済:67.2eth
販売中:70.7eth

138ethとしましょう。

フロア権利

floor

こちらは2つフロア販売が行われていますが、どちらも売切れとなっているため、計算が簡単です。

100.1eth + 20eth = 120.1eth

120ethとしましょう。

Lv9ヒーロー

hero

1体あたり購入する度に0.0005ETHずつ価格が上がります。

スタートは、0.1ethからで現在は0.3225ethです。

計算すると446体が販売済みで合計は94.2175ethです。

94ethとしましょう。

まとめ

まとめ

スターヒーロー:138eth
フロア権利:120eth
Lv9ヒーロー:94eth

現在の合計で352ETHです。

運営の目標がどの辺か分かりませんが、運営の様子を見る限り、かなりのユーザーに参加してもらっている!と言っている以上、現時点では成功の方だと考えられます。

予想

折角なので今後の期待値を予想してみました。

予想方法は、現在オークション中のものを33ethで落札し、フロアは画像が公開されているジャパニーズフロアを20ethと設定し、lv9キャラを0.5ethまで販売したものとします。

スターヒーロー:200eth
フロア権利:20eth
Lv9ヒーロー:240eth

合計460ETHです。

これらを考えるとこれから100ETHが伸びしろでしょうか。

1ETH=57,000円 と考えた場合、460ETH=2600万ぐらいです。

集金目的はプロモーション費用と記載がありますが、どの国でプロモーションするかによって売上が変わるので運営の腕の見せ所です。

プロモーション費用として見たらかなり安く、広告先がかなり限られます。

国内アプリの集客費用を考えた場合、単価500円で考えたら約5万プレイヤーを引き込めますが、dappsは敷居が高いので5倍ぐらいは必要かけないと集まらないかもしれません。

それでも1万プレイヤーを引き込めればかなり期待が出来ます。ゲーム性が高いか、収益性が高いか、いずれにしても先が楽しみです。

現在はまだプレセール中です。参加を検討される方は覗いてみて下さい

ETH.TOWN (イーサタウン)

03/29:追記

運営側がlv6ヒーローを販売しました!

こちらは0.02ethスタートの予定のようです。

ETH.TOWN | イーサタウン

不動産オーナーになって収益を上げるゲームシステムです。
複数のミニゲームやヒーローのステータスで収益性が変化!

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players