dApps market❘ブロックチェーンアプリ評価・口コミのまとめ

HOME > クリケミ > クリプトアルケミスト|バトルの異常状態やフィールド効果一覧
クリプトアルケミスト|バトルの異常状態やフィールド効果一覧

クリプトアルケミスト|バトルの異常状態やフィールド効果一覧

クリプトアルケミスト(クリケミ)のバトルで重要な異常状態やフィールド効果について解説しています。勝敗も左右する重要なものなので要チェックです。

バトル攻略には重要

クリプトアルケミストの特殊効果。

各カードの効果によって、相手を異常状態にしたりフィールドの占領を行うことによって、より有利にバトルを展開することができるようになります。

クリケミで天下を取るにはこれらを使いこなすことが必須。

相手の行動制限を行うことで強い攻撃も当てやすくなるので、ぜひ色々なカードを使いこなしてバトルを有利に展開していきましょう。

特殊効果について

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

特殊効果は大きく分けると以下のようになります。

  • 異常状態
  • フィールド効果
  • 攻撃効果

どの効果も非常に重要なものなので、各種効果についても覚えておくといいでしょう。それぞれの効果でも内容はかなり異なるので確認しておいてください。

異常状態

現状実装されている異常状態は以下の通りです。

  • 麻痺
  • 凍結
  • 混乱
  • 火傷

こちらは使用するデッキの色によって含まれるものが多いや、対象のカードがないなど色々あるので、ぜひこちらも確認しておくといいでしょう。

ではぞれぞれの効果について解説を行っていきます。

麻痺

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

まずは麻痺です。

こちらは麻痺状態になってしまうと移動や攻撃の行動がキャンセルされる可能性があるので、相手の攻撃を防ぐことやダメージを与えやすくなるでしょう。

麻痺状態は、一定時間の経過orダメージを受けると一定確率で回復します。

凍結

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

凍結は相手を行動不能にします。

効果時間はかなり短いですが、瞬間的に大ダメージを与えることを念頭に入れて、凍結に続くカードは大ダメージを狙うものなどは相性が良さそうですね。

こちらも一定時間経過かダメージを受けると一定確率で回復します。

混乱

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

混乱はかなり厄介な異常状態。

この異常状態になってしまうと画面の操作が左右上下が逆転してしまうので、反射的に動かさないといけないクリケミのゲーム性にとっては致命的です。

かなり操作がしづらくなるので、こちらには注意。

逆に上手く混乱を刺すことができれば、相手の操作ミスなどに便乗して上手く攻撃を当てることもできそうなので、ぜひチャレンジしてみるといいでしょう。

こちらの解除も一定時間の経過やダメージを受けた一定確率で行われます。

火傷

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

火傷は一定時間毎にじっくりとダメージを与える効果です。

またさらには火傷を負っている相手の攻撃力も下げることができるので、攻防一体のものと言えるでしょう。戦況を変えることも十分可能なので、こちらは必見。

こちらは時間経過で回復するものとなっているので覚えておいてください。

フィールド効果

フィールド効果は相手の動きを制限するのに重宝します。

  • 岩壁
  • ヒビマス
  • 穴マス
  • シールド
  • マスの占有

このようなものがあるので、それぞれの内容を見ていきましょう。

岩壁

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

岩壁はフィールド上に岩を設置することができるものです。

こちらは相手フィールドや自分のフィールドにランダムで登場することが多いので、自陣に登場すれば防護壁として、相手フィールドであれば阻害として。

このような使い方ができるので覚えておいてください。

こちらは一定ダメージを与えることで破壊されるようになっているので、上手く設置していきましょう。最大設置は同時に3個までとなっています。

ヒビマス

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

ヒビマスは後に紹介する穴マスに変化するもの。

