dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Crypto Spells > クリスぺ 新カードセール24|カードの性能とコンボ例を紹介
クリスぺ 新カードセール24|カードの性能とコンボ例を紹介

クリスぺ 新カードセール24|カードの性能とコンボ例を紹介

クリスぺの新カードセール#24で登場するカードの性能とコンボ例を紹介しています。今回も面白そうなカードが多いのでご確認を。

クリスペの新カードセール#24のカード解説です。

前回の#23に引き続き、今回も新たに登場するカードについて性能とコンボ例について紹介を行っていきます。

私見が多くなりますが、購入を迷っている方は、ぜひ参考に。

新販売のカードの性能

今回のカードセールで販売されるものは以下です。

  • ライトニングボール
  • 氷の人狼
  • 正義の天秤
  • 不死奏者 オルフェウス

これらのカードの性能・コンボ例について見ていきます。

どれを買うか迷っているという方は、コンボ例なども出しているので、自分のデッキに合いそうであれば購入を検討してみるといいでしょう。

ライトニングボール

クリスぺ クリプトスペルズ カード性能 コンボ例

相手ユニットだけでなくLPを削ることも出来るので、決定打を決めるカードになったり、特定のユニット除去に使える便利カード。

ライトニングボトルのように小回りは効かないものの、1枚で5点ダメージを与えるので、手札が増えすぎないというメリットもありますね。

4コストのスペルなので、序盤の引き方によっては邪魔になる可能性もありますが、デッキ構築を工夫して対応すれば良さそうです。

コンボ例

クリスぺ クリプトスペルズ カード性能 コンボ例
  • ライトニングボトルと合わせたデッキ
  • 除去メインのデッキ

など、色んなタイプの青デッキに採用されるカードでしょう。

同じ4コストのスペルカード「大釜の魔女」と、どちらを採用するのか・両方採用するのかは、実際に試してみたいところ。

最近の青文明は「玄武」「七海の覇王 トリトン」「王宮機械魔道 フレイア」など、強力なカードが続けて追加されています。

何を採用して何を抜くのか、デッキ構築を考えるのが楽しくなりそうですね。

氷の人狼

クリスぺ クリプトスペルズ カード性能 コンボ例

今回から新たに追加された「反撃」を持つユニットカード。

効果自体は面白いものの、緑カードとの相性はイマイチに感じますね。

今後、自傷が絡む赤文明などで反撃ユニットが出てくると面白くなりそうです。

コンボ例

クリスぺ クリプトスペルズ カード性能 コンボ例

ビースト種族なので、ビーストデッキの一員となるかもしれません。

ただし、「反撃」効果自体が今のビーストデッキ、延いては緑デッキと相性が良いわけではないので、採用されるかは怪しいところ。

今後追加されるカードによっては、優秀なコンボが生まれるかもしれません。

正義の天秤

クリスぺ クリプトスペルズ カード性能 コンボ例

2コストながら、お互いの最大マナを5にするスペルカード。

このカードの強いところは、「序盤に引いても終盤に引いても活躍する可能性が高い」ところにあります。

序盤に使用した場合、コントロールデッキと相性が良いです。

終盤に使用した場合、相手のコントロールデッキに対して刺さります。

例えば相手が黒デッキの場合、「シルバー9cs」「ロリエの実験体」「祭壇の開放」などの高コストカードを使うタイミングを操作できますね。

コンボ例

クリスぺ クリプトスペルズ カード性能 コンボ例

ゴールド5csとの相性が良さそうです。

2ターン目に「正義の天秤」を発動すると、以下のコンボが打てます。

  • 次のターン5コスト→「ゴールド5cs」
  • その次のターン以降→「ネオ・ラグナロク」

上手くマリガンやトップで持ってくることが出来れば、4ターン目で全体除去をすることも可能になるので、非常に強力なコンボにもなりそう。

相手の中盤までの展開を阻止しながら、後半に「プリンセスブロッサム」「王墓の冥神 オシリス」「白き稲妻 トール」などで、一気に優勢に立つことが出来るでしょう。

不死奏者 オルフェウス

クリスぺ クリプトスペルズ カード性能 コンボ例

魔法使い種族を強化するユニットでありながら、自身は悪魔種族。

今の黒環境は悪魔カードが大量に採用されつつも、「エリー・スペリオル」「パンダの釣り師」など、魔法使い種族でも外せないカードが存在します。

これらのバリューをさらに高めるためにも、「不死奏者 オルフェウス」を採用する人が増えるかもしれませんね。

懸念点としては、同じ4コストの「グレンデル」と合わせて4コストを4枚採用すると、全体的にバランスが悪くなりそうなところ。

デッキ構築の開発が楽しみですね。

コンボ例

クリスぺ クリプトスペルズ カード性能 コンボ例

特に「冥府の奏者オルフェウス」との相性が良さそうに感じます。

「冥府の奏者オルフェウス」は魔法使い種族ということで、今までは悪魔デッキでも採用されていませんでした。

「不死奏者 オルフェウス」によって、4/4のスタッツに成り上がることができれば、コンボパーツとして採用する人も出てくると思われます。

Wコンボで、序盤から除去されにくい攻撃型のデッキが組めそうで楽しみです。

セール参加にはSPLが必要

クリスぺ カードセール

クリスぺのセールに参加するのであれば、SPLは必須です。

このSPLの購入はゲーム内で行えますが、仮想通貨のETHを使って購入するので、セールに参加を検討しているのであれば、事前にETHを購入しておきましょう。

こちらの入手は国内の仮想通貨取引所から行えます。

クリスぺ カードセール

取引所については今はDMM Bitcoinがおすすめです。

今なら登録だけで1,000円が貰えるようになっているので、SPLを購入する費用の足しにもなるので、こちらはチェックしておくといいでしょう。

もちろん使いやすさも抜群なので、ぜひご参考に!

Check:DMM Bitcoinの登録方法をかんたん解説

DMM Bitcoin

まとめ

まとめ

カードセール#024で販売される新カードの性能、及びコンボ例を解説しました。

購入しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

また、新カードを購入する際は、プライム会員になることをオススメ。カード販売開始後72時間はプライム会員しか購入できないため、いち早く購入するなら必須です。

1ヶ月1000SPLとなりますが、デイリーボーナスをしっかり貰えば回収もできます。

Check:クリスぺ|プライム会員のメリットを解説

クリスペ | クリプトスペルズ

日本初の本格TCG!人気は国内でもトップクラス!
他社とのコラボやユーザーイベントも豊富に開催

記事一覧