dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > Crypto Spells > クリプトスペルズ|各カードの送付・転送方法と注意点まとめ
クリプトスペルズ|各カードの送付・転送方法と注意点まとめ

クリプトスペルズ|各カードの送付・転送方法と注意点まとめ

クリプトスペルズ(クリスぺ)で利用するカードの転送方法について紹介しています。トレードやプレゼントなどに利用できるので覚えておきましょう。

クリプトスペルズのカード転送

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

クリプトスペルズでトレードを行うときには必須。

ゴールド以上のカードであればオープンしーを使ってトレードを行うことができますが、シルバーカードは対応外なので別の方法で行うしかありません。

この方法としてカードの転送を行います。

使わないシルバーカードを売却してETHを稼ぎたい、またその他のアカウントにカードを転送したいという場合は、紹介する方法を使ってみましょう。

各カードの転送方法

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

カードの転送は2種類の方法があります。

  • シルバーカード
  • ゴールド以上のカード

ゴールド以上のカードはトークン化されており、外部サイトを経由して転送することになるので、それぞれの転送方法について紹介します。

まずはメニューにあるカードの所有カードから転送していくものを選択します。

※転送するカードはデッキ編成から外しておいてください

シルバーカードの転送

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

シルバーカードの転送は以下の手順で行います。

フレーバーテキストの設定

転送先のIDを入力

転送の実行

シルバーカードの転送については、複雑な操作は一切ありません。まず所有カードのシルバーカードを選択し転送するものを決定しましょう。

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

転送するものを選択することでカードの詳細画面に移行します。

詳細画面に移行したらフレーバーテキストをつけるとあるので設定を行いましょう。こちらは転送には必須の作業になるので必ず設定を行ってください。

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

フレーバーテキストは好きな言葉や文章を設定することができます。

ただし3文字~100文字以内の範囲での設定となるので、この点は注意して任意のものを設定するといいでしょう。(一度付けたものは変更不可)

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

設定が終わればカードの転送に移行します。

詳細画面にはカードの送信とあるので、こちらをクリックして任意のプレイヤーに指定したシルバーカードを転送することが可能です。

カードを転送する場合は転送先のユーザーIDが必要になります。

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

ユーザーIDは上部のユーザーアイコンから確認できます。

送付を行う相手からあらかじめ聞いておくといいでしょう。

転送を行う場合はユーザーIDを使用しますが、画像の場合であれば22と入力するのではなく、000022と入力が必要になるので覚えておいてください。

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

後はこのユーザーIDを転送情報の入力欄に入力して送付を行いましょう。

転送を行うには50SPLが必要になります。

また転送先の情報などが記載されているので、間違いがないかを確認して送信のボタンをクリックすればシルバーカードの転送を行うことができます。

手数料に必要なSPLはあらかじめ購入を行っておくか、ブロンズカードの売却を行って貯めておくこともできるので、以下の記事もご参考ください。

check:クリスぺ|SPLの購入方法と使い方

Check:ブロンズカードの売却でSPLを入手する方法

シルバーカードの売買

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

シルバーカードの売買はよくDiscordを通して行われています。

シルバーのカードについては外部サイトなどで売買できないようになっているので、こちらを活用して売買を行っていくといいでしょう。

ただし完全に個人間売買となるので、トレードする時は慎重に。

Discord

ゴールドカード以上の転送

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

ゴールド以上のカードは外部サービスを利用して転送を行うことが可能です。

またゲーム外に一度カードを送信するので、ウォレットとの連携が必要になります。

こちらはあらかじめウォレットの認証を済ませておきましょう。

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

連携が終わればまずはトークンをETHネット(ゲーム外)に送ります。

こちらはシルバーカードと同じく、フレーバーテキストの設定を行ってトークンの送信をクリックし、転送の手続きを行ってください。

このときも手数料は50SPLかかります。この場合もあらかじめ準備は必要です。またトークンの送信は時間がかかるので注意しておきましょう。

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

カードの転送が終われば、続いては外部サービスの利用です。

今回は最も簡単にトークンの送付が行えるオープンシーを活用してカードをその他のアカウント(ウォレット)に送付していきます。

※ウォレットによってはウォレット同士で送信も可能です

オープンシーにアクセスを行い上部メニューにあるAccountのメニュー内にあるMyItemsをクリックすることでウォレットに保管されているアセットが表示されます。

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

転送するカードを決定するとGIFTと出てくるのでクリックしてください。

後はこちらに転送するウォレットのアドレス入力して送信を行えばOKです。

クリプトスペルズ クリスぺ 転送 カード送付 やり方

イメージはこのような感じ。入力欄に転送先のアドレスを入力してTRANSFERのボタンをクリックするとメタマスクが起動し送信が行えます。

この時にネットワーク手数料が取られます。ウォレットには多少のETHを入れておくとスムーズにカードの送信が行えるので準備しておいてください。

この手順でゴールド以上のカードをその他のアカウントへ送信できます。

まとめ

まとめ

クリスぺのカードの送付・転送方法について紹介しました。

送るカードのレア度によって転送方法が変わってくるので、これらの違いについてはしっかりと把握しておく必要があります。

トレードでもよく利用するので、各やり方は覚えておいた方がいいでしょう。

またブロンズカードについては転送ができないので、同じものが集まり過ぎた場合は売却を行ってSPLを入手するといった方法があります。

このやり方については「クリスぺ|ブロンズカードの売却方法」で解説しているので、同じカードが被り過ぎているという方は売却も行ってみてください。

Crypto Spells | クリプトスペルズ

日本初の本格TCG!現在は事前登録キャンペーン中!
注目度は高く、1日で3000人の登録者が集まる

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players