dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > CryptoDerby > CryptoDerby「競馬・ブロックチェーン」のゲーム概要と特徴を解説
CryptoDerby「競馬・ブロックチェーン」のゲーム概要と特徴を解説

CryptoDerby「競馬・ブロックチェーン」のゲーム概要と特徴を解説

日本発の競走馬育成Dappsであるクリプトダービーについて、概要と特徴をまとめています。クオリティも高そうなのでチェックしておきましょう。

クリプトダービーとは

クリプトダービー Dapps 競馬 レース

クリプトダービーとは、競走馬の育成に焦点を当てたブロックチェーンゲームです。

競走馬を育成し、レースに参加させることがメインとなります。既にゲームはサイドチェーンを利用することを想定しており、快適にレースも楽しむことができるでしょう。

さらにこのゲームはスマホアプリでの実装も考えているとのことなので、より手軽にゲームプレイができるDappsとなる可能性が高いです。

アプリで実装されているDappsは、まだあまり多いとは言えない現状なので、このような部分にも期待が高まります。

特徴は

クリプトダービーの特徴について紹介します。

まだ現段階であまり情報が多いとは言えませんが、公開されているものだけでもかなりイメージは伝わると思います。

特徴は以下の通りです。

  • 2種類のトークンを使用
  • サイドチェーンで快適にプレイ
  • こだわりのグラフィック
  • アプリにも対応

それぞれ解説していきます。

トークンを使用

もちろんDappsなのでトークンが使用されているでしょう。

  • ゲーム内通貨:APX
  • 競走馬:ERC721?

まだ公言はされていませんが、馬はERC721で作成される可能性が高いと思います。ゲーム内通貨もトークンの可能性はありますが、こちらはまだ不明ですね。

また競走馬はERC721で作成されることにより、独自の個性や特徴を持つので、この辺りもレースにどのような影響を及ぼすのかも気になります。

サイドチェーンで快適にプレイ

クリプトダービー Dapps 競馬 レース

クリプトダービーにはBOLTと呼ばれるサイドチェーン技術が使用されます。

サイドチェーン技術はトランザクションの高速化や手数料の低減など、様々な恩恵をゲームに与えるため、これからのDappsを支える技術のカギと言ってもいいでしょう。

このBOLTについていえば、トランザクションの処理能力は100万/秒の性能があると言われており、かなり快適にゲームがプレイできることが予想されます。

公式サイトの情報を簡単に見た感じでは、ノードの制限をなくしているようなので、このように大量のトランザクションがさばけるようになっているのだと思います。

ちょっとゲームと話が逸れますが、このBOLTはイーサリアムだけでなくEOSやNEOにも互換性があるということなので、この辺もゲームに絡めると多くのユーザーを確保できるかもしれんせんね。

また手数料についてはゼロ取引手数料と公式に書いてあるため、手数料を低減させるのではなく、無料と言う形でサイドチェーンを利用することができそうです。

こだわりのグラフィック

こちらは開発画面の一部です。

すでにゲームとしてなかなか完成されているグラフィックだと思います。Dappsで実装されているゲームとしては、どうしても2Dになりがちですが、3Dでこのクオリティが出せるのは、こだわっていると言っていいでしょう。

またレース中のカメラワークの切り替えなど見ても、競馬などをよく研究してあると思いました。このように見せ方も多方面からとらえることによって単調なゲームではなく、見れるゲームとしても成り立っていると思います。

実装時には更にブラッシュアップがかかると思うので、かなり期待できそうです。

アプリにも対応

クリプトダービー Dapps 競馬 レース

冒頭でもお伝えしましたが、クリプトダービーはアプリでも対応する予定です。

アプリとなるとブラウザよりもより快適なゲームが実装されると期待されます。そのためには先ほど紹介したBOLTの技術も必要だったのでしょう。

ユーザーにストレスを感じさせないゲーム性となることが期待されます。

開発会社情報

開発会社情報
社名株式会社プラチナエッグ
設立年月2002年12月16日
年商1億7,000万円
代表者竹村也哉
所在地東京都文京区本郷2丁目29 渡辺ビル101

開発会社は、日本の株式会社プラチナエッグと言う会社です。

元々の事業内容もアプリ開発や家庭用ゲーム開発、PCゲーム開発など多くのゲームを手掛けてきている会社となっています。すでにゲームのノウハウも充分と言う事ですね。

コンシューマーゲーム機での実績も豊富なため、それらが今回の3Dグラフィックのクオリティにも繋がったのでしょう。

このような実績を持つDappsの開発会社もあまりまだ多くはないため、経験豊富な運営にはやはり期待が高まります。また海外とも提携して世界展開も行う予定と書いてあるので、こちらの進捗にも注目です。

事前登録が開始

クリプトダービー Dapps 競馬 レース

プレセールを目前にクリプトダービーの事前登録が始まりました。

事前登録サイト(公式サイト)にアクセスを行い以下の情報を入力することで、事前登録を行うことができます。

  • メールアドレス
  • ユーザーネーム
  • パスワード

登録するメールアドレス宛にメールが届くので、こちらの中に記載のあるリンクをクリックすれば登録は完了です。

また公式の発表情報によると、競走馬はプレセールに参加しなくても無料で手に入れることも出来るようになっているので、初期費用をかけずに遊ぶことができそうです。

まずは事前登録だけでも行っておきましょう。

まとめ

まとめ

クリプトダービーの概要と特徴を簡単にまとめました。

競馬のDappsは、その他のゲーム以上にトークン(競走馬)の個性が重視されるため、非常に相性がいいものと思います。グラフィックも作り込まれていますし、今後の進捗もチェックしておくといいでしょう。

使用している技術もかなりゲームとの相性も良さそうなので、クリプトダービーの仕上がりには注目しておきたいと思います。

このような育成ゲームはかなりDappsの中でも人気が高いジャンルなので、クリプトダービーがどのように躍進していくかも注目のポイントですね。

その他の人気育成Dappsについては、「オススメ育成Dappsまとめ」で、人気の高い育成系のゲームを記載しているので、こちらもチェックしてみてください。

CryptoDerby | クリプトダービー

フル3Dで再現された超本格的な競馬系Dappsが登場!
サイドチェーンも利用し、サクサクゲームをプレイ

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players