dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > CryptoDerby > CryptoDerby(クリプトダービー)ゲーム内通貨APXの使い道と獲得方法
CryptoDerby(クリプトダービー)ゲーム内通貨APXの使い道と獲得方法

CryptoDerby(クリプトダービー)ゲーム内通貨APXの使い道と獲得方法

クリプトダービー内で利用するトークンであるAPXの使用方法と入手方法についてまとめています。Dappsの中でも注目タイトルなので確認しておきましょう。

ゲーム内マネーである仮想通貨APX

CryptoDerby クリプトダービー APX 使い方 獲得方法

クリプトダービーではERC20で作成されたAPXをゲーム内通貨として使用します。

馬の売買や育成、繁殖などにはこのAPXを使用するため、ゲームで遊ぶためには必要不可欠なアイテムとなるでしょう。

上記にあげた例以外でも、このAPXのについては様々な活用方法があるため、ここではこのAPXの使い道について、現状決まっているものを紹介したいと思います。

APXの使い道

CryptoDerby クリプトダービー APX 使い方 獲得方法

ゲーム内通貨であるAPXには様々な使い道があります。

  • 馬の売買
  • 競走馬の育成
  • レースへの参加
  • 種付け権の購入(繁殖)
  • ゲーム内アイテムの購入

この5つのものが主な使い道となります。

それぞれゲームを遊ぶ上では欠かせないコンテンツになるので、こちらは1つずつ解説を行っていきたいと思います。

馬の売買

初の競走馬の売買となるプレセールはETHで行われると思いますが、今後マーケットを活用した馬の売買(ユーザー間)は、このAPXを使用します。

APXのみの売買となるかは分かりませんが、APXを持っていれば購入できる馬もいるため、うまくゲーム内コンテンツを活用する事で資産を増やすことが可能です。

競走馬の育成

強い競走馬を育成するためには、調教を行ってステータスを高める必要があります。

この調教にもゲーム内通貨であるAPXが使用されます。レースの勝敗を左右し、馬のアセット価値も高めることができるので、こちらはゲームを行う上では絶対に欠かせないコンテンツとなるので、積極的に行っていきましょう。

馬には引退の制度がないため、調教などを行う事により、レースに勝ちやすい競走馬を作成することが可能となりそうです。

レースへの参加

レースへの参加を行うためには、参加費用としてAPXを使用します。

レースは、いくつかのランクやコースに分けられており、賞金が出るようになっています。この賞金はレースに出走する馬主(ユーザー)の参加費から賄われることとなっており、レース結果によってこちらが分配される形となります。

レースのランクによっては、勝ちやすいが利益は薄い、勝ちにくいが利益は多いなどの分け方がされているため、レースによっては馬を使い分けるといいでしょう。

種付け権の購入(繁殖)

種付け(交配)を行うときもAPXが必要となってきます。

競走馬に引退はありませんが、新たな能力を持った馬の誕生や、クールタイムを短くした馬が欲しい場合などに、この繁殖を利用することがあるので、こちらもよく利用するコンテンツとなることでしょう。

ゲーム内アイテムの購入

ゲーム内アイテムの購入にもAPXが利用されるようになっています。

現状どのようなアイテムが販売されるのかなどの情報はありませんが、育成に必要なエサやレースに何かしら必要になってくるものなどが販売されるのだと思います。

こちらもどのようなものが販売されるかチェックしておくと、ゲームをよりスムーズに進行できそうですね。APXはかなりの利用範囲があるので、ゲームを行う上では、必要なものとなるので出来るだけ確保しておくといいでしょう。

APXの入手方法

CryptoDerby クリプトダービー APX 使い方 獲得方法

最後はAPXの入手法について紹介を行いたいと思います。

課金以外の主な入手方法は以下の通りです。

  • レースでの報酬(賞金)
  • 競走馬の売却
  • 繁殖の種付け
  • その他

それぞれ簡単に解説していきます。

レースでの報酬(賞金)

まずはレースでの報酬によってAPXを稼ぐことができます。

レースは様々な報酬体系がランクなどによって用意されており、稼げる仕様が異なります。例えば下位のレースでは、レース参加が10人中8人儲かるように出来ていますが、当然この勝ち分は少なくなるようになっています。

また逆に上位のレースになれば、価値となる人数は少なくなりますが、その分報酬として入ってくる金額が大きくなるため、稼ぎやすいようになっている仕組みです。

レース参加にも条件等がある場合があるので、自分が参加できるレースで勝ちやすそうなものを選んであげるといいでしょう。

競走馬の売却

競走馬の売買もAPXを使用して行われるため、売却を行う事でゲーム内通貨(トークン)を稼ぐことができます。特にレースで勝ちやすい競走馬(ステータスの高い馬や優秀なスキルを持っている馬)は、高値で売買されることでしょう。

ステータスは交配で受け継ぎやすさなども出てくるので、強い馬を所有していれば、そのまま売りに出すのではなく、交配して新たな強い馬を誕生させ売買を行ってもいいかもしれませんね。

マーケット機能もリリース後は実装されるので、どのように売買が行われるのか注目をしておきましょう。

繁殖の種付け

繁殖で種付け手数料としてAPXを稼ぐことも可能です。

こちらはその他の育成系のDappsをプレイしたことがあるプレイヤーならイメージしやすいともいますが、繁殖では基本的に2体の馬を利用します。

もしユーザーが1頭しか馬を所有していない場合は、マーケットなどに出ている種付け用の馬を借りて繁殖を行う事が可能です。

この繁殖用の馬の貸し出しを行う事で、設定した手数料が手に入るという仕組みです。こちらは高く設定しすぎるとあまり利用されなくなるので、少し安めの設定を行い色々な人に使ってもらうといいでしょう。

その他

その他のAPXの稼ぎ方としては、ログインボーナスなどが検討されているようです。

APXはオフチェーン上で配布する予定となっており、これについてはガス代がかからないので、このような仕組みも対応可能とのことです。

ログインボーナスなどがあればユーザーの定着率も上がるでしょうし、これらの施策には期待したいですね。その中でAPXが獲得できるというのはありがたいことです。

まとめ

まとめ

クリプトダービー内で使用されるAPXの使い道と獲得方法について紹介を行いました。

このゲームを遊ぶ上では、絶対に必要なものとなっていることがお分かりいただけたと思います。馬の獲得はAPXを使用せずとも無料で獲得できるものを用意するなどの考えもあるため、費用をかけずともゲームで遊ぶことは可能です。

ただAPXがあれば、より快適にゲームが行えると思っておくといいでしょう。

また獲得方法もゲーム内で完結する方法ばかりなので、強い馬などを育成できれば、遊ぶだけでゲーム内マネーの循環を図ることも可能になるでしょう。

ぜひ自分なりの強い馬を育成し、APXをうまく手に入れるようにしてみましょう。

まだゲームは実装されていませんが、事前登録は行われているので、興味のある方は「CryptoDerbyのゲーム概要と特徴」を読んで、事前登録を行ってみてください。

CryptoDerby | クリプトダービー

フル3Dで再現された超本格的な競馬系Dappsが登場!
サイドチェーンも利用し、サクサクゲームをプレイ

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players