キャラがヒビマス上に乗り、その他のフィールドに移動することで穴マスに変化し、しばらくはそのマスに移動することができなくなるようになっています。

穴マスは一定時間が経過すると解除されるようになっています。

穴マス

穴マスは移動することができないマスです。

こちらは先ほど紹介したヒビマスから穴マスに変化するようになっており、相手の行動範囲を絞ることができるので、コンボを狙うときに活用しましょう。

通常マスに戻すためには一定時間が必要になってきます。

シールド

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

シールドは一定のダメージを防ぐことができます。

こちらはダメージを防ぐだけでなく、反撃の効果を持つものもあるので相手が攻撃を行ってきそうなタイミングや事前に設置しておくのも有効でしょう。

一定のダメージを与えられるとシールドは破壊されるようになっています。

マスの占有

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

マスの占領はかなりバトルの展開が有利になります。

相手の陣地を占領することで、相手の移動範囲の減少や自身の移動幅を増やすことができるので、占領を使うことは非常に重要になってきます。

ただこちらは注意が必要な点があります。

それは占領マスの効果を使用した時に、効果の対象マスに敵キャラがいた場合はそのマスを占領することができないようになっています。

使用するタイミングも考える必要があるので、ぜひチェックして活用しましょう。

攻撃効果

攻撃効果は罠や先ほど紹介したフィールド効果などを破壊するものも。

相手が色々な効果を駆使していた時に対策として利用したいものが多いので、これらのカードもデッキ編成の中に組み込んでおくといいでしょう。

攻撃効果には以下のものがあります。

  • ブレイク
  • ウェーブ攻撃

こちらもそれぞれについて、その効果を見ておきましょう。

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

罠は相手フィールド上に罠を設置し、条件を満たすことで効果が発動します。

特に起爆スイッチのような使い方ができ、罠に通常攻撃を当てることで幅広いフィールド上にダメージを与える効果などがあるので覚えておくといいでしょう。

タイミングは難しいですが、ハマれば大ダメージも狙えるので要チェックです。

ブレイク

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

ブレイク攻撃はシールドや岩壁を破壊する効果があります。

破壊するシールドは反撃効果を持つものでも壊すことができるので、相手にそのような阻害を設置された場合は、ブレイクで破壊するのも有効です。

阻害はかなり邪魔なので、こちらもぜひ覚えておくといいでしょう。

ウェーブ攻撃

クリケミ クリプトアルケミスト 異常状態 フィールド効果

ウェーブ攻撃はかなり攻撃範囲の広い攻撃です。

ただし穴マスや岩壁がある場合は、攻撃がその場で止まってしまうので、ウェーブ攻撃を仕掛けられた側は、これらの後ろに回って攻撃を回避してください。

ほぼ確実に当たる攻撃なので、こちらの回避の仕方も重要です。

キヨスイさんの動画も参考に

クリケミのバトルは異常状態も大事!ということがわかりましたね。

そこでもう一歩踏み込んだものとしては、これらをいかにうまく使っていくかです。それがこの動画がかなりわかりやすいのでおすすめ。

クリケミの代表が直接立ち回りも解説してくれています。

特に初心者向けの内容なので、勉強してみたいという方は、ぜひこちらも参考にしてクリケミのバトルを攻略していくといいでしょう。

まとめ

まとめ

クリケミのバトル中に重要な異常状態やフィールド効果について紹介しました。

これらの効果を上手く使いこなすことで、攻撃の幅が広がったり、逆に回避のためにも活用できるので、ぜひ覚えて使いこなしていくといいでしょう。

かなり重要な要素なので、こちらは覚えておいてください。

またこのクリケミについてはバトルの流れも特徴的なので、上手く展開を行うためには、これらの流れを把握しておくことも重要になってくるでしょう。

こちらは「クリケミ|ゲームシステムとバトルの流れ」で、細かく各フェーズの流れを紹介しているので、気になる方は合わせてチェックしてみてください。

クリプトアルケミスト | クリケミ

ハイクオリティなブロックチェーンTCGが登場!
カード戦略×カードアクションの新感覚ゲーム

記事一覧

  • dAppsMarket
  • Other Players